« 西新宿de激辛ラーメン「やぐら亭」さんの宇宙一辛い味噌らーめん ほたる1000円(税別) | トップページ | 菊花賞ハズレ馬券解説 »

2014年10月22日 (水)

笠岡ラーメン食べ歩き(閉店情報あり)①中華そば 坂本②中華そば しだはら③ラーメン 一久④中華そば いではら⑤リトル朱

 先週は岡山&広島、ちゅーてもどっちも端の笠岡&福山に行ってた。
 笠岡と言えば「笠岡ラーメン」でげしょー。

 ここんとこ2軒の新規開拓を行ったが、当然増えてるばかりではない。
 閉店してる店もある、先月まではあったのに。
 ということで笠岡ラーメン閉店情報と今回は嬉しがって食べまくったので、ざくっと行った店を紹介したい。


1026Imag2280 ①中華そば 坂本:中華そば(並)500円

 9月に行った際に朝ラーしに行ったが、「しばらく休みます」との張り紙があったことは既に述べた。
 ここが閉店すればワタシの中の笠岡ラーメンは終わる、なので今回はかなりの危機感を持って10時に行ったが(仕事のアポの都合上)、暖簾が出てたのでほっと一安心。
 8月も定休日以外に木曜休んでたので空振ったのだが、それは本当かどうか知らんが大
将曰く「暑かったので休んだ」んだそうだ。
 そんで9月の休業については体調不良で第一週を休んだだけだったとのこと。
 いやー、これで安心してまた笠岡に来れるわー。
 その6月に食べて以来の中華そばは相変わらずの大御所としての安定感。
 固めに茹でられた笠岡ストレート麺と鶏と醤油のみのギリギリっなスープは相変わらず絶品。
 コリコリした食感の笠岡煮鶏に甘辛く味付けられた笠岡メンマにネギは必殺の笠岡切り(やる気あるとは言えぬインプレッション)、全てが愛おしい。
 来月も行くぞ、おー。


1215Imag2282 ②中華そば しだはら:中華そば(中)550円

 午前の仕事が終わってお昼ご飯、いつものパターンなら番町の備中県民局井笠地域事務所内職員食堂の「大松食堂(「笠岡ラーメン大松」とも言う)」に行くんだが、久しぶりにその斜め前のこの店に行ってみた。
 ちゅーのも閉店情報とも関係あるんだがそれは下で。
 この店は所謂笠ラーではない、しかし素朴でボリュームがあって美味しいのでなかなかの人気店。
 たった50円違いの(大)にするとかなりの食べ応えになる、のだけど10時に「坂本」さんで食べてたので(中)で十分。
 麺の茹で具合を聞かれるので固めと注文、後から来た客は「固めからで」って頼んでたので、ひょっとしたら醤油「辛」いってオプションがあるのかもしれん。
 と言うからには笠岡にしては甘めのスープだから。
 鶏ガラ醤油にチャーシューは豚でほろっとしてて、メンマは穂先とは言わんが先の方をを使ってて柔らかい、麺は笠ラーと同じか??? 固めと言いながら結構しなやかやから別もんか、分からん。
 うーん、やっぱこの店も美味しいな、次回辛ってのを食べてみたい。


Imag2286Imag2285 ③ラーメン 一久:中華そば(大)700円

 上の2軒は木曜日、翌金曜日にも笠岡に出没、どんだけ好きやねん(笑)、浮かれとるよなー。
 ここは見ての通りのかなりの古参、今ある店では一番古いんじゃないの???
 季節の良い時に入ったらウグイスがいつも鳴いてるという、そういう場所。
 大将もワタシが行き始めた頃よりだいぶ年食った感が強い、もう70は軽く越えてると思われる。
 「坂本」さんか「一久」さんかの二択になる大御所中の大御所なんだが、お歳召した分、最近ブレが大きいような気がする。
 見ての通りの笠岡スープに笠岡ストレートに笠岡煮鶏に笠岡メンマに笠岡切り(しつこ
い)、なんだけど麺固にしてくれって念押ししてるのに柔くなっちゃうんだよなー。
 お昼の忙しい時間帯に行くと対応できんのかも(そこがお歳)。
 ここは駐車場が広いので、昼は常連客で小さい座敷まで満席。
 行くなら午前中か(朝一番はダメよ、最初の一杯は醤油加減が微妙なので)、お昼過ぎたくらいがええかと。
 びっちり決まった時の一杯はここしかない!!! って気になる。
 なんやかんや言いながらも(大)食うて満足したわー。


1117Imag2287 ④中華そば いではら:中華そば(並)600円

 一旦福山に帰ってまた3時のおやつに戻ってきた、昼15時までやったかと急いで行ったが、15時過ぎても開けてるみたいやった。
 ここの大将も結構なおっちゃんなんだが、笠ラーの系譜としては、「一久」さんが先代の「坂本」さんで修行されて、「坂本」さんは代替わり、ここは「一久」さんに師事してるという話、なので「坂本」さんから発してるのだが、「坂本」さんの大将が実は一番若い。
 ちなみに「一久」さんはかなり福山寄りであるが、「坂本」さんと「いではら」さんは駅すぐ、目と鼻の先と言っても過言ではない、流石「ラーメンの町笠岡」なのである。
 この店も古き良き笠岡ラーメンを食べさせてくれる店の一つ。
 やっぱ無化調万歳ってとこやね。
 一見強面の大将だが、実はしゃべり好き、暇な時は話してみると良かろう。


 上でも言ってるが残念ながら閉店情報。


10171227 ①ラーメン真

 最初に驚いたのがここ。
 R2沿いの福山から東に向かうと笠岡に入って最初にある店。
 先月まではあったと思うのだが、出来た時も突然であったが、閉まるのも突然であった、屋台やから撤収も早いのか。
 または屋台なので場所変えてやってんのかどっちでしょ???
 ちょっと変わった豚骨&醤油ラーメンやったと思うが、次月にでも再度確認してみる。
 


1017_2Up ②かしわそば 本原

 この店の閉店を確認したのは確か先々月くらいか。
 見ての通り、「しだはら」さんの並びにあるお店なので、危機感もあって「しだはら」さんで食べたのが本当の理由。
 塩かしわそばってなかなか美味しいラーメンがあったのだが残念や。


1017_3323 ③らーめん家

 この辺の番町付近にも店が集中してる。
 一番南が卸売市場内の「おっつぁん」さん、次に「大松食堂」さん、そんで「しだはら」さんに「らーめん家」さん、これらは一本の道で繋がってる(と思う)、歩いて5分圏内なので「ラーメンの町」を謳うには十分。
 これも今回前通って閉店を確認した店だが、在りし頃は定食メニューも豊富で、笠岡と尾道のハイブリッドみたいなラーメンを出すおもしろい店であった。


 ④中華そば 花菱(普通の家なので画像なし)

 これは「ラーメンの町笠岡」のHPで見て、何度も足を運んだが、どうやらとうの昔に閉めて居られるよう。
 住宅街の中の一軒家が店のようであったので、臭いの問題とかあったのかもしれん。
 今は暖簾の棒を通す穴だけが残ってる。


Cimg233695 【追記】⑤リトル朱

 2・3ヶ月前から商売やってないように見えた。
 前々回行った際に車を停めて見てみたら、一応貼り紙はしばらく休みます、的なことを書いてたが、この佇まいから再開することはなさそうに思えるので閉店とジャッジする。
 しょっちゅう通る道なのでまた営業したら削除させていただきます。
 でも7月に前通った際は車が停まってたので、醤油ダレの本業の方はやってんやろね。


 以上、今回は久しぶりに笠ラーを満喫した。
 ワタシの中では上の4軒に「大松食堂」さんの鶏に鰹がぶわーっと香るWスープの一杯を入れればこのローテーションで構わん。

 笠岡は笠ラーと尾道系が混在する町なんだが、ワタシは断然笠ラー派なので「みやま」さんとかは出てこない、美味しいんだけど悪しからず。


 ということで(どういうことかは聞くな)、明日からまた広島に行って来る。
 今回は広島市内、ちなみに明日の泊まりは尾道で明後日は三原経由で竹原行き。
 空いた時間に「マッサン」の竹鶴政孝さんの生家のある町並保存地区でも行くか。
 そんでもう一泊して土曜は「憧憬の路」を見て帰ってくる、予定。

 しばらくサイナラー。

|

« 西新宿de激辛ラーメン「やぐら亭」さんの宇宙一辛い味噌らーめん ほたる1000円(税別) | トップページ | 菊花賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/60528578

この記事へのトラックバック一覧です: 笠岡ラーメン食べ歩き(閉店情報あり)①中華そば 坂本②中華そば しだはら③ラーメン 一久④中華そば いではら⑤リトル朱:

« 西新宿de激辛ラーメン「やぐら亭」さんの宇宙一辛い味噌らーめん ほたる1000円(税別) | トップページ | 菊花賞ハズレ馬券解説 »