« 2013年12月8日 | トップページ | 2013年12月10日 »

2013年12月 9日 (月)

広島de汁なし坦々麺「武蔵坊」さんの坦担麺(濃厚胡麻味)3辛600円温玉100円青ネギ100円ライス(大・無料)100円

 今年も早や終わろうとしてるので、今年のネタは今年の内に、急いで行くぞー。
 先月行った広島出張、まぁ、先月もかなりハードに行ったり来たりしてたってことよ。
 特に前々回は広島着いたら雨降り出すし、傘持ってないっちゅーねん。
 どうもワタシが広島を担当して2年半以上過ぎたが、特に市内に行くと雨に降られることが多いのはどういうこった。

 ちゅーことで仕事で行く広島の市電の南区役所駅から中電の方まで歩いていく途中に見つけた汁なし担担麺、何度も言うが広島のクソつけ麺(広島でなくてもつけ麺はクソやが)よりこっちの方が断然美味いし気に入ってる。
 なんつっても花山椒の痺れる辛さがハマるんだよなー。


1127 ・武蔵坊:担担麺(濃厚胡麻味)3辛600円温玉100円青ネギ100円ライス(大・無料)100円

 場所は平和大通りの並木通り入口を更に南に下ル、路面電車で言うなら八丁堀で降りてずんずん南に下がったとこ。
 当然、中電からでも行ける。
 ご覧のように実に洒落た建物である、前はカフェかなんかやったんかいな、どう考えても汁なし担担麺の店じゃねーだろ。

Photo 雨も降ってるのでテンション低く、自分を盛り上げる意味も含めて11時半の開店と同時に着いたこともあってぐぁば!っと入店(別に開店と同時じゃなくてもぐぁば!って入るけどな)、入口の券売機でとりあえずDEATH(以前別の店の7辛で死んだ経験があるの)は回避し、同価格で一番辛い3辛をチョイス。
 トッピングはド定番で温玉にライス、大盛り無料だそうなのでそうしてもらう。
 こういう細かいサービスが実はポイント高いのよ、大盛り50円なんか取るより、サービスして次のリピートに備えた方が絶対良いって。

Photo_2 うんちくが書いてあったのでざっと。
 食材から調味料に至るまで完全無化調(良いねぇ、無化調)。
 自家製五香辣油と花山椒香る深みと酸味で食欲増進、全ての具材が混ざるまでしっかりまぜて食べる。
 甘みを持った野菜と国産鶏ガラを使用し出汁を取り自家製調味料と合わせ、料理の基本である「根底の旨味」を追求している(根底の旨味って初めて聞いたけど)。
 〆の言葉がまたいい「精一杯を器一杯に」~武蔵坊~、やって。

 食し方。

 その一 まぜる
 その二 とにかくまぜる
 その三 まだまだまぜる
 その四 諦めずひたすらまぜる
 その五 冷めるので早く食べて下さい(どないやねん)
 その六 残った具材に御飯投入
 その七 卓上のたれと鷹の爪をお好みで
 その八 かなり まぜるまぜるまぜる…
 その九 食べる
 その十 満腹
 

 なんだそうだ。

3600100100 なんせ一番客であったのでそんなこんなしててトイレ行ってる間に出て来ちゃった、どどーん。
 と出てきたものの、左上の温玉と下の法事のご飯みたいなのは問題なしとして、右の担担麺がネギまみれで何が何だか分からんぞ。

Photo_3 ちゅー訳でかき混ぜる前に一枚パシャリ、そして後はまぜまぜまぜまぜ。
 底にラー油と醤油ダレが溜まり、その上に麺が載り、そぼろが載ってネギが山盛り。
 とにかく言われてるようにまずはかき混ぜが基本、えっさほいさえっさほいさ。

 さぁ、食べてみるか、麺から、ちゅるゆるでもなく、ずずずでもなく、わっさわっさ食べる。
 細めの縮れた低加水率の麺、これは博多系の豚骨ラーメンに合いそうな麺や。
 タレはそんなにかかってる訳じゃないし、ラー油も思ってる程クドくない、胡麻も胡麻々々してなくて香る感じでこれまた上品な仕上がり。
 最初は気ぃ良く食べてたが、やはり途中から花山椒が利いてきたよー、ひぃぃ。
 でも口の中が痺れてどうにもならん、ってとこまでではギリギリない。
 まだ味が分かる程度の辛さで助かった、辛旨辛旨とわっさわっさ食べてひとまず麺は完食。
 次はご飯をまぜまぜしちゃおう、その為に温玉は取って置いた。

Photo_4 ご飯をひっくり返して盛って、てっぺんに少し凹み作って温玉用スペース確保。
 タレ(つってもただの出汁醤油やったような)を一回しして、これまたまぜまぜ。
 ここから先はきちゃないので画像はナシね。
 唐辛子に花山椒にとカプサイシンとサンショオールの刺激の競演でそこに温玉という名脇役が居て上手くバランスを取ってレンゲがススム君なのであった。

 最後はかなり舌が麻痺したが、そこがなければ担担麺の魅力はない、結構なボリュームで満足し、刺激も受けて目が覚めたって感じか。


 うん、店もきれいし、ちょっと中心部から離れてるのがもったいないが、これは歩いて行って損はない。 
 流石にワタシ的にはDEATHはもうええけど、適度な辛さで食べるならば今の広島ならこれを名物として推したい。

 広島はお好み焼きだけちゃうで~~~。 
 あと、よく分からんが謎のカレーもあったようなので、また近くに行くことがあればチャレンジしたい、結構ワタシ的には好印象な店やったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月8日 | トップページ | 2013年12月10日 »