« 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月23日 »

2013年12月22日 (日)

有馬記念馬券

 いやー、先週から阪神は馬券が難しい。
 大荒れ連発で全く当たらん、ワタシだけではあるまい。
 今日のギャラクシーSなんて狙ったフリートストリートが取り消し、訳分からんわ。
 特別戦だけでも9Rが4-8-14番人気決着、10Rが7-1-4番人気、11Rが6-11-8番人気、メインのギャラクシーSはまだマシで5-2-6番人気であった。
 こりゃ明日も荒れそうや、仕事で良かったとまで思ってまうもんな。
 いつもはラジオNIKKEI杯の日が出勤やったけど、今年は阪神C、明日なんか行ってどうするっちゅーねん、ヲイ。

 昨日のラジオNIKKEI杯2歳Sのモンドシャルナ、不発やった。
 ちゅーか、初めて生で馬見たけど馬体が幼い、将来は分からんが今の所ワタシの見当違いであった。
 来年のダービー馬はガリバルディであると差し替えさせてもらう。


Cimg8871_2 では今日の中山のメインレースであった、クソ有馬記念。
 別に何を語ることもない、しょーもないレースやった。
 JC同様ゴミみたいなレース、ひょっとしてレース後にオルフェーヴル夢よありがとう、なんて涙流してる人居たらゴメンナサイ。
 
 一応馬券は買った、こんなもん見るだけで十分やろ、しかしお金賭けてないとおもしろくないので当初は300円5頭BOXのはずが、そこは有馬なので100円上乗せして400円BOXにした。
 オルフェーヴルぶっ飛んでくれ、と思って買ったが、普通に走られてそのまま終わってしまった。
 ちゅーか、このメンバーで馬券買えって方が難しいやろ。
 ダノンバラード程度が来るなんてあり得んし、ヴェルデグリーンが来たらそれこそ競馬終わってる。
 エピちゃんとキズナ以外ダメダメの3歳馬、タマモベストプレイに同じく全て皆勤のテイエムイナズマが何をどうしようとも馬券に絡むことはないし、ラブリーデイ辺りにラブリーな日は来ん。
 東京以外でルルーシュが走った試しはないし、ラブイズブーシェをどう捻って買うんじゃ。
 トゥザグローリーも気分屋やし、ナカヤマナイトはレベルの低い中山巧者、トーセンジョーダンにはウチパクJの意地で活躍させてあげたいが、前走で使い果たしちゃったでしょ。

 要はよく言ってもGⅡくらいのメンバーで最強馬決定戦とは片腹痛いし、こんなもんオルフェーヴル様、これまでお疲れ様でした、どうぞお勝ち下さい、ってなレースやん。
 先週、まさかオワコンであるオルフェーヴルとウインバリアシオンの1-2はあるまいな、とか言ったらホンマにそうなっちゃった。
 1年5ヶ月ぶりを一度叩いてそりゃ上昇してたけど(追い切りから)、まさか本当に2着に来るとは驚き。
 そこまでレベル低かったか。
 ゴールドシップはブリンカーとかコース追いとか、騎手乗り換えとか、手は尽くしたが、今日のムーアJの乗り方を見てる限りは別にウチパクJで良かったんではないかと思ったりする。
 ちゅーか、勝負所で先にオルフェーヴルに行かれたのにしてもウチパクJなら先に追い出してマクリかけてもっと伸びてたかもしれんしな。
 去年の勝ち馬が3着で万々歳と言うならヘソで茶が湧くくらいにおかしすぎる。
 まぁ、4着にユタカマジック炸裂でラブイズブーシェが来ちゃうくらいやからよほどどうしようもないレースやったと言える。
 ディープインパクトが勝った有馬記念もどうしようもないレースやったけど(あの年のJCは今年と並ぶ史上最低のJCやった)、まだダイワメジャーとかその年のクラシックに活躍した馬とかが走ってたけど、今年はそれすらなかったから、本当にオルフェーヴルとはツキのある馬やと思った。
 別に弱いとは言わんが、他が弱すぎただけ、まぁ、功労馬としてお疲れ様ってことで良いでしょう。
 あ、ちなみに去年の凱旋門賞で先頭に立った時に、差されろ!!! と絶叫してたのはワタシです。

 と、全くつまんなかった有馬記念でした。
 本当に競馬っておもしろくなくなったよなー。


 以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月23日 »