« 尼崎は立花de爆食リターンズ「山水飯店」さんの焼めし400円大盛100円UP | トップページ | 京都deラーメン&カレー「ラーメン餃子館 小次郎」さんのラーメン500円ライス無料サービス&「Kの食卓」さんのカレーライス250円生卵20円 »

2015年3月 2日 (月)

豊川deうどん「いきいきうどん 玉乃屋」さんのころにかけうどん530円麺大盛り130円増

 先々週の話になるが、日帰りで豊橋まで行って戻って名古屋で遅めの新年会、帰ってきたのは日が変わる寸前ってなことがあった。
 朝は6時50分には家を出たので本当に長い一日であった。
 やっぱ豊橋遠いわ。

 と言いながら一件目のお客さんは豊橋から折り返した豊川市、そこで一仕事終えていつものディーラーさんとどこでお昼食べるかってことになった。
 この辺りはやはりランチ(ランチだけじゃないと思うが)不毛地帯で、つか、気になる店はだいたい開拓しちゃったのでもうめぼしい店がなかった。
 しかし手ぶらでカエル訳にはいかんので、何かないかと30分くらいぐるぐる走り回ってた。
 中には良さそうなラーメン屋さんがあったのだが、どうもこの辺りは火曜日定休日の店が多かったので撃沈。

 結局、うどん屋さんを発見して、半ば諦めて味噌煮込みうどんでも食べるかと入ったお店がここ。
 場所はよう分からんが姫街道というらしく、諏訪橋西の交差点、店の向かいはハー〇オフ。
 別に特別何がどうこうって訳じゃなくて(いやうどんは美味しかったけど)、今回は半ば蘊蓄として読んでもらいたい。


217 ・いきいきうどん 玉乃屋:ころにかけうどん530円麺大盛り130円増

 東海文化圏の人以外はなかなか分かりにくいメニューだと思われる、なので今回のネタ。
 ころうどんとはざっくり言えばぶっかけうどんのこと。
 何で「ころ」と言うのか語源は知らん、とにかくワタシの認識ではころ=ぶっかけなのだ。
 では「にかけ」とは何ぞや???
 以前も豊橋のうどん屋さんで「にかけ」なるメニューを発見して、一番安いメニューであることから煮たかけうどん、つまりはすうどんのことだと思い込んでいたが、実際は少し違ってた。

PhotoPhoto_2 まずはそこに至るまでのお品書きを見てもらおう。
 ランチメニューは日替わりで丼とうどんのセット、この日は親子丼。
 しかし鰻丼の日もありゃカツ丼の日もあるし天丼の日もあるが、土曜が玉子丼なのは平日はサラリーマン向けにサービスして、放っておいてもお客さんが来る土曜は利益を出す為に玉子丼なのかと勘ぐってみたり。
 とにかく夜は小宴会であるからガッツリ食べる訳にはいかん、なので初めての店なのでざるかころにしようかと思ったら、「にかけ」があったので、冷たいでうどんの実力を知り、尚かつ「にかけ」の謎も解こうと注文してみた大盛りで(ナンデヤネン)。

 今は便利な時代で、注文して待つ間にスマホンで検索したら「にかけ」の謎が簡単に解けた、喜ばしいのか怖いのか。
 えーと、三河の人達はうどん食いらしくて、うどんの手打ち率も高いそうだ。
 そう言えばうどん屋さんをよく見かけたような(刷り込まれとるなー)。
 「にかけ」はこの地方独特の濃い目のお出汁のかけうどんに油揚げ・かまぼこ・ほうれん草・ネギ・鰹節がたっぷり載ってるうどんなんだと。
 何で「にかけ」って言うのかは分からず終いやが。

530130 10分程待って出てきたころにかけがこれ。
 おおおおお、1.5玉ではなく2玉入ってるであろうかなりのボリューム、丼でかっっっ!!!
 ころのお出汁もなみなみと入っててレンゲが付いてくるとは。
 その「にかけ」であるが鰹節はふぁさっと載っかって、蒲鉾もあるが、ほうれん草ではなくわかめであったのはちと残念、油揚げも入ってなかったが、これはころきつねの方に入ってるのであろう、差別化やな。

Up では麺から食べてみよう、ずるずるずる~~~。
 ほー、当然手打ちやが、とても瑞々しい、ピチピチした麺ではあるが、10代の肌ではなく25歳くらいの肌って感じか(どんな感じや)。
 結構太い麺ではあるが少し平打ちで、ところどころ捻れがある、ハッキリ言って好きな麺やね。
 で、お出汁はと、じゅるじゅるじゅる。
 これはっ!!! 鰹感がもの凄い濃厚で醤油感もある、全然甘ったるさはなくてホント鰹のお出汁に醤油が前に出てる。
 これをお出汁で薄めたら普通のうどんのお出汁になりそうなくらいに濃縮された旨味。
 麺もお出汁も美味しいもんやから箸が止まらん、つるつるじゅるじゅる、かなり食べ応えあったんだがキッチリお出汁まで完食。
 まぁ、お出汁はそば湯で割っても良かったかと思ったりするが、そのままでも飲めちゃう濃度やったのでそのままいただいてしまいましたわ。

 いやー、三河のうどん侮り難し。
 「にかけ」だけをネタにしようと思ってたが、麺もお出汁も美味しかったのでかなり満足した。
 日本全国地元のうどんはあるもんだ。
 そう考えると関西のうどんの麺は弱いような気がしてしゃーないな。


 とにかくうどんは素晴らしい、これだけで日本国中食べ歩きできそうや、せんけど(早っっっ)。
 と言いながら先週は加須でうどんを食べてきたけどな。

 昨日かなり酷いギックリしちゃった腰がキツいのでとっとと寝ることとする。
 ホンマに痛いっちゅーねん。 

|

« 尼崎は立花de爆食リターンズ「山水飯店」さんの焼めし400円大盛100円UP | トップページ | 京都deラーメン&カレー「ラーメン餃子館 小次郎」さんのラーメン500円ライス無料サービス&「Kの食卓」さんのカレーライス250円生卵20円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/61221073

この記事へのトラックバック一覧です: 豊川deうどん「いきいきうどん 玉乃屋」さんのころにかけうどん530円麺大盛り130円増:

« 尼崎は立花de爆食リターンズ「山水飯店」さんの焼めし400円大盛100円UP | トップページ | 京都deラーメン&カレー「ラーメン餃子館 小次郎」さんのラーメン500円ライス無料サービス&「Kの食卓」さんのカレーライス250円生卵20円 »