« 2014年6月15日 | トップページ | 2014年6月20日 »

2014年6月18日 (水)

名古屋中央卸売市場de丼「一力」さんの穴子天丼950円(税込み)

 えーっと、先週はひつまぶしにユッケで三重と名古屋を堪能した訳だが、翌金曜日は珍しく金山に行った。
 珍しくというからにはあまり楽しくない仕事、案件自体はとっとと終わったが、納得してもらってるかそうでないかはまた別の話。

 11時45分くらいには解放されて、朝はホテルに付いてた軽食(軽食といいながらおにぎりが4種類あったので全種類食べて、スクランブルエッグにウインナーにサラダにスープにデザートまで軽食を重く食べた)を7時には食べてたので、この時間にはそうお腹が空いてる訳ではなかったのだが、行った客先が、名古屋中央卸売市場の近所であったので、前からどっか美味しい食堂あるんだろうなと思ってたから、よく分からんまま行ってみることにした。

613 メチャメチャ規模がでかいので闇雲に歩き回っても埒あかん、なのでこの入口の「なくそう交通事故」の中の守衛のおっちゃんに一般人が食べれる食堂あるか??? って訊いたら、即座に「一力」の海鮮丼、と返ってきたので、こりゃ行くしかないかと。


Photo ・一力:穴子丼950円(税込)

 場所は車で行くならカーナビで見てくれ(え、そんだけ???)。
 歩いて行くなら金山からだと15分は掛かる、それがエライ方は地下鉄名港線の日比野から行くがまだヨロシ。
 とにかく巨大な卸売市場で、丸中食品センターなんて比じゃない。
 探検する気もなかったので、言われるまま、この入口、西から東へ入る形になるんだが、上の矢印のようにすぐに右に折れて南に下がって50mも行かんか。

Photo_2Cimg0085 これだいぶ下がって撮ったが、ご覧のように遠くからは実に分かりにくいが、入口から歩いて行けば何のことはない、右の画像のようにすぐ行き当たる。
 ワタシが見た感じ、この21世紀な建物くらいしか飲食店が入ってるスペースはなかったように思う。
 だとしたら、絶対数の問題からこのお店が混雑することは必至。
Photo_3613_2 現に11時50分くらいに着いたが、店に入るまで5分は掛かったし、食べて出る頃には列ができてた。
 市場内の人のみならず、外からサラリーマンや一般客も来てるようだ、ワタシはビジネスマンだから関係ないが。
 ちなみにワタシが座ったテーブルの前のおっちゃんは、市場で一仕事終えて刺身でチューハイ呑んでた、ええなー。

 少し待ったのは前の客が4人客で席が空かなかったから、一人席は上述の通りチューハイのおっちゃんの前が空いてたんだよ。
 なので先客が入ると同時にワタシも案内された。

Photo_4Photo_5 守衛のおっちゃんは海鮮丼と言うてたが(実際は海鮮ちらし)、これは早々に売り切れ、だって6時半からやもんな。
 そんで刺身盛合わせ定食は税込み1300円とちょっとお高いし、ここで食べるには当たり前すぎて違う。
 一膳飯屋形式でご飯と汁とおかずも取ることができるが(結構これがメインかも)、初めての店でとてもとても混雑してる中、まごまごしてるのはワタシの美学に反する。
 素人と思われるのが癪じゃ。
 外に貼られてたメニューの段階から決めてたが、中メニューを改めて見て(あまりのメニューの多さに逆に訳分からなくなりシンプルになった)おすすめ!! の穴子天丼にした。
 はみ出る穴子天丼、前日は鰻だったので豪華リレーや、夏場を乗り切るスタミナ付けにゃ。
 しかし月曜日が健康診断やということを忘れとらんぞ!!!

 新規で繁盛店でしかも市場内と、ボルテージ上がりまくりなワタシ。
 メチャメチャ人多かったのでしばらく待つかと思いきや、食べ終わった客と、新規客がおかずを取る方に流れてたのが良かったか、5分程で出てきた。

880950 これがそのはみ出る穴子丼じゃ、ドーン(丼だけにな)。
 おおお、まるっとした穴子が垂れ下がってる様は壮観や、これは楽しみや。
 ワタシは普段、気にしてるといえば気にしてるし、気にしてないと言えば気にしてないが、カロリーは頭の中でざくっと計算してる。
 しかし月曜が健康診断であろうと、そんなもんどーでもええ、明日から絞ればええんじ
ゃ!!!

Up ってことで刹那的に穴子まるかぶり、もぐもぐ。
 おおー、実に穴子がほろっほろで甘い、メチャメチャ白身やん。
 衣もそんなに重くないし、骨も気にならんし、アッサリといくらでも食べれるぞ(いや、アサリでもイクラでもなくて穴子ですけど←しつこい)。
 しかし問題は二点、穴子二本に対してご飯の量が少なすぎ、そしてここがポイント、タレがワタシには薄く感じた。
 いかんせん若さ故味の濃い物が好きなもんで(へぇへぇへぇ)、隠れてこそっと醤油かけちゃった、てへ。
 アッサリしてるとはいえやはり揚げ物なんで油ギッシュではあるが、カツ丼なんかに比べれば何てことない。
 しかし穴子天丼と穴子の蒲焼き丼とどっちかと言われたら蒲焼き丼取るやろな、ははは。

 それにしてもこの穴子のボリュームで950円とはえらく安いと思う。
 近所に務めるサラリーマンが来ても何らおかしくないし、観光客が来るのも頷ける。
 朝は4時半から(そりゃ市場内やし)、昼は15時まで。
 日・祝休みで一般人が行くなら土曜日か、しかし行列は覚悟して行かないとあかん店かもね。

Cimg0080 金山が久しぶりであったように、またしばらく来ることはないが、次回は常連めしとしてご飯と汁物と一品のおかずにチャレンジしたい。
 おかずは魚以外にもかなりあり、画像は焦って撮ったのでボケボケになってて全く見えたもんじゃないが、品数はかなり多い。
 やはり市場内の食堂は奥が深い。
 広島の庚午のうどんの名店「一力庵」は閉めちゃったが、ここの「一力」は元気も元気、ワタシも一杯呑りたい店やわ。


 追伸 今週の月曜の健康診断であったが、身長は180cmキープ(多少無理矢理やけどな)、体重はベスト体重を0.5kg割り込み、前年より1kg減。
 血圧も126-86とそう悪くはなかった、後は血液検査の結果だけ。
 これでγ-GTPが100切ってたらモーマンタイやけど果たして。

 さ、明日から1泊2日で広島行き、汁なし坦々麺開拓するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月15日 | トップページ | 2014年6月20日 »