« 2015年5月10日 | トップページ | 2015年5月15日 »

2015年5月12日 (火)

岡山市中央卸売市場deスープカレー「市場のカレー屋さん」の市場のカレー激辛520円大盛無料

 ひぃー、まさかの季節外れすぎる台風。
 駅からの帰り道で折り畳み傘が何回裏返ったか、傘の意味がないくらいの雨と風やった。

 さてGW岡山市中央卸売市場内、「ふくふく通り」ネタ後編。
 一軒目は「食堂 備前」さんで海鮮丼をドーンと食べた訳だが、その後はこれといったプランはなく、強いて言うなら卵かけご飯のお店があったようなので、そこでも良いかと考えていたくらい。

 一番端(西側)に車を停めてそこから入ったので、先に「備前」さんに行ったのだが、東に練り歩く途中、卵かけより先にこの店と出逢ってしまったので、その香りに引き込まれるように入ってしまった。


Photo ・市場のカレー屋さん:市場のカレー激辛520円大盛無料

 何でカレーやねん、と言われたらカレー好きやからとしか言いようがない。
 店内見たら一番安いこの「市場のカレー」が何と520円という破格の値段。
 これなら失敗しても許せる。
 11時半くらいに勢い入店、先客2組、後客1組であった。

Photo_2 何も知らずにカレーってことだけで入ったが、何とスープカレーのようであった、珍しい、って今看板見てみたら「こだわりのスープカレー」って書いとるがな。
 とにかくどれにしようかと壁のメニューを見たが、ここは一番スタンダードなメニューで良かろうと「市場のカレー」を注文。
 大盛無料ってことやったので、ここも迷わず乗った(さっき海鮮丼食べてますけどー!!!)
 厨房のおねいさんから辛さを訊かれたので、メチャメチャ辛くしてくれと言った(アホが)。

 関西にはあんまりスープカレーの店がないので(ワタシが知らんだけかもしれんが)、比較のしようもないが、こちらは注文を受けてから一人分ずつ小鍋で作ってくれる。
 ベースのスープを入れ、野菜を順番に入れ、仕上げのスパイスもここで調合するようや。
 基本の味はだいたい出来てあるみたいなので、コショウとかワタシが激辛でと言ったから、カイエンペッパーとか、後、こちらのおねいさんはシナモンがお好みのようで、これらで味を調えておられたようであった。

520Photo_3 待つこと5分ちょいで出てきたスープカレーとライス、如何でしょうか~~~。
 おねいさんの説明では、先にライスにレモンを搾ってから食べて欲しいとのことであった、へぇへぇへぇ。
 そんでライスをスープカレーに浸して食べると指南された、そうなんや。

Up ではいただきます、ぱくり。
 おおおー、激辛(アホか)!!!
 それはどうでもええんやけど、かなりスパイシーではあるが、鶏の旨味が出たスープはこれはイケます。
 具材を見てみたらかなりたくさん種類が入ってる。
 玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・カボチャ・大根・揚げナス・ゆで卵そんでスープを取った鶏肉ほろほろ。
 このレモンを搾ったライスってのが秀逸で、酸味が利いて口中をサッパリさせて後引かないのでいくらでも食べれる、目から鱗や。
 シナモンもそれほどキツく感じんかった。

Photo_4 付け合わせはらっきょうと福神漬けで、らっきょう好きのワタシにはたまらん。
 そんでこの辛さとマッチするのよねー。
 ライスをスープに浸すのってペース配分が分かりにくいが、最後はどっちかが余ることもなく、ドンピシャで食べ終えることが出来た。

Photo_5 店を出て改めて店頭の立看板見たらこう書かれてる。
 「本日もスパイスたっぷりの美味しいカレーが出来上がり♪ ゴロゴロ野菜とお肉を深みのあるスープカレーと召しあがれ♥ ご飯にレモンをしぼるとあら不思議!! さっぱり感UP ↗ 」だそうだ。    

 いやー、正直ここまで美味しいスープカレーが出てくるとは思わんかったので驚いた。
 失敗しても、なんて冒頭で言ってるがとんでもない。
 次回はここをメインで来てもええくらいの店。
 この時は海鮮丼にカレーと米々してしまったのでかなり後がキツくなってしまったが、次はだから卵かけご飯とカレーのコンビも止める。
 この筋にラーメン屋さんがあったのと、この日は休みであったが、セルフうどんのお店があったのでそことのハシゴにする、決定。
 ちなみに食後のコーヒーがサービスされてるようやったが、次もあるので(あるのか、あるよな・笑)そそくさと出てしまったのはちともったいなかったか。


 むー、まだまだ奥が深い岡山。
 6月は連休がないので行けんが、早くまた行きたい(どんだけ岡山好きになっとんねん・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月10日 | トップページ | 2015年5月15日 »