« 2015年讃岐うどん巡りその1~①山内うどん②仲南産直市 四季の彩 農村レストラン③番外編ぜんざい④あやうた製麺⑤手打ちうどんまえば⑥讃岐の里⑦山下うどん⑧亀城庵 志度店~ | トップページ | 笠岡de夜ラーメン「栄清丸」さんの中華そば630円 »

2015年1月26日 (月)

西武池袋本店de「もやしもん×純潔のマリア原画展~石川雅之の世界~

 酷い風邪ではないのだが、だるい症状が治まらん。
 先週はその中で名古屋~東京~名古屋とハードスケジュールで行ってきた。
 まずは名古屋で一仕事して、夕方から東京に移動、渋谷でまたまたネパール料理の「NEPALICO」さんで優しいスパイスの利いた豆料理とかでワイン鯨飲。
 これまた定宿になってる池袋の変なホテルでそのまま寝たら、朝には更に調子崩してた。

 22日(木)の午前中は半死、京王線に乗って府中の方まで行かねばならんのだが、とにかく全くテンション上がらず、ハッキリ言って辛い。
 しかし熱があるとか認めてしまうと本当にダメになってしまうので、何とか気力を奮い立たせる。
 お客さんとこに行く前にマックでホットコーヒー飲んだら、ちょっと寒気が飛んだような気がして無理矢理アゲアゲで行った。
 お昼はワタシらしくもなく、東京まで来て「ココイチ」でカレー、10辛食うて汗流す。
 こんな馬鹿なことでどうなるとも思わんかったが、だいぶマシになったから人間って不思議。
 更に新宿のお客さんを訪問して一通り仕事終了。
 少し復活したのでこうなりゃ行ってまうか、と西武池袋に ↓ ↓ ↓ を観に行った。


Imag2825PhotoPhoto_2 ・もやしもん×純潔のマリア原画展~石川雅之の世界~

 えーっと、昨日25日(日)で終了してるので、残念ながら東京の方はもう行けないんだが、行けなかった人は実にもったいない。
 会場は西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーでやってた、入場料800円。
 ちょっとスキャナーが上手く動かないのでスマホン画像。

 ワタシは漫画が好きで少年・青年・レディース(流石に少年はあまり読む物がないが)、とにかく立ち読みだけでも相当数の週刊をこなしてる。
 お気に入りはかつては小学館であったが、ここ十ウン年は講談社。
 サンデー&ビッグコミック系からマガジン&モーニング&イブニング&アフタヌーンの方が好きになった。
 あ、昔も今も集英社は仲間に入ってない、ジャンプもヤンジャンも読むもんほとんどないもんね(それはヤンマガも一緒)。

 そんな講談社シリーズだが、イブニングは創刊号から買ってる、しかも捨ててないので全冊が家に眠ってる。
 最初は立ち上げたばっかなので、そうおもろい作品があった訳ではないが、アフタヌーンから「勇午」が移籍した時はそりゃー興奮したよー。
 ちなみにその「勇午」であるが、久しぶりに復活したのは良いが、これが最後の交渉らしい、オロローン、泣ける。
 あ、ちなみに今日最新号を買ったが、柴田ヨクサルセンセの新連載があった。
 余談だが柴田ヨクサルセンセならワタシは「谷仮面」を推す、最後涙するで。

 さておき、そんな中で2004年から始まって、最後はモーニングtwoに行っちゃったが、とても好きな漫画があった、それが「もやしもん」。
 ワタシは好きになったら徹底的にその作者の単行本を買い漁るので、当然「週刊石川雅
之」とか「人斬り龍馬」に「カタリベ」も揃えた。
 石川センセのギャグは爆笑する訳ではないが、にんまりさせられるおもしろさで、泣ける話も号泣する訳ではなく、ぐすん、って感じ。
 とにかく大袈裟でない所が石川センセの良い所。
 まぁ、「もやしもん」については誰もが知ってるであろうことから説明はスルーするー。

Photo_3Photo_4Photo_5 今回何で池袋で原画展が開催されることになったか分からんが、一つには「純潔のマリア」がアニメ化されたタイミングということもあるのかいな???
 残念ながら当然の如く原画については撮影禁止なので、入口のこんなのしか画像はないが、菌もほぼ全キャラクターが総出でお迎えしてくれて大変な歓迎ぶりであった。

 東京は終わっちゃったが、次は九州は博多で3月から開催されるそうなので、九州の方は是非とも手描きの良さと(PC使ってないってことね)、アシスタントなしで描いてる石川センセのこだわりを楽しんでいただきたい!!!
 ワタシは描き込みもさることながら、カラー原稿の色の美しさに驚いた。
 やっぱ絵を描く人なんやね、本当に手描き手塗りの素晴らしいことは見れば分かる(あ、別にPCを否定するものではない)。

 当初30分くらいで帰るつもりがあまりの原画の凄さに1時間半も居てしまったってことが、その圧巻さを物語ってる。
 「純潔のマリア」の2巻最後ののモブシーンなんてよくもここまで描きなさった、と感心して感動した。
 なので一昨日は「純潔のマリア」を読み返して、昨日は1月7日に発売された「純潔のマリアexhibition」も買って、マリアの最後の最後を堪能した。
 ちなみに夜は録り溜めしてたアニメの1・2話を観て、早く続きが観たくなった。

 ちゅーことで何が言いたいかというと、九州の石川雅之ファンは行かないと損だってこと。
 行けるもんならワタシももっかい行きたい、と本当に思ってるのでな。


 って、今回は体調不良の為、山ナシ落ちナシですまぬ。

|

« 2015年讃岐うどん巡りその1~①山内うどん②仲南産直市 四季の彩 農村レストラン③番外編ぜんざい④あやうた製麺⑤手打ちうどんまえば⑥讃岐の里⑦山下うどん⑧亀城庵 志度店~ | トップページ | 笠岡de夜ラーメン「栄清丸」さんの中華そば630円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/61039474

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋本店de「もやしもん×純潔のマリア原画展~石川雅之の世界~:

« 2015年讃岐うどん巡りその1~①山内うどん②仲南産直市 四季の彩 農村レストラン③番外編ぜんざい④あやうた製麺⑤手打ちうどんまえば⑥讃岐の里⑦山下うどん⑧亀城庵 志度店~ | トップページ | 笠岡de夜ラーメン「栄清丸」さんの中華そば630円 »