« 2014年11月26日 | トップページ | 2014年11月30日 »

2014年11月29日 (土)

徳島deラーメン「支那そば 三八」さんの支那そば大盛(1.5玉)580円生玉子50円

 昨日広島1泊2日の出張から戻った。
 笠ラー2軒ハシゴして(これがどっちも100点満点の一杯が出てきて感動した)、夜は広島市内に移動、そんなにお腹空いてなかったので(そりゃそーだ)、夜は繁華街はぶらついただけ、なんだけど汁なし坦々麺の店増えてるよなー。
 ある程度食べたかと思ってたが、こんだけ新店ラッシュならまだ楽しめそうや。

 さて広島は置いといて、先週の3連休の徳島、鳴ちゅるがメインやが、やっぱ徳島ラーメンも食べたいじゃん、お腹はち切れそうだとは言えさぁ。


1122 ・支那そば 三八 斉田店:支那そば大盛(1.5玉)590円生玉子50円

 だから何で大盛なんやっちゅーねん。
 えーっと、ここは一軒行くはずだった鳴ちゅるのお店が団体客が居るってことで断られて、大麻地区を目指そうとして走り出したらいきなり看板を見付けて奥に入ってみたらおもしろそうな店構えであったので行ってみることに。
 観光客だと思われるが、若い娘らがスマホンで盛んに記念撮影してるので、実は人気店なのかと期待した。

 実際人気店であるようで、お昼時ながら満席、ちゅーのも看板に書かれてるように、お好み焼きの店でもある。
 なので店に入るなり、お好み焼きますか??? と尋ねられたので、焼きませんと答えたら鉄板のないテーブルに即案内してくれた。
 焼くと行ったら鉄板のテーブルが開くまで待たされたことであろう。

Photo しかしこの異様な光景(笑)、お好み焼き食べながらラーメンもすすってるんやからなー。
 お好み焼きとご飯のお好み焼き定食が変と言うなら、ここのお好み焼きとラーメンをどう説明する???
 明石の「江洋軒」さんではラーメンと焼きそばを一緒に食べるが、それに匹敵するくらいの衝撃を受けたわ。

Photo_2 長くなったがメニューこれ。
 この値段差やったら大盛しちゃうでしょ、勢いで。
 一軒目やったらお好み焼きも食べたかもしれんな。
 謎なのは小盛(1玉)が530円で大盛(1.5玉)が50円増しの580円、なら特盛(2玉)は更に50円増しで630円なんちゃうの???
 ところが100円増しの680円なのよねー、チャーシューとかメンマも大盛ってか。
 いや、肉入特盛ってのがあって260円増しの940円や、訳分からん。

1558050 とにかく店内焼け焼けで熱い空気で充満してる中、10分後に出てきた支那そば生玉子入りがこちら、やっぱ徳島だと白身も入れたいねー。

 じゃ、食べてみよっか、麺ずずずっと。
 ふむ、細めのストレート麺ね、特徴と言われたら困るな。
 スープはワタシが思う徳島ラーメンより全然色が濃くない、黄金色とこの店では言うそうだが、そうかもな。
 ではごくり、うーん、スープ自体は濃厚な豚骨なんだろうけど、塩なのか醤油なのか中途半端な印象。
 どっちにも振ってないので、なら味はと言うと旨味は魔法の白い粉で付与するというお手軽さ。
 待ってる間調べてみたら何店舗かあるチェーン店で、お土産ラーメンもやってる、そういやどっかで見たことあったっけか。
 ならば尚更スープに力入れて欲しい、別に黄金色にならんでも醤油足してみりん足して、じゃなかったら直接砂糖でも入れてヨロシイがな、褐色にして粉の量減らしたらええと思うんやが如何なもんでしょ???
 チャーシューは味自体がなく、メンマもこれまた味がない、むむう。
 チャート的にはもの凄く小さな六角形みたいな感じ。

 うーむ、この店はお好み焼きの店であったか。
 パッと見興味引く外観やってんけど、ワタシもまだまだ甘い。
 店を見る目から修行し直します。


 鳴ちゅるも一段落着きそうやし、鳴門じゃなくても少し足伸ばして徳島で徳島ラーメン
行脚するか。
 しかしラーメンは3軒が限度なのが頭が痛い、脂っこいし具材も多いしな。
 もう12月、年末か年始か、行きまっせ~~~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月26日 | トップページ | 2014年11月30日 »