« 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月7日 »

2015年5月 5日 (火)

埼玉は武蔵高萩deラーメン「ラーメン専門店 蝦夷」さんのみそラーメン530円メン大盛増150円

 GWも終盤戦、ワタシは1日岡山で食べ散らかし、2日香川にうどん食べに行ってきた。
 これがまた帰りの淡路島が大変な渋滞で20km以上は巻き込まれてしまった。
 動けばまだ良いんだが、動かないんでどうしようもない、MT車なので本当に疲れた。
 だって、香川の志度で最後にうどん食べ終わったのが17時、家に着いたのが22時半、普通なら2時間ちょいで帰れる所が5時間半も掛かるという恐ろしさ。 
 GW侮れず、ヤレヤレ。

 さて、4月はムチャクチャあちこち行ってたのだが、実は埼玉にも行ってた、池袋から東武で川越まで行ってそこからJRに乗り換え、武蔵高萩というかなり人の居ない所へ(ヲイヲイ)。
 これはいつも名古屋で一緒に活動してくれるディーラーさんと当日池袋で合流して行った仕事、なので繋がりは名古屋にある。
 ちなみにワタシが東京に行くのは広島に繋がりがあってのこと、余談。

 当然、お昼はどこで食べようかってことになるわいな。
 いつも豊橋魚市場前の「中はら」さんで豊川産天然鰻の鰻丼とか、豊橋のかなり美味いラーメン屋さん「節麺屋つぼみ」さんとか、ちょっと足伸ばして浜松に行った際には「さわやか」さんでげんこつハンバーグとか食べてるから。
 なんだが、JR武蔵高萩をサクッと調べてみたら何もない、コンビニすらなさそう、えらいこっちゃ。
 しかし徒歩10分程度の所に一軒だけラーメン屋さんを発見、ここしかないでしょ!!!


410 ・ラーメン専門店 蝦夷:みそラーメン530円メン大盛増150円

 川越乗り換えで時間があったのでちょっと出てみたけど、駅前だけやったら川越って良い町ね、住んでもなんら不便なさそう。
 ところがJRに乗り換えて一駅向こうに行けば、それは牧歌的な世界が拡がっているのであった、田舎ぁぁぁ。
 実際、武蔵高萩駅に着いて見てみたら、北出口はロータリーが新しく出来てたが、ワタシが降りる南口は花見の終わった後みたいな、そんな桜の散らかり方で、どこか寂しかった。
 桜の名所であるのか、駅前通は(そんなたいそうなもんじゃないが)土・日は両端に屋台や弁当屋さんが出そうな雰囲気ではあった。
 駅の真隣に関係あるのかないのかあの有名な「大勝軒」って店があったが、真っ昼間なのに暖簾が出てない、喪に服してたのかいな(そんな時期やった)と思ったり。

 とにかく100m程坂を下って南下して幹線道に出る、出ても食べ物屋さんらしいものはなかったような。
 じゃ、やっぱ行くしかないじゃん、「蝦夷」さんに、ディーラーさんを説得して一緒に歩いてもらった(笑)。
 駅から幹線道に出て、西に折れて高萩という交差点を更に南に、今度は坂を上れば途中にお店発見、やっとるやっとる、どころかえらく賑やかなんですけど。

Photo 見て分かるようにとにかく古いお店、昔からやっとるんやろうな。
 その店の怪しさはこの自動販売機からでも分かる。
 「あこがれの人気ブランドからレアアイテムまでお宝ザクザク!」、そうかぁ???
 「最新人気家電やブランドをその場でGET」、「箱の中身は素敵な雑貨やブランド品家電・ゲーム機など豪華賞品が入っています。」だと、むむう。
 「一夢1000円貴方の夢が叶うかも!」とあるが、ワタシの夢は1000円では叶いそうにないし、おそらく誰も難しいと思うが、このキャッチコピー及び、どこまで本気か知らんがこの自販機をメインに据えるなど凡百の発想じゃない、強者やな、嫌いじゃないけど(酔っぱらってたらやってるな)。

Photo_2 時間がないのでぐわしと入ったらガテン系のお兄さんで大繁盛、普通のサラリーマンも多かったが、女性は店員さんしか居なかった、そういう店。
 店は広いし、厨房では4人くらいが勢い良く料理を作ってる、外からは想像付かん賑やかな店や。
 さっきの自動販売機もそうやが、店主の趣味なんやろう、こんな50年前くらい前の競馬のコインゲームがお座敷に置いてあった。
 一気に親近感が湧いた(簡単やのー)。
 前の人の食べた食器が残ってる2人掛けのテーブルがあって、片してもらってどうにか着席、ホント大賑わいや。

Photo_3 メチャメチャ忙しいのでなかなか注文を聞きに来てくれんが、とにかくメニューはこいつ。
 めん類・ご飯類・定食とあるが、ワタシはこの日の朝、結構ガッツリ食べてたのでそれほどお腹が空いてなかった。
 なのでラーメンにしようと思ったが、一番上にあるのがみそラーメンなので、ここはそういう店なのかと、みその大盛りを頼んだ(だから何で大盛りなんやっちゅーねん)。
 ディーラーさんはここには載ってない、壁に貼られたラーメンとチャーハンに餃子が付いたセットを頼んでた、絶対食い切れんからこっちに回ってくるな、ヤレヤレ(大食らいはワタシだけ)。

 注文して待ってる間、店内をよくよく見てみたら、唐揚率がかなり高い、鳥の唐揚定食950円ね。
 それもそのはず、ワタシのゲンコツよりも大きな唐揚げが4つか5つ丼みたいな入れ物に入れられて出てくる、マージーでーすーかー。
 そんなん食うたらワタシの口の中は間違いなく血豆だらけになるわ。
 なるほど、盛りがええからガテン系の兄ちゃんで一杯になる訳か、ふむふむ。

Photo_4530150Photo_5 入って15分は待ったか、ようやく出てきたワタシのみそラーメンこちら!!!
 画像じゃ分かりにくいが、実は洗面器くらいにでかい(笑)。
 ディーラーさんの醤油ラーメンとまずは比較、手前と奥はあるが、実際かなりでかい。
 丼もでかいがついでにレンゲもでかい、ははは、本当に声出して笑うくらいの大きさ、お玉じゃないってば。
 メニューの上にあるように、ワタシは「マスターおすすめ」の煮干しだしにしてもらってたのでふわっと煮干しが香るがそれほどキツくはない。
 
Photo_6 では食べてみっか、麺からぞ・ぞぞぞ~~~。
 麺は縮れの少し太い麺で、麺どうこうよりこの量食べれるんかで頭一杯。
 スープを一応じゅるり、野菜とミンチをフライパンで炒めてスープを加えるスタンダードなみそラーメン、ジャンキーではある。
 それにしてもこの具材の多さよ、野菜不足には丁度ええかも。
 やっぱりディーラーさんは餃子半分、チャーハン半分寄こしてきたので食べたが(食べとるがな)、チャーハンは火加減がよほど良いのか、ご飯がパラッパラであったと言っておく。
 何とか完食したが、ラーメンどうこうではなく、ここはやっぱボリューム、ガツンと食べるとこやろなー。

 うーむ、実に変な店やった。
 近所にあったら土曜の昼に食べに行く店やな(これってワタシ的にはかなりの誉め言葉である)。
 もう二度と行くことはないと思うが、もしがあったら次は唐揚を食べてみたい。

 ちなみに仕事を終えて14時過ぎくらいに武蔵高萩に戻ってきたら「大勝軒」は営業してたとさ、一体誰に向けて商売やっとんねん。
 変な町、武蔵高萩であった。


 さー、昨日は体力回復に努めたので、今日は近場にでも出るか、なるべく人の居らん所へ、そんなとこあるんかないんか知らんけど。
 連休とはいえ、毎日いつもと同じ時間に起きてしまうのがちょっと悲しいワタシであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月7日 »