« 竹原三部作その一 竹原deラーメン「まるとく」さんのまるとくラーメン500円 | トップページ | 竹原三部作その二「竹原市立竹原中央公民館 グリル千代」さんのグリル定食640円 »

2014年3月30日 (日)

高松宮記念ハズレ馬券解説

 今日はボコボコにやられたけど、ドバイでカタルシスを得たので良しとする。
 ジャスタウェイの爆発したような加速は凄すぎ、世界レベルであの着差を付けるんやから強すぎ。
 ジェンティルドンナは今まで強いと思ったことがなかったが、今日初めて強いと思った、完全に前詰まってたのに、外に出してからの弾けるような伸びはお見事、流石優勝請負人、ライアン・ムーアや。
 ドバイWCはオールウェザーに馬が合ってなかったな、悲観する内容じゃない。
 ブライトラインが5着と走ったことからホッコータルマエもベルシャザールも砂ではやれる、来年からタペタ廃止ならおもろい。
 芝の話になるが、ドバイは内とか外とか有利不利がそんなにないように見えた、だからイコールコンディションの競馬で実力勝負になった、日本のクソJRAの人造馬場とは訳が違うってか。

 しかし、今日の高松宮記念は馬場を造るとか造らんとか、そういうのを超越してた、いやーここまで悪いと予想にならん。
 なのでもうあまり深く考えるのを止めた、9Rの岡崎特別見て愕然としたもんな。
 勝ち時計1分12秒6ってどんな極悪馬場やねん。


Cimg9538 Cimg9539  その高松宮記念、基本は良馬場でも変わらん予想とした、つまりは徹底的に差し馬狙い。
 逃げ馬は全くイラン極端な予想。

 ◎サンカルロ:今更ながらこの馬で。内枠引いたが、自然と馬群がばらけるので、適当に空いたとこ突いて来るやろ(まさか大外回るとは)。先行勢は潰れるので差し馬、新興勢力より古豪復活と見た。
 〇ストレイトガール:さんざ函館で勝ってきてるし、重馬場も問題なさそうやし、3着以内は固い。
 ▲レッドオーヴァル:よくよく考えたら荒れ馬場でディープインパクトなんてあり得んな、修正できんかった。
 △スノードラゴン:こんだけムチャクチャな馬場になったら差し込んできてもおかしくない。
 △スマートオリオン:逃げじゃなくて好位勢ではこの馬か、外から内を見ながら進めるので。
 △リアルインパクト:馬体が減ったのは阪神C並に絞ったと解釈、しかしこれも荒れ馬場のディープを忘れてた。
 ×シルクフォーチュン:フェブラリーのダメージあるやなしや、この馬場で一発。

 マジンプロスパー:最内枠やし馬体絞れてないし。
 サクラゴスペル:旬を過ぎた感あり。
 コパノリチャード:逃げ馬壊滅予想なので。
 レッドスパーダ:1200mの馬じゃねーだろ。
 ガルボ:だんだん暖かくなってきたしイラン。
 インプレスウィナー:差し馬は買いたいけどこれは弱い。
 ハクサンムーン:だから逃げ馬は買わん。
 アースソニック:京阪杯のレベルに泣ける。
 レディオブオペラ:+6kgでも買いたくないし、しつこいが逃げ馬イラン。
 エーシントップ:だからイラン。
 マヤノリュウジン:スプリンターズSはどんだけフロックやったか。

 馬券はサンカルロから馬単、3連複はストレイトガール、3連単はレッドオーヴァルとの2頭軸。
 それといつも買ってるシルクフォーチュンからの愛情馬券で馬単流し。
 ほんでまさかの一発、スノードラゴンから馬単流し、コパも相手に入れてたから馬単の裏になるな、240倍やったけどあの着差やから全然惜しくなかった。

 注目のスタートでハクサンムーン痛恨の出遅れ、これで何が行くかと見てたら、レディオブオペラが内のマジンとコパを制して行くかと思いきや外からエーシントップが行ききってペースを握った。スマートオリオンとマヤノリュウジンが追走し、ストレイトガールとリアルインパクトが続く。スノードラゴンは中団のケツ、その後ろに居たハクサンムーンはエンジン掛かって持ち前のスピードで進出。レッドオーヴァルとサンカルロはケツ、シルクフォーチュンはケツケツの最後方。前半3ハロン34秒4、スピード自慢が揃ったはずやが半分でかなり縦長な展開、得手不得手がはっきり出てたってことか。流石ダートでの勝ち鞍があるエーシントップ、極悪馬場を物ともせずビッタリ最内を通って距離ロスをなくして直線でセーフティリードかと思わせた。しかしここからがミルコJの真骨頂、同じくインベタで回って来たが、直線でまだ馬場の良さそうな真ん中にコパノリチャードを誘導し、追撃開始。あっさりエーシントップを捕まえて突き抜けてゴール。うーん、スワンSで稍重で勝ってたの忘れてた、しかし初の1200mに対応できるのかとか、先行争い厳しいとか、いろいろ考えられることはあったが、一番はミルコJの好騎乗とコパの馬場適性であったか。3馬身差の2着に大外から突っ込んだスノードラゴン、この馬場ならではの結果やろな。1馬身1/4差の3着に1番人気のストレイトガール、よく走ったし逃げたエーシントップは捕まえてる、コパやスノードラゴンの方がこの馬場に適ってただけの差。クビ差4着にエーシントップ、見せ場たっぷり、15番人気での激走、果たしてこれが復活の狼煙となるか。半馬身差の5着にハクサンムーン、ちゅーことは良馬場でいつものようにスタート決めてたら勝ってたのはこの馬やったか。スマートオリオンは雪崩れ込んだだけの7着、同様にリアルインパクトは9着、シルクフォーチュンは上がり最速の35秒9の脚を繰り出すも、最初から投げたようなレースやったので意味ない10着。ほんで本命サンカルロと単穴レッドオーヴァルは最外を回って13-14着と枕を揃えて討ち死に、がくり。ちなみに最下位はマジンプロスパーであった。

 コメント。セスナー、してた日本語巧すぎのミルコJ「うん強かったその馬場は強かった。1400を走ってる馬にとって1200になるということが懸念であったが、重馬場を苦にしないということが助けてくれた。内側に居た馬の動きも凄く良かったので不安だったが、最後とても良い脚を使ってくれた。去年騎手試験に落ちて調子が悪かったがG1という大きな勝利を手にできてありがとうございます」。JRAは今年必ずミルコJとクリストフJに免許交付するよう通告しておく。大野J「返し馬から良かった、馬場の良い所を通ってよく伸びた」。岩田J「馬場が悪くて伸びなかった」。幸四郎J「ハクサンムーンが来なかったので一瞬やったかと思った」。酒井J「のめって隣の馬と接触、この馬の競馬をさせてあげられなかった」。

 とにかく今日はインタビューでも言ってるようにミルコJとコパに尽きる。
 果たしてパンパンの良馬場ならどうなるのか、それはスプリンターズSまでお預けってことで。


 来週は強力4歳馬激突、エピちゃんVSキズナVSメイショウマンボ、果たして勝つのはどの馬じゃ、エピちゃんに決まってるけどな、3馬身ぶっちぎる。
 

|

« 竹原三部作その一 竹原deラーメン「まるとく」さんのまるとくラーメン500円 | トップページ | 竹原三部作その二「竹原市立竹原中央公民館 グリル千代」さんのグリル定食640円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/59382014

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念ハズレ馬券解説:

« 竹原三部作その一 竹原deラーメン「まるとく」さんのまるとくラーメン500円 | トップページ | 竹原三部作その二「竹原市立竹原中央公民館 グリル千代」さんのグリル定食640円 »