« 2015年4月28日 | トップページ | 2015年5月5日 »

2015年5月 2日 (土)

池袋deカレー「カレーは飲み物」さんの赤の鶏カレー山盛(500g)無料トッピング②らっきょう③福神漬⑥パクチー790円

 4月は3週連続で東京に行ってた訳だ。
 ワタシの宿はいつも池袋、何となくこの街の気質が合ってるのかもしれん。
 まぁ、表面なぞってるだけのお上りさんの言うことやからな。

 朝家を出て早めに東京に着いて何か食べに行こうと画策した訳だが、今回はそう、その池袋で行きたかった店を思い付いたので、目的地の新宿をすっ飛ばして池袋に向かった。
 この日はとてもとても冷たい雨が終日降っていた日、4月上旬やのに凍ったわ、こう暑くなった今となっては隔世の感がある。


48Photo ・カレーは飲み物:赤の鶏カレー山盛(500g)無料トッピング②らっきょう③福神漬⑥パクチー790円

 カレーは飲み物という店に呑んだ後〆で行く訳にはいかん、なので思い付いて良かった。
 昼ならガッツリ食べれるもんな。
 ワタシが説明するのも何だが、西口のマルイ方面に出てそのもちょっと先の北側。
 遠くにマルイが見えるんだが、分かりにくいわな。

 着いたのは12時ちょい過ぎ、まだ混んできてなかったが、それでもカウンターだけの席は満席で、壁際のイスに座って5分は待ったか。

Photo_2Photo 前後するが、入店したらまずは券売機で食券を買う。
 黒い肉カレーと赤い鶏カレーのどちらかから選ぶ。
 察するに黒はヨーロピアン、赤はインドと解釈したがどうでしょ。
 当然、ライスは山盛の500g、だって同じ値段なんだもんねー。
 ご覧のようにトッピングは3品フリー、味玉をどうするかを迷ったが、インドタイプとはいえ(勝手にそう思ってる)、カレーに福神漬けとらっきょうは必須、そんでインドならパクチーは欲しいな(別にインドじゃなくても欲しいが)。
 他の人の見てたら、ツナマヨとかフライドオニオンとかも居た、意外とパクチーの人も居たのは嬉しいことだ。
 ちなみにこのトッピングは座ってからカレーが出てくる前にお店の人が聞いてくれるので、それまで先に言わない、そんで番号で言うこと、書いてる通りね。
 なのでワタシの場合、②と③と⑥、になる訳だ。

790 カウンター越しにどどーんと出てきたのがまずはライス、500gあるのでソースが乗らないから別のポットで出てくる。
 なかなかの迫力ではないか。
 って毎回画像だけでは大きさが分かりにくいのが難点なのよねー。

UpUp_2 それぞれで見てみよう。
 ライスは長米種ではないが、ターメリックライス、キャベツが盛られ、トッピングが結構多く添えられてる、でもパクチーもっと入れてくれて良かったのになぁ。
 ソースは赤い、赤い鶏カレーというだけあって、存在感ある、赤いだけにひょっとして3倍か!?←青い瞳のキャスバル公開記念、意味不明。

 ではスプーンですくってライスにかけて食べる、もぎゅもぎゅ。
 ふむふむ、ライスはソースが染みこむようにぱらっと炊きあげられている。
 その赤いカレーはというと、これは3倍辛いのを想像していたが、トマトなのね。
 鶏のスープの旨味とトマトの旨味と酸味で良い意味で裏切られた。
 トマトだがバターチキンではなくあくまで鶏とトマトのカレー、粘度がないのでスープカレーっぽいか。
 スパイスは特に利いた訳ではないが、トマトやからかクミンが利いてるように思った。
 チキンはほろっとしており、見た目より全然マイルド。
 となるとワタシには辛さが物足らんので、テーブルに置いてあるタバスコのような唐辛子ピューレで味を調節。
 ライス500gにこのソースの量では不足してるのではないかと思われたが、トッピングもあって、足らないとは感じんかった。

 うむ、店名はどう見ても色物であるが、味はチャラくなく真面目に作ってた。
 まぁ、インド人シェフの作る本格派カレーとはまた違うけど、日本人が作るインドカレー風、と言えばピッタリ来るか。
 この値段でこのボリュームにこのトッピングにこの味なら、コ○イチに行く必要はゼロやな。
 近くに居るならまた行きたい、今度は黒食べに。


 むはー、いつもは東をぶらぶらしてるが、西もおもろいやんけ。
 他にいくつも楽しそうな店を見付けちゃったので、また次回。

 さぁ、今日からGW突入、まずは最近のお気に入りの岡山に行ってうどん食べる。
 そんで明日、日曜は香川に進出して讃岐うどん巡りその4、今回は三豊・観音寺をメインで攻める予定。

 ではステキな休日を。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月28日 | トップページ | 2015年5月5日 »