« 2014年4月8日 | トップページ | 2014年4月13日 »

2014年4月10日 (木)

彦根de近江ちゃんぽん「三平」さんのあんかけチャンポン750円&「まるいし食堂」さんのチャンポン麺680円

43jr Jr  もう4月も10日になってしまったが、先週4月に入った所で滋賀は彦根に仕事で行ってきた、仕事では初めて。
 やはり彦根なので駅前には井伊は直政公の像があった。

 さて相方はいつもの名古屋のディーラーさんと、待ち時間は12時半だったので、何か美味しい物はないかと探してみたら近江ちゃんぽんって名物があった。
 昔からあるのか、最近の流れに乗ったのか、さっき調べた所、1960年代前半には出す店があったらしい。
 そんで1990年代にドリー○フーズという会社(何故隠す)が近江ちゃんぽんの店を立ち上げたそうで、この店は彦根駅前にも彦根ICの入口にもあったので地元では有名な店であるようだ。

Jr_2 Jr_3 Jr_4  画像は前後するが、新快速で彦根まで着いて改札出たらひこにゃんがお出迎え、くまもん、ふなっしー以前はひこにゃんだよな、やっぱ。
 そんで隣にお約束の地元の名産品の展示があったので見てみたら、ドリー○フーズの近江ちゃんぽんがちゃんとぽんと出てた(だーかーらー)、やはり今はちゃんぽんの町だと言って差し支えないのかな。

 ディーラーさんと合流してどこに食べに行くかと検索したら道中、あんかけちゃんぽんを出す店があるというので通常の「近江ちゃんぽん」をすっ飛ばして捻ったのを食べに行ってしまった。


43  ・三平:あんかけチャンポン750円

 場所は彦根駅から彦根城をスルーして城下町である所を通り過ぎてベルロードって道を南下して後三条西って交差点を東に折れた所。
 決して隣の「肉食堂」さんに行った訳じゃないのでそこんとこよろちく。

Photo  13時前だったがお店は混んでなく、すんなり奥の座敷に座ってあんかけ注文。
 一応メニュー、あんかけで行ったんだが最初なのであんかけでなくても良かったのに、何であんかけにしちゃったんかと言うと「当店人気No.1!!」って書かれてたからやろなー。
 しかし今見たらチャンポンに味噌ラーメンに中華そばに担々麺に、うどんに鍋焼きうどんに焼きそばに焼きうどんに焼きめしに玉子丼にカツ丼にと、相当節操がないような…。

750 Photo_2  待つこと5分、出てきた出てきた、どんなんかなー???
 では麺を持ち上げてみる、ちゃんぽん麺じゃなくて普通の麺なんや、へぇへぇへぇ。
 まぁ、見た感じは卵とじあんかけラーメン、思ったより野菜々々してないのが少し肩透かし。

 じゃ食べてみる、ぱく、ゲヴォォォォォ!!!
 熱すぎるのである、熱々のあんかけやで、やけどするっちゅーねん、どうなることかと思った。
 汚い描写なので端折って今度はふーふーしてから食べる、それでもあちち、麺は上で述べてるように普通、彦根ちゃんぽんは鰹と昆布で出汁を、って何かで見たが、そんな感じはせんかった。
 あんは鶏ガラベースか、魚介って旨味はないかな。
 具材は豚にキャベツにもやしにネギか、ワタシ的にはちゃんぽんならかまぼこを入れて欲しいし、ゲソが入ってるとまた楽しいんだが、郷には入れば郷ひろみ、あくまで彦根のやり方はそれでええじゃろ。

 野菜は想像してたより少なかったが、全体的なボリュームはあった。
 と、対面を見てみたら、ディーラーさんは麺だけ食べて残しとる。
 想像してた味と違ってたそうで、お口に適わんかったらしい、申し訳ない。
 しかしワタシはこれはこれでOKと思った。
 テーブルに酢とソースが置いてあったので少しあんと合わせてみたら味が変わって美味しかった。
 ワタシは長崎チャンポンではソース入れる派(長崎では皿うどんに酢とソースは当たり前)、カップ麺ののシーフードヌードルでも必ずウスターソース入れるのでこれは外せん。
 そんで京都ラーメンではやはり酢をよく入れたりするので試してみたら、濃厚な味が幾分マイルドになりイケまっせ。

 ちゅーことで、ホップステップしないでジャンプしちゃったので慣れない人には難しかったのだということで、ハシゴをすることにした。
 なーんて最初から二軒行くつもりやったんやけどね。
 だって一軒だけじゃ真価はわからんでしょ、一軒だけでは平均点も取れんもんな。


 今度は南彦根の駅前まで行ってみた、すると目立つ店があったのでこの店に決定。


43_2  ・まるいし食堂:チャンポン麺680円

 後からお客さんに聞いた話だが、この店は最近TVに出てたそうで、だから行ったんやろ? と言われたが、もちろんワタシはTVは見ない(見ないってのもどうよ!?)、只の偶然、持ってるオトコは違うなー。

 こっちの店は南彦根の駅前(って程前ではないが)だからか、上の店より賑やかで、まだ春休みやったからか家族連れも多かったしガテン系の人達も多かった。
 つか、この人達もTV見てきた???

Photo_3  メニューこんなん。
 オロナミンCドリンク100円ってなんですかぁ(爆)???
 いやいや、なかなか賑やかな品揃えや。
 ここも中華そばに玉子とじラーメン天ぷらラーメン(えび天入り)←何じゃこりゃ、にチャンポン麺にうどんまでやってる、だから「めん類 まるいし」なのね。
 何で看板にはまるいし「食堂」とは書いてないのにワタシは「まるいし食堂」って言ってるかというと、領収書が「まるいし食堂」やったから、どないやねん。

 さてここに「ちょっといい話」として酢とソースについて書かれてる。
 酢を入れると塩味をやわらげ、味に深みがでて、よりおいしく食べられる。
 ソースは焼きそば風においしく食べられます、焼きぞば風(笑)!!!
 いやー、実に興味深い。

 つーことでこここそド定番の近江チャンポンであろうことを信じて注文。
 途中、ガテン系の人が注文した大盛チャンポンと思われる一杯が出てきて驚いた、モン・サン=ミシェルかっちゅーの、すげーでけー。

 これは楽しみなんだが、ワタシ二杯目なんだよなー、そんなん見てたら最近小食になったディーラーさんがこう言った。
 「ワタシそんなに食べれません、半分食べて下さいね」、と来たもんでい。
 だから二杯目でっせ、二杯目、ワタシはあんかけを当然完食しちゃってるんだよ、ひぃ~~。

680 Photo_4  そんなこんなで出てきたチャンポンがこやつ。
 おおお、野菜メチャ載ってるやんけ、これぞチャンポンや、彩りも美しい。
 いやー、全部食べれるかなーと思ってたら(食べるんるんなんやけど)、本当にディーラーさんがワタシに食べてくれと言う。

Cimg9564  野菜は食べるから麺を食べてくれと、そんでほとんどの麺を載っけられたのがこれ、ど
ど~~~~ん。
 画像では大きく見えんので残念なんだが、実際はごっつい見てくれになった、ド迫力や。

 今回は食べる前からコショウをわさわさ振っちゃってる、喰うどー。
 まずはもらった麺から、ぞぞぞー、さっき同様少し細めのストレート麺、絡むスープは見たまんまのあっさり味やな。
 そのスープはと、これも鰹とか昆布とかってよりライトな鶏ガラに野菜の旨味って感じか。
 そんでてんこ盛りの野菜はキクラゲが入ってるのがナイス。
 くたっとしてなくてシャキっとしてるのは流石やね。

 ひたすら食べて食べて食べまくって汁まで完食、我ながらよーやるわ。
 うん、凄いボリュームであった。
 家の近所にこんな店があったら土曜の昼はここで食べちゃうね。
 しかし二軒連続で食べたので白い粉の魔法が解けたら喉が渇いて堪らんかった、そういう弊害はあるな、やはり。

 ホンット我ながらよく食べたので、この日は名古屋泊まりだったのだが、夜はピーナッツに酒だけ呑んで寝たという…。
 そうして昨日広島から出張帰りでもベスト体重よ、文句あっか、オラオラオラ~~~。


 もう行く機会はないと思うが、次行くなら近江牛食べてみたいかも(ぼそっと)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月8日 | トップページ | 2014年4月13日 »