« 2014年3月30日 | トップページ | 2014年4月4日 »

2014年4月 1日 (火)

竹原三部作その二「竹原市立竹原中央公民館 グリル千代」さんのグリル定食640円

 4月に入っちゃったけど、だから先月は広島に行ってたのだ(ええ加減しつこいな)。  
 そんで前回は新規で竹原のラーメン屋さんに言った訳だ、続いての第二弾。

Cimg9374  一番最初にここ竹原に3年前に来た時、しやくそを見つけたので、まずはしやくそ食堂がないかと勢い込んで竹原しやくそに行ってみたが残念ながらなかった。  
 しゃーねーので、その他新規開拓をしてたんだが、今回しやくそ食堂ではないが、公共食堂を発見したのでるんるん気分(死語の世界)で行ってみた。


314_2 Photo_3 Photo_4  ・竹原市立竹原中央公民館 グリル千代:グリル定食640円  

 この日はそんなんで何とかかぐや姫号に乗っては来たが、これもそうは都合のええバスな訳ではなく、ずいぶん時間が余ることになってしまったことは既に述べた。  
 ラーメン食べた後、ぶらぶらしてて、しやくそに本当に食堂がないか、と見たがやはりない。  
 しやくそをぐぐっと突き抜けたら水道局になってて、道路挟んだら市立の公民館になっていた。  
 ふと見るとどうやら食堂がありそう、これだ! と。  
 11時50分くらいに入ったんだが、当然先客ゼロ、お昼のチャイムと同時にしやくそから人が流れ込んでくるのかと期待したが…これがそうでもなかったのよね、わはは。  

Photo_5 Photo_6  どかっと座ったらおばあちゃんがメニュー持ってきてくれた。  
 見てみたら結構ええ値段するんよ、とんかつ定食1000円って1000円!?  
 こりゃー失敗したかとくるっと裏面ひっくり返した時に、おばあちゃんが、今日の日替わりはカツ丼で味噌汁付きやから、と言ってくれた。  
 ほうほうグリル定食と言うヤツか、もっかい裏見たらカツ丼750円やったので、これはずいぶんお得、他に選択肢はないので迷わず注文。  
 

Photo_7  待ってる間に店内をパシャリ、いやー調度品が昭和40年代やわ。  TVだけが液晶やけど、それ以外はノスタルジックな世界や。  
 まぁ、竹原しやくそ自体が40年代所か下手したら30年代後半のような佇まいやもんな。

640Photo_8Up  そうこうしてたらグリル定食到着、イエイ♪  
 蓋をかぱっと取って、おおーカツ丼(滅多に食べないもんで)。  
 更にUPで撮ってでは食べてみるぞ、おー。  
 カツ結構多いな、玉子とご飯と一緒にぱくり、うーん普通にカツ丼やったわ(当たり前じゃ)。  
 味噌汁が変わってて、麦と米の合わせか、あんまり食べたことないような味やな。
 まぁ、全体的に出汁感がないとか、言うても詮ないので、640円なら文句言うべきことじゃないのかな。  
 食べ終わってしやくそを改めて貫通してみたが、職員は女性のほとんどはお弁当、一部仕出し。  

 そんでこないだ行ったしやくその駐車場の向かいにあるゆめタウンの並びの「たぬき」さんといううどん・そばの店は職員で一杯やった。  
 「たぬき」さんは出汁も美味いし値段もそこそこ安いから500円で食べれちゃうもんなー。


 竹原市立竹原中央公民館 グリル千代:☆☆  


 残念ながら☆2つ、この内容ならワンコインでないと競争力はない。  
 公共食堂ならもっと安価でないと行けないよ、全体的にメニュー高すぎる。  
 名物料理がある訳でもないので、今後も厳しい、つかそれより先に後継者難で苦しくなりそうな雰囲気を受けた。  

 今年初の食堂巡りであったが、前途多難な1年になりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月30日 | トップページ | 2014年4月4日 »