« 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月21日 »

2014年1月19日 (日)

岡山はアリオ倉敷deもりそば「そば処 吉野家」さんのもりそば380円

 寒い寒い日曜日であった、少し鼻がグシュグシュしてて風邪気味か。
 まぁ、ハードスケジュールで呑みすぎで、身体壊しても何らおかしくなかったからな。

 さて、ここで時間を少し巻き戻したい、正月3日に倉敷まで足を伸ばし、元倉敷チボリ公園の跡地のアリオ倉敷で「竹清」さんの支店に行ったという話はした。
 実はその直後、同じフードコートにあるこの店にも行ってた。


13 ・そば処 吉野家 アリオ倉敷店:もりそば380円

 岡山によく行くようになって、路面店の「そば処 吉野家」を見かけるようになったが、それまで吉野家のそば形態があったなんて知らなんだ。
 調べてみたら結構大型ショッピングモールに最近出店してるようで、今では60店舗ほどあるような、しかし大型ショッピングモールになんて行くこともないのでやっぱり行く機会がなかったんだが、今回ようやく行けた。

 ここアリオ倉敷の3Fのフードコートは、いやフードコートに限らず流石に正月も3日では人が溢れるくらいに多かったが、この「そば処 吉野家」は並ぶこともなかった。
 ワタシ的には珍しかったが、ここにいる人達にとっては別に珍しくも何ともないってか。

Photo メニューこんなん。
 もりそば380円で10割そばらしいが、結局はその他丼物とセットで食べて欲しいってことみたい。
 一番高いメニューでうな重とそばのセット1330円、うーん…それはちと高いな。

 フードコートは超混雑してて座る場所すらなく、ようやく立って食べる場所を確保したが、「そば処 吉野家」からは待ち時間なくもりそばはすんなり出てきた(しつこいって)。

380Up ではその10割そばがこいつじゃ。
 ほー、平打ちで角がピシッと立ってるな、では食べてみる。
 ふんふん、10割を実感することはないが、似てるのは福井の越前そばかな。
 その平打ち具合と厚みとか食感がとても近いような気がする。
 そばつゆはかなり味が濃い、ちょんづけくらいで丁度ええかも。

 もりそば1枚なんてぺろりなんだが、2枚食べると760円、やっぱええ値段になるな。
 そういう時はそば湯を飲みましょう(ヲイヲイ)、受け渡し口にそば湯のポットが置いてあるので自由に飲むべし。
 これがそば湯単体で飲んでもとろりとそば粉が溶けててなかなか美味い、そば湯好きじゃー。


 うーん、去年行った「とわり」さんのもりが1枚1500円という噂を聞いたが、こっちは機械打ちやったとしても380円、そりゃ北海道産とどこ産か分からんのでは比較にならんかもしれんが、やっぱそばは格式が高いような気にさせるな。
 手打ちに値打ちがあるんやったら、香川のうどんで機械打ちで美味しい店ナンボでもあるし、汗かいて手打ちしててもうどん1杯200円やで。
 どこに価値を置くかが難しい食べ物のようである、そばってヤツぁぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月18日 | トップページ | 2014年1月21日 »