« 宝塚記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 京都deラーメン「宝来軒」さんのら~めん570円 »

2014年7月 2日 (水)

広島de汁なし坦々麺「麻沙羅」さんの汁なし坦々麺550円大盛100円ライス50円温玉50円

 明日からも広島に行くが、先々週も広島に行ってた。
 そん時は笠岡や福山には行かず、がっつり広島。
 だけどお好み焼きは食べず、流石にもう飽きてきたかも。
 だいたい関西に居たって年間2枚も食べんぞ(つか1枚も食べんかも、たこ焼きは食べても)。

 しつこいが広島の激辛つけ麺は全くダメダメやし、ラーメンも不誠実な店が多いし、だからコレを食べてるんだが、流石にコレにも飽きてきたかも。


619Photo ・麻沙羅:汁なし担々麺550円大盛100円ライス50円温玉50円

 しかし最近本当に店が増えたよ、クソ激辛つけ麺が駆逐されてる感じするもんな、ええこっちゃ。
 以前に比べて広島県人も、どこの店の何辛が好きやとか意識も上がってるとは以前に述べたか。
 最近では大手メーカーからスーパーでチルドの汁なし坦々麺も売ってるくらいやから、全国的になるかもな。

Photo_2Photo_3 この店の場所は紙屋町の超大箱のブクオフの一本西側の裏の道。
 入口にメニューが置かれてる、実際は券売機で何食べよか見る人がほとんどでスルーしてると思うけど。
 辛さが選べるのは当然やが、辛さとしびれとに分けられてるのは初めてや。
 辣と麻とをそれぞれ選べるんやが、当然どっちも一番辛い4を注文、ええ、普通の2とか中途半端はしませんので。
 限定5食のパクチー100円ってのには心動かされたな。

 着いたのは12時半過ぎくらいやったんやが、1つあるテーブルはサラリーマン、7・8席程のカウンターは老夫婦とその息子、ワタシというビジネスマン、そんでOL2人組であったのでまさに老若男女であった。

 普通なら注文と同時といっても過言ではないスピードで提供されるのだが、今回はやけに遅い。
 10分近く待ったか、出てきて納得、こんなんでしたか。

6505050Up はい、珍しくも細めの平打ち縮れ麺であった。
 通常は博多ラーメンみたいな細麺なので早いが、確かにこれでは茹で時間が掛かるな。
 しかも黄色い麺は卵麺なんかな、いずれにせよ珍しい。
 上に載ってる丸いのは花山椒の固まりではなく、ミンチをアイスクリームをすくう器械(何て言うのあれ)のようなもので盛ってるんであろう。

Photo_4Photo_5 食べ方はやはり混ぜて混ぜて混ぜまくる、書いてるように肉団子をタレに溶き崩し。
 ビジュアル的には美しくないがこんな感じになる。
 自分なら良いけど、人のだと嫌よなー、やっぱ。

 さー、とっとと食べましょ、ずずずっと。
 ほー、辛さはそうでもないが、スパイシーやな、だからマサラか。
 単純な麻辣ではないのか、凝ってるね。
 汁は少なめで麺に存在感があるが、縮れてるのでよく絡むってか。
 うん、美味しいやんけ。
 ワタシは辛さは保ちたいので、温玉は最後のライスまぜまぜまで取っておく派。

Photo_6Photo_7 麺食べ終わったのでライスと温玉投入、またまたまぜまぜ。
 では食べる、もぎゅもぎゅ。
 スパイシーさが温玉で緩和されて新しいまぜまぜご飯になった。
 少し痺れてた舌も僅かに復活、このまぜご飯おかずにして白ご飯食べれちゃうよ。

 と、いつも二度美味しい汁なし担々麺、今回はなかなか新しい試みのお店で楽しかった。
 こうなればまた他の店を探さないといかんな、飽きたなんてまだまだや、新規々々。


 さて、明日の昼は笠岡に出没してラーメン食べる、今回は「坂本」さんじゃなくて「一久」さんに行くつもり。
 月に一度は笠ラー食べんと!!!

|

« 宝塚記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 京都deラーメン「宝来軒」さんのら~めん570円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/59917863

この記事へのトラックバック一覧です: 広島de汁なし坦々麺「麻沙羅」さんの汁なし坦々麺550円大盛100円ライス50円温玉50円:

« 宝塚記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 京都deラーメン「宝来軒」さんのら~めん570円 »