« 2014年1月28日 | トップページ | 2014年2月2日 »

2014年1月31日 (金)

2014年讃岐うどん巡りその1~①手打ち十段 うどんバカ一代②根っこ③山下うどん④前場製麺所⑤中西うどん⑥馬渕製麺所⑦手打ちうどん 野口⑧谷川製麺所⑨釜からどん⑩かすが町市場~

 何とか1月うどんを1月にUPできた、しんどー。
 長々と徳島ネタを引っ張ってたが、もちろん鳴ちゅるに徳島ラーメンに徳島のうどんを食べに行くことも目的ではあったが、本来の目的は今年最初の讃岐うどん巡り。
 今年は10回くらい行きたいが果たして。

 年末年始とメチャ呑みしてドカ食いしてどんだけ太るかと思いきや、それ以外は結構辛抱してる(つもりはないが)ようで、週中おそろおそる体重計に乗ってみたらなんとベスト体重、これでまたムチャ食いムチャ呑みの日々に突入か、ヤレヤレ。

 1月11日はそんなんで「丸池製麺所」さんで極上のうどんを食べて上機嫌で香川に向かった。
 別に後は何も急ぐべき事はないので地道で走っていったら、これがもの凄い峠道で山越えるのに途方もない労力が掛かってしまった、ひぃ~~~。
 そんでグダグダして夕方まで過ごしてからいつも仲良くしてもらってる「野球鳥おかむら」さんで鯨飲、焼き鳥やけど鯨飲(だから何度も言う程おもしろくねぇっちゅーの)。

 そうして迎えた1月12日、朝早くから食べるとしたらこういうルートになるかな。

112350 ①手打ち十段 うどんバカ一代:ざる(中)350円

 市内に泊まったので高松で一番早い店かな、6時から開いてる行列店。去年チャリで走りまくってた時に久しぶりに食べてずいぶん見直したので、朝うどんに指名。8時前に着いたんだが、それでも混んでるねんから人気店よなー。当然ざる、〆立ての麺が必ず出てくるのでな。その麺はもっちもちでコシがある、朝ざるならここは良いかも。

 

Photo270 ②根っこ 鬼無店:ざる(小)270円   新規

 旧国道で③に行く途中に発見、いつの間にこんな大箱セルフが。8時半に着いてやってたから8時からってことかいな。朝だから作り置きを覚悟したが、朝だからこそ必要以上に多く茹でず、お客さんを見ながら茹でてるような感じ。なので待ち時間5分、これまた〆立てに当たりラッキー♪ ちょっと細めの麺はとにかく新鮮なので当たり前に美味い。ここも普段使いできる店やなー。


Photo_211501180 ③山下うどん:1玉150円・釜揚げ1玉180円

 年始のうどんはワタシの中でトップ3に入ってるこの店を食べんと始まらん。今更説明不要の坂出の釜の「山下」、知ってる中で薪をくべて麺を茹でてる2軒の中の1軒。ところが最近、作り置きが多いのか新鮮な麺に当たってない、なので2玉目に〆立てのを入れてもらったりしてるんだけど、今回はやはり結構時間が経ってそうやったのでしゃーなし熱い出汁を入れてノー天ぷらで食べたが、それでも美味い!!! 出汁も美味いし麺も、そんで食べ終わった頃に後から来た客が釜揚げ、って注文してた。その手があったか、便乗して注文、丼にもう1玉入れてもらってさてはてどんなんかなー??? 醤油で食べたが、これこそ餅、熱々の餅、いや麺。めーちゃーくーちゃーうーまーい!!! ワタシ的に熱い麺を、つか釜揚げを見直した、今度からは釜揚げかざるにしちゃう、ますます山下愛が湧いてきたワタシであった。


Photo_3200120 ④前場製麺所:うどん(小)200円ゲソ天120円

 やはり最初のうどん巡りならこれぞ讃岐のスタンダードと言えるこの店で食べんと話にならん。今回はここが西の端、後は東にコンパクトに回ることになる。熱いのがええのは分かったが、それはテボで温めるのが良い訳じゃなくてあくまで釜揚げの話。なのでここではひやあつで食べた、ここ来るとゲソ天をつい載っけてしまう、姿が美しいので。麺も出汁も美味いが、特に出汁が懐かしい讃岐のうどんの出汁なのでメチャメチャ好きや。


Photo_41250 ⑤中西うどん:冷やかけ1玉250円

 実はこの店、移転してから美味しくなくなったと思ったのでずっと行ってなかった。久しぶりに行こうと思ったのは、①みたいに美味しくなってるかもという期待。着いた時間は10時、そりゃここも朝の早い店やけど悪い時間帯とは思わんかった。麺そのままを頼んだら冷やかけですかと、冷たい出汁を持ってきて入れてくれた、それはそれで構わんので食べてみたら…噴き出しそうな不味さであった。麺も以前とは全く違う、猿が打ったんかと思えるような角のない太めの麺(猿が打った麺食べたことないけんど)、棒のようなコシもへったくれもない団子のような麺、食べれたもんじゃない。時間が悪くて麺が死んでるんやとしてもこれは酷い。そんで出汁、驚いたのは出汁取ってないのね。ワタシは上述のようにざる人間なので最近出汁については全く離れてた。しかしこうして冷たい出汁をいただいたら、恐ろしく化学調味料でべちゃべちゃになっててとてもじゃないけど食べれたもんじゃない。元コンビニがセルフのうどん屋に変わってると、こういうどこでも似たような化学の出汁になってることが多いが、「中西」がここまで堕落したとは。もう二度と行くことはないでしょう。


Photo_51170 ⑥馬渕製麺所:1玉170円ちくわ天クーポン無料

 新「馬渕」である、今回は市内で取ったクーポン誌にここの店が出てて、天ぷらサービスやったから行くことにした。以前は分かりにくい場所やったけど、今となっては誰でも行ける店になっちゃった。さて、ちくわ天載っけるので、宗旨変えしてテボで麺を温めて、熱いかけ出汁でいただいたが、ここも出汁に化学の力を借りてた。いやー、この店ですら出汁は化学か、代替わりしてもう行く理由もなくなったかな。有名店にもじわじわ拡がってますねー。ワタシ的に麺重視してたので、出汁をおろそかにしてたらここまで落ちてるのに全く気付かんかった、これからは自らに厳しく接したい。


Photo140 ⑦手打ちうどん 野口:かけ(小)140円

 ここまで来たら仏生山のここに行くのは必然、地元の人達のうどん屋さん、店の雰囲気も合わせて好きじゃ。こうなりゃ温かいの食べまひょ。どれどれ、出汁美味ぁぁぁ、そうなのよ、ここはいりこの香りがむわ~~~っと香るんだよなー、舌が復活。どうじゃ、ちゃんと出汁取れや、ごるあぁぁぁ!!! そりゃ1杯200円くらいのうどんでそれが手打ちで、出汁は手抜きじゃないと儲からんのかもしれんが、出汁も含めて讃岐うどんだろが、仕事しろ、仕事。ホント讃岐うどんの原点を見せてくれる店だわ。


Photo_71200 ⑧谷川製麺所:1玉200円

 ひっさしぶりにこの店に行ったが5年は軽く行ってない。開いてないかと思ったがやってて良かった、しかも健在やし。空港線を南に走ってそっから東に折れてああしてこうしてそうして行ってクレイ。ここは店を見つけるのも楽しいのでな。そんでまずは麺だけを1玉もらって一口醤油で食べたが、これがまったくねっとしてて二枚腰な麺で美味い。さてと、名物の具材入り出汁をいただくとする。もっと底から掘り返したら大根とか人参とか豚肉が出てきたかもしれんが、もう8軒目なのでそこは軽く。しかしこの熱い出汁に麺が全然負けてないから凄い。そんでメチャクチャ辛い唐辛子は健在やった、寒い内にもっかい行こうっと。


Photo_8250 ⑨釜からどん:かけうどん250円   新規

 場所は分からん、近道しようとして道間違えたら通り道にパチンコ屋さんがあって、そこの駐車場に新しくできた店のよう。入ってみたら一般店で結構値段が良かったので一番安いかけにしたが、麺が細いのは好みだと言ったが、それ以上は感じんかった。きりりと〆た麺の方が美味しいかも。


Photo_91280 ⑩かすが町市場:釜たまうどん1玉280円

 競馬終わって最後に行くのはやはりここ。17時過ぎても麺茹でてるから5分も待たずに釜玉が食べられる。あんまり食べんけど、熱々の麺に出汁醤油に生卵、和風カルボナーラ♪ うーん、熱い麺も侮れんわー。次回はそばか中華そばを食べてみたいかも。


 1月12日:10軒12玉1卵2新規


 新規が少なかったが次回に注力する、今年初のうどんとして課題が大いに見えた香川のうどん。
 手打ちうどんになるか手抜きうどんになるか、今後はかけ出汁にもチェックせねばな。
 楽なのは分かるが有名店がそういうことやっちゃダメ。
 客もアホやないからな、ってそういや何でざるばっか食べてたかというと、冷やかけ大好きやったのが、出汁が化学化されてきて気持ち悪かったからざるオンリーになったんやったわ。
 堕落はとっくに始まってたってこっちゃ。
 もちろんちゃんと仕事してる店もあるので今後はダメなものはダメということで、次の新しい美味しい店を探していきたい。
 ちなみに③の国道挟んだ向かいにある田園セルフの有名店も5年前くらいから行ってない、理由は同じような理由。
 まぁ、久しぶりに混んでなかったらチェックしてみても良いかと思うようになってきたが、ダメになってたら公開処刑する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月28日 | トップページ | 2014年2月2日 »