« 2014年10月8日 | トップページ | 2014年10月13日 »

2014年10月11日 (土)

京都deラーメン「麺処 鶏谷」さんの鶏そば650円大盛50円&「ラーメンまるちゃん」さんのまるちゃんらーめん(みそトンコツ味)3玉780円

 昨日は1泊2日の名古屋から戻ってきた。
 今日から3連休で今日はまだ天気は崩れてないが、ここんとこ出っぱなしやったので自重、どうせ明後日・明々後日は酷い目に遭いそうやから、体力蓄えておくこととする。

 さて9月末に久しぶりに京都に行って来た、ラーメン食いに、いや仕事のついでにラーメン食いに。
 別に行かなくても良いんだけど、やっぱ直に顔合わせて喋る方がコミュニケーション取れてええやんねー。

 京都南ICを降りて、西大路方面に行くんだが、そっから北に行くか南に行くかしてたが、最近は西に行って桂方面を攻めてた。
 今回も桂にしようかと思ったが、あんまり店なさそうやったので、懲りずに北に上がって西院の方まで行くこととした。


930 ・麺処 鶏谷:鶏そば750円大盛50円

 西大路通を北上し、西院の交差点を西に折れたら「ほそかわ」さんの西院店があり、その隣の店も行ったことあったなー、んんん??? その西の先に「麺処」って書かれた店が目に入ったやんけ、そばかラーメンか??? 行っちゃえ、ってことで斜め前の某ホームセンターの大きな駐車場に車を停めた(ヲイヲイ)。

PhotoPhoto_2 道路を横断して店に向かったら(ベトナム帰りなもので、信号を守るという発想が抜けてまして)、自家製麺のラーメン屋さんであることが分かった。
 入ったのはお昼少し過ぎやったが、まだ混む前に入れたようで、ワタシの後から来たお客さんは待たされることになってたから人気店のようや。
 そりゃ、「添加物化学調味料不使用・体に安心安全なラーメン」やもんな。
 おい尾道ラーメン、よく聞けよ!!!

Photo_3 メニューこんなん。
 よう分からんが、鶏にこだわってるのはよく分かった。
 鶏そばはあっさり醤油で熟成塩鶏そばはこってり塩(こってり塩ってどんなんや)、かき味噌熟成鶏そばはこってり味噌、なんのこっちゃ。
 まぁ、フラッグシップの鶏そばで良かろう、大盛で50円増しって自家製麺なのにリーズナブルやん。
 ま、ラーメン750円が優しくないけど(こだわってんねんってば)。
 でも自家製麺やもんな、ハードル上がってるでー。

Photo_4800 さてさて10分程経って来た来た来たー。
 最近流行ってる縦長ラーメン丼や、では自家製麺をいただこう、つるつる。
 おおっとぅ、なるほどと納得する自家製麺らしいもちもちと弾力性のあるストレート麺。
 スープはどんなんじゃい、じゅるり、あっさり醤油と言いながら、結構濃厚な鶏のスープやぞ。
 野菜、特に椎茸の風味がしたが、チー油も絡んでようできてるスープやん。
 麺を食べた時にぬるぬるした感じがあったので、湯切りした後、スープに馴染ませてないのかと思ったが、どうやらそうではない。
 スープに粘度があるんか、麺にも粘度があるんか、おそらくどっちもやろう。
 更に圧巻は鶏チャーシュー、これが今作りました、みたいな新鮮でぷりぷりでジューシーな鶏、炙った感じも良くてメチャメチャ美味い。
 流石の「鶏」にこだわった店や、これには驚いた。

 うーん、ラーメンとは麺を食べさすもんだと再認識させられた麺に、完成度の高いスープに絶品鶏チャーシュー、恐れ入りました。
 若い店主??? とバイト君の2人で回してたが、サービスも細かくてそういう意味でもナイスな店やった。


 大盛食べた訳やけど、正直大盛り感はそれ程感じなかったので次の店に(何盛食うてもハシゴするくせに)。
 更に西に少し走ってみたら一軒発見したので予定通りの連闘。


930_2 ・ラーメンまるちゃん:まるちゃんらーめん(みそトンコツ味)3玉780円

 ここの西隣は「新福菜館」さん、そこの駐車場に停めようかと思ったが(だーかーらー)、南隣のパーキングに1台この店の駐車場があったので、悪いことせずにすんだ、イヒ。

 店に入ろうとして、一瞬訳分からんくなった、どういう店ですかぁぁぁ???
 入ってから考えようってことで勢い入店。

Photo_55 まずはメニュー、「毎日来れるラーメン屋」ってキャッチコピーもよう分からんが、「2玉3玉あたりまえ!」の上には「完食なら並料金で5玉までOK!」と書いてある、マジですかぁぁぁぁぁ。
 貼り紙見て再確認、なるほど「得得うどん」システムってことか、それにしても5玉までロハとは凄い(ロハ出ましたー)。
 何食うかと思って見てたが、大チャーハン・残さないでね、も気になったが、やっぱラーメンだろ。
 さっき醤油っぽくなかったけど醤油やったから、今度はイチオシっぽいまるちゃんオリジナルのみそトンコツにしてみた。
 流石に5玉は無理、しかし2玉もショッパいので3玉注文、ゲフー。

 結構店内広いんだが、おかあちゃん一人で切り盛りしてるみたい。
 漫画も一杯あるがいずれも古い、スポーツ新聞置いてといてくれたらええのに(勝手言うな)。

3780 でもメニューしげしげ見てる内に出てきたので漫画も新聞もイランかったわ。
 これはまた洗面器大のラーメンやな、でかっっっ!!!
 さっき大盛食うて来たのでどうなることやら。
しかし我ながらようやるわ、間違いなく太るなー。

 
3 3玉ってどんなんか、かき混ぜてみたが麺多いなー。
 ささ、満腹中枢刺激する前に食べよ食べよ、麺ずるずる、細めのストレート麺ね、豚骨ラーメンとの相性はええやろ。
 スープは甘めの味噌なんか、濃厚な豚骨スープには合ってるな。
 上には茹で卵半玉と豚肉と玉ねぎともやしを炒めた物が載っかってる。
 格別何がどうやこうやということはないが、やっぱり圧倒的なボリュームに尽きる。
 後から来た頭のてっぺんが薄くなったガタイのええおっさんは4玉にチキンカツ丼注文してたが、それはそれは圧巻やった。
 あ、テーブルには柑橘系の辛子にんにく味噌が置いてあるので、味を変えるには使用するが良かろう。
 次があるならチャーハン食べてみたい。

 
 最後のスープには苦戦したが、何とか完食、残す訳にはいかんだろ。
 しかし1軒目と全く違う質より量の店、「新福菜館」さんとも当然ながら全く違う、興味深いねー。
 「毎日来れるラーメン屋」ってのも好きな人にはそうかもしれん。
 毎回言ってるが、近所にこんな店あったら土曜の昼は行っちゃうかもね。


 ここで折り返して南に下っていったのだが、ざっと見ただけで行ってない店がまだ3軒あった。
 京都ラーメンの奥は深い、年内もう一回は行くぞ、おー。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月8日 | トップページ | 2014年10月13日 »