« 2015年6月30日 | トップページ | 2015年7月7日 »

2015年7月 4日 (土)

福山deラーメン新規開拓「福の山らーめん」さんの中華そば500円

 前回の続き、福山編。
 だから6月半ばに広島に行って、朝に「坂本」さんで笠ラー大盛り食べて、昼に笠ラー新規で「とんぺい」さんでラーメン食べて、その後の話。

 ワタシはいつも福山を拠点に動いてることはこれまでに述べた。
 まずはレンタカーを借りてから一日が始まるんだが、そのレンタカーに向かう途中にラーメン屋さんの新店の工事を行ってたのを発見したのが2ヶ月以上前か。
 いつ出来るのかと注意してたら5月にオープンしたようだ。
 ただし最初の内は昼のみの営業であったので、仕事を終えてレンタカーを返して帰る頃には閉まってたので行けなかった。
 ところが前回行った際に朝ガン見してみたら、夜の営業も始めたとあった。
 じゃ、いつでも行けるじゃん、新規々々。
 繰り返しになるが、朝に大盛、昼に並、そんで14時におやつの一杯、ドナイヤネン。


619Cimg2338 ・福の山らーめん:中華そば500円

 場所は簡単に言って福山しやくその西隣、右の画像で分かっていただけるであろう。
 ちなみに、ここは福山市なので東福山市ではない。
 どういうことかと言うと、市長は広川ではないし、後藤も居ないってこと。
 あ、「寄生獣」読んでない方には分からん話ですいません。

 昼は15時までのようで、当然アイドルタイムなので客はワタシのみ。
 ここって以前何やったかな、何かの事務所やったかな、そう思わせる変わった店内。

PhotoPhoto_2 メニューと壁に貼られた蘊蓄をどーぞ。
 あれ、「朱鳶」ってメニューにあるが、ここは関係者の店か。
 ワタシの知ってるだけで2店閉まっちゃって、結構初期の福山で好きな尾道ラーメン(福山ラーメンと言うのならごめんなさい)の店やったので悲しかった。
 しかしこうして復活となったらそれは嬉しいことだ、尾道の尾道ラーメンは終わってるけど(まだ言うか)、福山の尾道ラーメンは某有名店以外は美味しいからな。
 しかしドデカらーめん4玉入り1000円とか、坦々麺10辛とか、ワタシのツボにドンピシャな店やなー。

500 ちゅーことでソッコーで出てきた中華そばでーす。
 おおお、王道尾道ラーメンのルックスや(福山ラーメンならごめんなさい)。
 麺からいただこう、幅は細いが平打ち麺が尾道や(だから福山ならごめんなさい←しつこい)。
 うんうん、こんな味やったわ、豚の旨味の出たスープは他に少し苦みを感じる。
 まさか本当に尾道ラーメンとして言われてる所の小魚で出汁取ってたり???
 背脂も適当で脂も旨味や、やっぱこういうスープは熱々やないとな。
 チャーシューは肉厚でこれも脂ノリノリ、メンマはコリコリした食感はあるが、味が付いていないのはどうして???
 ワタシ的には脂が多いので、ここはコショウよりも一味の方が合うかと思って振りかけてみたらこれがドンピシャであった。
 ニラのことをすっかり忘れてて(テーブルにニラ唐辛子が置いてある)、最後に入れてみたが、にんにくニラ唐辛子なので美味すぎて反則みたいな味になった。
 なのでニラは最後の最後に入れましょう。

 まぁ、そういうのに頼らんでも十分美味しいと思った次第(尾道系に対してここまで誉めるとは!!!)。
 何と言ってもこのクオリティでワンコインなのが素晴らしい。


 いやでもホント、他店の名前出して恐縮やが駅前の「一丁」さんより個人的には好きやな、あそこは美味しすぎるからやけど(笑)。
 まだまだ開拓する店のあるラーメンの町、福山なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月30日 | トップページ | 2015年7月7日 »