« 2015年8月19日 | トップページ | 2015年8月26日 »

2015年8月23日 (日)

新宿deラーメン「麺屋 海神」さんのあら炊き塩らぁめん☆へしこの焼きおにぎり付き980円麺大盛無料

 今月アタマに東京に行ってた。
 この時は連日の猛暑日やった頃で確かに暑かったのだが、大阪や名古屋に比べたら幾分爽やかなような気がした。
 水・木と東京に居て、夜に名古屋に移動したが、名古屋に着いた時の蒸しっとした嫌な空気はやはり名古屋・大阪であると思った。
 そんでもう一つ言わせてもらうと、東京は空が蒼い。
 大阪なんて黄砂かPM2.5か知らんけど天気が良くても空が蒼くない。
 ここんとこ広島は竹原に行くにしても、尾道~三原~竹原でどんだけ天気が良くても最近はしまなみ海道がハッキリクッキリ見えることなんてまれやからな。
 そんな空の蒼さに感動した東京であった。

 というのも、みんな新宿での話。
 新大阪から品川まで新幹線乗って、品川から山手線で新宿まで行って、外に出たらそこは見事な夏の空であった訳だ。
 その新宿には何しに行ったかというと新規開拓をしに行ったのだねー。


852 ・麺屋 海神:あら炊き塩らぁめん☆へしこの焼きおにぎり付き980円麺大盛無料

 ウチの社の東京在住の者がラーメンマンで、この店を推薦してくれてた。
 ずいぶん遅くなっちゃったが、ついに行ってみることに。
 何やかんや言うても東京ってやっぱ遠いのよ、距離だけじゃなくて気持ちの問題でもね。

Cimg4134 場所はワタシが言うのも恥ずかしい話だが、東南口出た斜め前の2階、店側から見るとLUMINEがこういう風に見える、ほら空が蒼いでしょ。
 そんでお店だが、2階とは思ってなかったのでちょっと意外な感がした。
 まぁ、家賃も高いやろうからなー。

PhotoPhoto_2 着いたのが11時半くらいやったので、怪しい感じも危ない感じも全くなく(至って健全です)、2階に上がる。
 入っていきなり小麦粉の特徴を謳ってる、もちろんワタシは豊華食品の特選小麦粉なんて知らんし。
 そんで玄関となる。

 薄暗い店内は縦長でカウンターとテーブル、エアコンは結構利いてて快適。
 スープが冷えるからエアコン控え目とか言わないで、食べ手のことを考えてくれてるのはありがたいねぇ、そりゃ35度超えの猛暑日やから当然か。

Photo_3 こちらの店は何が売りかというと、「海神」とあるので豚骨とか鶏ガラではなく、海、つまりは魚のアラでスープを取ってるのだそうだ。
 なので「本日のアラ」は真ダイにシャケにヒラマサにカレイにカンパチなんだと。
 豊橋の「節麺屋 つぼみ」さんが本日の節を壁に貼ってるのと同様やね。
 日によってはアラも変わるからスープの味も変化するんやろな、いちいち大変なことで。

Photo_4 これがメニュー、ずばり辛口かそうでないか、おにぎり付けるか付けないか、くらいか。
 本来なら辛いモン大好きなワタシであるが、やはりここはド定番から食べないといかんだろ。
 そんでへしこの焼きおにぎりってのがまた珍しいし、しかもスープに入れて食べろってのが興味あるやん。
 それを注文したら、麺大盛無料ですけど??? と言われたから、大盛りで、と即答。

980Up 麺カタ言うの忘れてた、と思ってたが、店の実力を知るには何も言わなくても良いかと思い直した矢先に出てきた。
 おおおおお、メチャメチャ淡麗で透き通ってますけどスープ!!!
 盛り付けも美しいやんけ!!!

Up_2 では麺からいただこか、ちゅるり。
 細めのストレート麺はもっちりした食感で、全然伸びるどころか最後まで美味しくいただけたのは流石豊華食品の特選小麦粉小麦や(適当なことを)。
 続いてスープいただこうスープ、ぞぞぞぉぉぉ~~~。
 ほー、これは確かに真鯛に鮭に平政に鰈に間八の出汁が出てるわ←嘘付け!!!
 スープだけやったらどんな味なんか、塩ダレってどんな味なんか、別々で舐めてみたいわ。
 アラって言うからもっと雑味のあるのを想像してたが、イヤミがなく非常に上品で巧くまとまっており、実によく出来たすっきり塩味、塩加減絶妙やん。
 具材はちょっと赤みがかってるのが鯛と海老のすり身、手前の白いのが鶏のすり身で軟骨が入って食感がおもしろい。
 そんで鶏のすり身の方は小麦粉か片栗粉をまぶしてるようで、にゅるりとした感じがするのも興味深い。
 上には白髪ネギとショウガの千切りに青シソにミョウガ、赤いのは糸唐辛子ではなかったので何やろな???
 とにかくこの薬味が臭み消しという役割ではなく、このスープとの相性が抜群で見事なトッピングになっている。

Photo_5 へしこの焼きおにぎりやが、このへしこ感ってのは正直よく分からんかった。
 山椒が添えられてるのは何でかな???
 そのまま食べてみたが、お米が少し柔らかいような気がしたが、それはスープに入れることを想定してるからかな、だとしたら完璧すぎて怖いわ。

 うーむ、非常に完成度の高い一杯や。
 麺大盛でボリュームもあってお腹も満たされた。
 このラーメンなら女性客が多いのも頷ける、そういう華やかさがある。
 強いて言うならちょっとクセとかアクがあっても良かったかなと、出来杉くんでつまらんとかイチャモン付けてみたり。


 最近、鶏白濁系とか多かったから魚のお出汁って新鮮な気分やった。
 本当にラーメンの奥は深い、何でもありな所がここまで国民食とさせてるんやろな。
 とか何とか言いながら、ワタシの中で笠ラーの地位は不動なんやけどな、ひひひ。

 ちゅうことで今週は行くぜ笠岡!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月19日 | トップページ | 2015年8月26日 »