« 2015年6月28日 | トップページ | 2015年7月4日 »

2015年6月30日 (火)

笠岡ラーメン新規開拓「とんぺい」さんのラーメン税抜価格550円(税込価格)(594円)

 いつも広島に行く場合、福山を木曜にして、金曜に広島市内に行くことが多い。
 または木曜に福山で金曜竹原。

 先々週は広島市内のお客さんが金曜都合が悪いとのことだったので、逆にしてみた。
 すると笠岡で新規開拓ができちゃったのだ。


619 ・とんぺい:ラーメン税抜価格550円(税込価格)(594円)

 この店は木曜定休日で、それを忘れて何度か店に行った、毎度定休日だったのだねー。
 今回ようやく行けた。
 場所は山陽道笠岡IC出口を更に北に3分程走ったとこ。
 最北のラーメン屋は「マルエイ」さんだが、ここも結構遠い。

Imag3901 福山に朝到着したら、仕事があろうがなかろうが、「中華そば 坂本」さんで朝ラーするのはいつものこと、そういうふうに仕事を組んでるのだ。
 6月から(並)が500円から600円となり、(大)の価格は700円据え置きであることから、今回以後は朝から中華そば(大)を食べることになった(なったって…)。
いつもハシゴするので実は(大)を頼んだのは初めて、麺のボリュームが意外とあり、当然スープの量も多いので、ワタシの好きな鶏と醤油のシンプルなスープがじっくり堪能出来る、嬉しい限りや。

 それは置いといて、午前の仕事が終わり、中国大返しではないが、浅口からR2を笠岡まで戻ってきて上述のように北上、到着時刻は11時45分くらいであったが、駐車場満杯(そりゃ車でしか行きようがないが)、なかなかの繁盛店である。

PhotoPhoto_2 入口こんなんで中に更に入口がある。
 見た感じ家ラーやが、なかなか大きな店部分と言える。
 暖簾に「絶品鶏だし白湯」とあるが、果たしてどんなんかなー???

Photo_3Photo_4 がらっと入ると厨房を真ん中に客席が二つに分かれており、老若男女多様な客層であった。
 カウンターが開いてたので端に座ってメニューをパシャリ。
 横になってるが、ランチメニューもある。
 ラーメン・ライス・揚餃子3ヶのA定食が780円(842円)、ラーメン・ライス・から揚げ3ヶのB定食が830円(896円)。
 しかし大盛230円増(248円)ってメッチャ麺高いような…。
 朝に大盛り食べちゃってるので、ここはショボく普通のラーメンを頼む。

550594 麺カタって言うの忘れたなと、思った矢先、5分と掛からず出てきたラーメンがこやつ。
 おおお、ニンジンがまるで味噌ラーメンのようだ、そういや味噌もやってたな。
 濁ってるので本当に赤味噌のラーメンかと思わせる。

Up 麺から食べてみよう、ずずずーっと。
 細めの麺はピシッと角があり、カタとは言わんが、見て分かるようにアルデンテな麺は普通に美味い。
 スープはどんなんじゃ、ずずずーっと。
 ふむ、ずいぶんチー油が浮いてるが、確かに鶏の濃厚な出汁で白濁しており、醤油ダレは秘伝らしいが、スープ自体は少し甘めの仕上がり。
 香味野菜の旨味なんかも十分出てるんとちゃうかいなー。
 チャーシューは淡泊ながら噛み応えがありほくほくと素朴。
 メンマは味が薄いがほのかに甘く、もやしとニンジンがポイント高い。

 確かにここは笠岡なので味は笠ラーとは言い難いが鶏ラーメンではある。
 一連の笠ラーの味とは全く違うので、逆の意味でその辺りがお客さんが付く要因か???
 しかしワタシの好きな笠ラーは別のスタンダードな方なのである。


 さー、これで普通の中華屋さん以外の笠ラーはほとんど行った。
 島は行けんが、後2・3軒未訪の店があるので、時間のある時にでも攻めてみたい。
 まだまだ笠岡は楽しめちゃんうんだよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月28日 | トップページ | 2015年7月4日 »