« 鳥取de美術館「砂の美術館」第7期展示 砂で世界旅行・ロシア編~大国の歴史と芸術の都を訪ねて~ | トップページ | 京都deラーメンとうどん「中華そば 珍龍」さんのラーメン700円&「のざ㐂」さんのミニきつね丼セットうどん650円 »

2014年8月18日 (月)

機動戦士ガンダムUC×特急ラピート「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」

 今年はガンダムが35周年ってことで各地でいろんなイベントが行われている。
 大阪では今月末まで機動戦士ガンダム展開催記念の「大阪市営地下鉄駅巡りスタンプラリー」やし、天保山ではその「機動戦士ガンダム展」。
 行きたいんだが、出張ばっかで天保山まで行く暇がねー。
 時間は作るもんだと言うが、エラいもんはエラい、そうこう言うてたら盆休みも終わって通常業務、もう8月末まで待ったなしや、えらいこっちゃ。

 さて、今回のネタはこれまたちょっと古い話になるが、南海電車がコラボした赤いアイツ、3倍の速さなんか!?


Uc ・機動戦士ガンダムUC×特急ラピート「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」

 この企画はラピート運行20周年とガンダム35周年であるUC最終作~episode7「虹の彼方に」~を迎えたことで双方の思惑も一致したのであろう、普段は鉄人28号である青いラピートをシャア専用、いやシャアの再来であるフル・フロンタル専用、という訳ではないが、ネオ・ジオンの赤いラピートに仕立て上げてしまったのだ。
 そんでそれを4月26日~6月30日まで走らせてたんだねー、南海電車大英断。

 平日は行ける訳もなく、週末は出張帰りで家で休養してるし、特にこの時期は日曜が春の6月末までなんてGⅠ開催花盛りであったので、行けるべくもなかった。
 6月30日が最終日と述べたが、直前の日曜日29日は宝塚記念、こっちはゴールドシップ、つまりは黄金の船が制覇した訳だが、これは赤、どんなもんでっしょい。

 今回のポイント。

Photo_2

 ・フル・フロンタル率いる「ネオ・ジオン」をイメージした赤に車両が塗られている。
 ・車内に登場人物である「ミネバ・ラオ・ザビ」「フル・フロンタル」「アンジェロ・
ザウパー」の専用席があって、スーパーシートの利用客はこの専用席に自由に着席できて写真も撮れる。
 ・車速は通常のラピートの3倍、3倍!!!←もちろん嘘です。

 ではラピートやけどザクっと画像貼り付ける。
 見て分かるように撮り鉄も多かったようや。

 入ってくるラピート、人多すぎるし、カメラ持ってるじいさんやガキんちょも多い。

Cimg0458_2

 着艦!!!

Cimg0459

 では角度を変えてぐるっと撮ってみた。
 人が多いのでベストショットがほとんどない…。

Cimg0464
Cimg0483
Cimg0478
Cimg0470
Cimg0477
Cimg0472
Cimg0473

 そしてネオジオンのマークが貼られた中のシートがは上述の「ミネバ・ラオ・ザビ」「フル・フロンタル」「アンジェロ・ザウパー」の専用席(この画像は南海電車からこっそり使用させていただいております、苦情ありましたら削除致しします)。

Neo_zeon
Photo_3

 結局、乗ることは叶わんかったが、こうして見ただけで満足じゃ。
 それよかガンダムUCの最終話、~episode7「虹の彼方に」~は前も述べたが、ワタシの中での1stガンダムはこの「虹の彼方に」で35年かけて終わったと言える作品だったので、是非とも見てクレイ(もちろん見てない人は最初からね)、損はさせん。

Origin この次は安彦センセの「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ青い目のキャスバル」が2015年春イベント上映でスタンバってる。
 何でキャスバルがシャアになったのかは必見。
 これ観てからガンダムUC観た方がもっとおもしろいのかも知れんな。


 とにかくまだまだ終わらぬ、ガンダムワールドなのであった。
 今月末までやから行ける人は天保山行っちゃって行っちゃって~~~。

|

« 鳥取de美術館「砂の美術館」第7期展示 砂で世界旅行・ロシア編~大国の歴史と芸術の都を訪ねて~ | トップページ | 京都deラーメンとうどん「中華そば 珍龍」さんのラーメン700円&「のざ㐂」さんのミニきつね丼セットうどん650円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/60172745

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムUC×特急ラピート「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」:

« 鳥取de美術館「砂の美術館」第7期展示 砂で世界旅行・ロシア編~大国の歴史と芸術の都を訪ねて~ | トップページ | 京都deラーメンとうどん「中華そば 珍龍」さんのラーメン700円&「のざ㐂」さんのミニきつね丼セットうどん650円 »