« 2014年11月30日 | トップページ | 2014年12月4日 »

2014年12月 2日 (火)

広島deカレー「キッチン ヴァーリー」さんの広島菜グリーンカレー680円大盛+100円

 今週は月初な為、社内作業がたんとあるので出ていくことはない。
 しかし来週からは年末の挨拶やら何やかんやで出ずっぱり、年始もそう、大人社会は大変やのう。

 ちゅーことでこないだ広島行った際に、夜ぶらっと歩いてて見付けたカレー店、寝かしてるネタがいくつもあるのに最新ネタを惜しみなく(いやたいしたもんじゃないだろ)。
 夜だったので流石にグリーンカレーはないやろ、ってんで翌日食べに行った。


1128 ・キッチン ヴァーリー:広島菜グリーンカレー680円大盛+100円

 場所は路面電車を立町で降りてアーケードに向かって南に下がると角にある。
 途中「南大門」さんがあるので冷麺の誘惑に負けぬように。
 ちなみにこの2Fは汁なし坦々麺の「すずらん亭」さんという、今年の3月に夜呑んだ〆に食べてる既出ネタであるが、そこでここの汁なし坦々麺のミンチが花山椒よりクミンが利いてるような、って書いたんだが、今調べてみたらこの「キッチン ヴァーリー」さんと経営者が一緒であった、香辛料の使い方がカレーっぽかったのはその為か、ワタシもなかなかやるやんと自画自賛。

Photo_2 さておき何故か暖簾だが、この「広島菜グリーンカレー」ってのを商標登録してるらしい。
 ワタシは知らんが、「山豊」さんって広島菜漬とのコラボらしい、レトルトカレーまで発売されてる。
 「おちつけーものは広島菜が一番」と誰かが言ってたが、グリーンカレーにまでなっちゃうとは、「おしい! 広島県」じゃなくまさに美味しい広島県だな。

Photo_3 お昼少し過ぎて入店、つい最近この緑の暖簾を掛けたと思うんだが、グリーンカレーを食べるっていうとこまでトレンドが行ってないのか、どこでも座れた。
 けんど後からぽちぽちとお客さん入ってきてたのでまだまだこれからってことであろう。

Photo_4 メニューこんなん。
 以前は普通のカレーを出して居られたようだが、今はグリーンカレーオンリー、ある意味凄いチャレンジや。
 後から来たお客さんに盛んに焼豚とチーズのトッピングを勧めてたが、自慢の組み合わせなんかな???
 しかしまずはスタンダードにトッピングなしで。
 この日は特別にロハでドリンクが付いてた、ラッキー(ロハ出ましたー)。
 同時にアイスコーヒーをいただきまひた。

680100 5分も経たずに出てきた広島菜のグリーンカレーじゃん♪
 皿の形がいびつなので映画のエンディングで画面が縦長になったみたいな不思議画像になってるが、真上から撮った画像だす。
 ワタシはカレーは右側がライスじゃないと絶対嫌な人、右利きやけど他人様はどうなんやろかとどうでもええことを考えてみたり。

Up とにかく食べてみるぞ、ぱくり。
 ライスは普通やな、長米種でもなけりゃ固めに焚いてるって訳でもない。
 そのカレーとは、再度ぱくり。
 ほー、玉ねぎあめ色になるまで炒めました、って感じのソースにグリーンカレーってほうれん草で色付けすることが多いけど、それを広島菜でやったってことね。
 カレーはかなりスパイシーで食べてると汗が噴き出る、そんで結構辛い。
 グリーンカレーと言いながらココナッツミルクは使ってないような、だけどこの爽やかな香りはレモングラスか、そこら辺が少しタイっぽい仕上がりになってるか。
 これはカレー自体が相当に美味しいと思うな。
 皿に載ってる付け合わせは広島菜ではなくキャベツ、しかしザウアークラウトではなく塩もみしたようなの。
 横には福神漬けの壺が置かれてあり、らっきょうはオプションでもないようだ、残念。
 上に載っかってるピーマンはどうでもええがフライドオニオンはええかも。
 具材はぐだぐだになるまで煮込まれてるので分からんが、肉はミンチ状になって残ってた(ミンチやろ)。
 ワタシはカレーにはソース派だけど、当然こういうカレーにはソースは不要。
 そーいえばこないだココイチ行ってカレー食うた時に、若いバイトの女の子にソース下さい、って言ったら「へぇ!?」って言われてしまった、ソース要るっちゅーねん。

 訳分からん所に話が逸れたが、このデキで680円ならかなりお得やと思う。
 狙い通り新たなグルメとなるか(なって欲しいみたいやが)、今後注目させていただく。


 そしてカレー話続く(続くんかい)。
  ワタシはうどん・ラーメン星人でもあるがカレー人でもあるのでな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月30日 | トップページ | 2014年12月4日 »