« フィリピンはマニラに行こう!!! その4~お小遣い編③モール・オブ・アジア&マカティ~ | トップページ | 秋華賞当たり馬券解説 »

2015年10月14日 (水)

神戸deラオス料理「JICA関西食堂」10月のエスニック料理/ラオス料理720円ご飯大盛(無料)ハッシュドビーフ100円

Cimg4462_2 今月は早々にあそこに行ってきた。
 だってラオスだもん、ワタシの愛するラオス。
 これまで行ったアジアで住みたいと思ったのはホーチミンとクアラルンプールとラオスの首都ヴィエンチャンやな。
 特にヴィエンチャンはこれから成長するやろうけど、今の寂れ具合が何とも趣があって、初めて行っても懐かしい、そんな国がラオスなんだよなー。

 そのラオスの料理を10月のエスニック料理として取り上げてくれた。
 なかなかラオス料理店なんてないからこれは貴重であろう。
 毎回、ここは食べ終わったらアンケートを書くんだが、ラオスのラープが食べたいとリクエストしておいた。
 まさか聞いてくれた訳ではないと思うが、本当にラープが出てきたので驚いた、嬉し~~~。


103jica_2Jica10_2 ・JICA関西食堂:10月のエスニック料理/ラオス料理720円ご飯大盛(無料)ハッシュドビーフ100円

 ちゅーことでHAT神戸まで車を走らせて、向かいの電器屋さんに車を停めてJICAに侵入。
 混んだら困るので11時半には着いてメニュー確認、ラープやったのには繰り返すが本当に感動した。

Jica10weekly_menu_2 この週のランチメニュー(最上段)はアジフライタルタルソースにチキンココナッツレッドカレーにチキンソースカツ丼であったが、ワタシには関係ない。
 そんなことより(そんなことってヲイ)以前から気になってたのはライスの量を減らしたり調節できる、って書いてあったこと。
 減らしてばっかじゃお得じゃないだろ、ってんで増やすことが可能かと訪ねたら、あっさり良いですよと言ってくれた。
 もっと早く言やぁ良かった、この日は前日の昼から何も食べてなかったので23時間絶食状態であったのでな(そうして体重を保ってるのである)。

Jica ここは繰り返すが食券制で、料理のチケットを取ってレジで精算して後はセルフ。
 なので33番のチケットを取って、Side Menuは鶏の照り焼きとハッシュドビーフがメインやったが、鶏はラオス料理で「ピンカイ」という料理が入ってたので、ここはハッシュドビーフのチケットにした(何番やったか忘れた)。
 Not HALALで877kcalで720円ご飯大盛無料ならかなりお得なランチやと思うけど如何でしょ???
 そうそうエスニックな料理食べれる所なんてないからなー。

Jica_2Jica ではラオス蘊蓄。
 「ラオスは、東南アジアのインドネシア半島に位置する共和制国家であり、ASEAN加盟国です。首都はヴィエンチャンです。ASEAN加盟10か国中唯一の内陸国で、国土の70%が高原や山岳地帯です。北は中国、東はベトナム、南はカンボジア、タイ、西はミャンマーと国境を接しています。ラオスは2015年までのミレニアム開発目標(MDGs)の達成と2020年までの低開発途上国(LDC)からの脱却を目指し、近年、経済成長が目覚ましく、過去5年のGDP成長率は平均約8%で、2010年には一人当たりの名目GDPが1000ドルを超えました。しかしながら地方部ではいまだ社会サービスへのアクセスが困難で、保健や教育においてMDGsの達成が危ぶまれています。JICAは(1)経済・社会インフラ整備、(2)農業の発展と森林の保全、(3)教育環境の整備と人材育成、(4)保健医療サービスの改善重点分野としてラオス政府が目指すバランスの取れた経済発展を支援しています。」だそうだ。
 ラオスの食文化とマナー。
 「他の東南アジア国とは異なり、ラオスではもち米を主食としている特徴があり、もち米は手で食べられます。南姜、レモングラス、パー・デークはラオス料理の最も重要な材料です。ラオス料理を代表するメニューはラープで、今回のメニューは、日本人の舌に合わせてマイルドな辛さにしてあります。今回麺料理がメニューに入ってますが、麺類は音を立てずに食べるのがラオスのマナーです。カオピャックセンを食べる時は、音を立てずに食べてみてはいかがでしょう? ラオス旅行に行った気分になれるはずです!」とある。
 今年で青年海外協力隊50周年で、最初の派遣国がラオスだなんて感慨深いモンがあるわ←観光で行っただけだろーが(笑)。

 余談長すぎ。

Jica10720100Jica_3 とにかく11時45分くらいはまだ空いてたので、ご飯大盛にしたのを受け取った、これがラオス料理じゃ!!!

 A.ラープ/香草入り挽肉炒め:ラオスを代表する料理で、お祝いの席には書かせない料理です。少し辛いですが、ライスと混ぜて食べるのがお勧めです。
 B.ピンカイ/焼き鳥:タイでは「ガイヤーン」と呼ばれています。日本の焼き鳥とは一味違った味が楽しめます。
 C.カオピャックセン/ラオス風うどん:ラオスでは、よく朝食に食べられる料理。あっさりした味付けで、辛い物を食べた後などにぴったりな料理です。
 D.ライス:ラープと混ぜてお召し上がりください!
 E.ナムワーン/タピオカのココナッツミルク:さっぱりしていて、また食べたくなる味です。
 ※ハッシュドビーフ

Jica_4Jica_5 さー、食べよう食べよう、ご飯大盛りはなかなかの迫力、ラープともぎゅもぎゅ。
 基本、ラープはラープ、ご飯はご飯なんだが、ここは日本なので最初からご飯の上に載っかってるのも悪くない。
 このミンチはかなり細かく挽いてあるな、そして書かれてるようにだいぶ食べやすくマイルド。
5000kp25000kp20000kp ワタシがヴィエンチャンで食べた物はこんなんで、ミンチもごつく唐辛子がごろごろ入っており、メチャクチャ辛かった。
 上にパクチーじゃなくてミントなのがおされ、しかしもっと魚醤が利いててもええような気がしたのはワタシだけではあるまい。
 ピンカイ食べよう、ひひひ。
 ラオス風鶏のグリルや、これも味付けは控え目ながら蜂蜜がほんのり甘く魚醤で味付けられており、ご飯がススム君やっちゅーねん。
 焼き鳥とは一味違うどころか全然違うっちゅーの。
Up カオピャックセンはワタシがラオスで食べたのは、こんな極太のまさにラオス風うどんで5cmくらいの短い麺か団子かって感じであったが、ここでは細いビーフンになってた。
 少しのミンチにもやしにネギ、あっさり鶏出汁にフライドガーリックのガツン感が効くわー。
 ハッシュドビーフはトマトの酸味があって、スパイス感はなかったが、ご飯と食べたらそりゃハズレようがない普通の美味さ(誉めてるのよこれでも、100円やねんから!!!)。
 タピオカココナッツミルクはこれが実は温かくて凄い意外、カットされたバナナが入っており、見た目グロくも美味い(笑)。

 7月のルワンダに始まり、8月アフガニスタン、9月はコスタリカ、いずれもお米が出てきたが、トマト系が多かったので置かれてる漬物には縁遠かった。
 なんだが、今月はもろにアジアやったので、サービスの漬物ばくばく食うちゃった。
 ドレッシングとかソースとかもちろん醤油とか結構充実してるんだが、今回は魚醤が欲しかったかな。

 この日も昼になると行列が出来て、結構皆ラオス料理を食べてた。
 世界遺産は二つもあるし、親日でもあるし、治安も悪くない。
 インフラがもう少し整備されたら物価の安い内はメチャメチャ良い国やと思う。
 ちなみに3年前にワタシが行った時は飛行機代のみだと25000円(サーチャージなしね)、ハノイで行き4時間、帰り3時間待たされたけど(笑)。
 ラオスは安心していけるアジアの国としてもっと行って欲しいし、ワタシも今回でまた行きたくなった。
 前回の世界遺産はルアンパバーンに行ったので、次回はもう一つのプラサート・ワット・プーにでも行くか!!!


Jica_6 次月11月のエスニック料理はイランである。
 やっぱ羊がメインなんかな、クセの強い食べ物好きじゃー。
 でもたぶんチキンになっちゃうんやろな、ヤレヤレ。

 まだ10月も残り半分あるのでラオスを味わいに行っちゃって行っちゃって~~~。

|

« フィリピンはマニラに行こう!!! その4~お小遣い編③モール・オブ・アジア&マカティ~ | トップページ | 秋華賞当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/62475680

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸deラオス料理「JICA関西食堂」10月のエスニック料理/ラオス料理720円ご飯大盛(無料)ハッシュドビーフ100円:

« フィリピンはマニラに行こう!!! その4~お小遣い編③モール・オブ・アジア&マカティ~ | トップページ | 秋華賞当たり馬券解説 »