« ラオスの歩き方その9~灼熱のルアンパバーン編~④ | トップページ | カンボジア・シェムリアップを遊ぶ~お小遣い編~② »

2013年10月 1日 (火)

カンボジア・シェムリアップを遊ぶ~お小遣い編~①

 紆余曲折あって、昨日の昼頃4泊5日のカンボジア・アンコール遺跡群の旅から家に戻ってきた。
 トラブルがあってとにかく疲れたのと、昨日はデジカメの画像を整理するのに終始し、そうこうしてる内に22時過ぎには寝たような。
 日本に帰ってきて感じたのはやはり四季があるのは良いなってこと。

 ではラオスの話も残ってるので今回はざくっとカンボジア・シェムリアップお小遣い編。
 えー、シェムリアップと言うのはアンコール遺跡群がある都市で、アンコール・ワットへは首都プノンペンから行くのでは決してない(ワタシも2週間前まで知らなんだ)。
 シェリムアップには国際空港があってそこからバスで20分くらいで繁華街の中心地に着く。
 ちなみにその中心地からこれまたバスで20分(トゥクトゥクだともちょっと掛かるか)くらいでアンコール遺跡群。
 要は大阪がシェムリアップで大阪城がアンコール・ワットと思ってクレイ、ならば伊丹空港がシェムリアップ空港になる訳だ(つーことはプノンペンは東京か)。
 ちなみに世界遺産となってるのはアンコール・ワットだけではなくて、この辺り一帯の遺跡が世界遺産になってる、だからアンコール遺跡「群」と言ってる。


 んじゃナンボ使ったかを自分のメモ代わりに。

 ・旅行代金・世界遺産アンコールワット4・5日間(燃料サーチャージ込み):81,800円 ギリギリになって探したらHISからチケットだけ買うよりツアーの方が安いと言われたので5日で申し込んだ。しかし帰路土曜発~日曜朝帰りの飛行機がなく、結局夏期休暇を更に一日ずらして木曜発~月曜朝着の4泊5日になった、つまりはアンコール・ワットはそれだけ人気の観光地だってこと。今HISのページでこの飛行機探したらやっぱ9万弱かかる、やっぱお得もお得やったな。

 ・フライト差額代金:5,000円 これはどういうことかと言うと、ツアーでは席が未確定なので、5,000円払えば必ず席取りまっせ、ってこと。事実、ホーチミンでの待ち時間の少ない飛行機を押さえてくれてたが最後に台無しになっちゃったのはそれは別の話。

 ・関空使用税:2,600円
 ・出入国税:2,600円
 ・旅客保安サービス料:300円 意味不明。
 ・保険代金:5,080円 一番下ランクの次の保険。

 ・EVISA:2,828円 カンボジアはビザが要るのだ。最近は何でもネットで取れるので申し込んでみたが、これが発行されてるのかされてないのか最後まで分からんで、カンボジア行き自体を取り消すかどうかまで考えた。通常カンボジア大使館のHPから入って$25で取れる、2,828円ってのはたまたま今日クレジットの明細が来て分かっただけ。

 と、行く前に100,258円使っちゃってるが、ホテル3泊に朝食全部付きで、着いた翌日の1Dayツアー(食事込み)だったら全然高くない。
 3・4・5日目はオールフリーで動かせてもらったので便利なツアーだったかと今となっては思う。
 もう行きの関空までの交通費や朝に日本で最後に食べた「南海そば」の出汁が薄かったとかそんなことは言わん(言うてるけど)。


 【9月26日】

9261000098 ・関空三菱東京UFJ:10,000円→$98 当初はカンボジアで現地通貨のリエルに換金しようかと思ったが、現地ではそのまま$が使えたのでリエル($1=100円として100リエル=25円)に換金する必要はなかった。カンボジア行かれる方は$のみでOKでっせ~~~(あ、何か初めて良いこと言ったかも)。

Photo5292 ・リナ・リノレストラン(って後で画像見たら書いてあったと思う):$9.2 シェムリアップに着いてワタシには晩ご飯は付いなかったので(付いてたのは朝ご飯だけ、ですら実は要らんかったが・笑)、ホテルにチェック・イン早々、真っ暗けっけのシェムリアップ中心地に遊びに、いや晩ご飯を食べに行って、よくある町の食堂を発見したので指差しであれこれ注文したのがこれら。後これにスープが出てくる。料理5品にライスにスープが付いてきてカンボジアビール(大瓶$2×2)でこの値段。一品$1ってことか。安ぅぅぅ!!!

Viva_restaurantonly_15_each ・Viva Restaurant:$6 ぶらっと歩くと腐れ欧米人が吹き溜まってるパブストリートとかあってうんざりしたが、ふらふらしててこの衝撃の安さのバー(パブ? レストランバー? ホテル?)を発見してすっかり気楽に呑むことにした。ジントニック$1.5×2にタコス$1.5に〆でラムコーク$1.5。3泊して3日通うこととなる、どないやねーん。

 ・カンボジアキャップ:$3 帽子は現地調達といつも決めてる。さっきまで居たオールド・マーケット周辺からシェムリアップ川を渡った(川幅30m程だす)観光客用マーケット、アート・センター・マーケットという。物色してたら帽子発見、主のおばあちゃんが居なかったので斜向かいのおねいさんが出てきて$7、って言ってたが無視して主のおばあちゃんが帰ってきてから値段聞いたら$3、コンビニと食べるもん以外は何でも言い値の半額以下と思ってくれればええんとちゃうかなー。

929 ・アンコール・トレード・センター:$3.85 これから毎日買い物することになるシェリムアップ川沿いのマーケット、ホテルから300m程の距離。ウイスキー(小瓶)$1.95にシンハー(330ml、ビールね)$0.7&ミネラルW(1.5L)$0.6×2。ホント何回も買い物行ったなー。一応念のために言うとくけど、画像は翌々日撮った昼間の物ね。初日の夜はこの建物が何がどないなってるやらサッパリ分からんかったからなー。


 【9月27日】

 ・アンコール遺跡群チケット:$20 2日目のツアー分の$20だけ旅行代金に入ってたが、滞在残り2日もあるし、前日の夜にぶらっと歩いただけでシェムリアップでは時間が余るのは分かってたので、この日のチケットをもらう前に7日で3回使用できるチケットに追加で$20払って変更してもらった、結果大成功。

 ・線香:$2 アンコール遺跡群の人気ポイントであるバイヨンでお線香あげてミサンガ(のような物)をいただいたお礼。実際は$1が相場? らしいが気持ちの問題ってことで。

Gedc0141Gedc0142 ・ジョンノン(竹細工玩具、ワタシはビヨンビヨンと鳴るので「ビヨンビヨン」と名付けてたが、知り合いが調べてくれた所、「ジョンノン」という楽器であったことが判明した、こういうふうに口に挟んで丸のついた端の部分を前後に弾くとビヨン♪ビヨン♪ 鳴るのである):$1.25 しょーもない竹細工のおもちゃなんやと思うんやけど、観光地タ・プロームなので現地の人もがめついがめつい。当初ハンドメイドやから$5!!! なんてナメたこと言いよったが、結局$1と1,000リエルで決着させた、おもろい楽器??? なんやけど今でも適正価格は1,000リエル=25円やと思うが如何でしょ???

Photo_2330ml25_2 ・昼食カンボジアビール:$2.5 昼ご飯はツアーに付いてて地元料理を食べさせてくれたが(左の画像のハート形の中身はアモックという白身魚のグリーンカレーを蒸した物)、味はツアーやね。けど、それなりに品数は多かったんやで。まぁ、ライスを3杯食べてたのはワタシくらいやったけど(長米種大好き)。そんで当然暑かったので330mlの缶ビールを1本、もちろんグラスに注いで呑む。

927353 ・アプサラダンスのディナーショー:$14 店の名前は忘れたが超大箱で伝統舞踊を見ながらビュッフェを食べさせるHISツアーの一環、ビュッフェはもちろん料金に入ってる。どこで食べてもビュッフェってのは味気ないと思うんだが、東南アジアの食べ物が苦手な日本人ツーリストにはありがたいらしい。向かいの席のお姉ちゃんはピザとパスタ食べてたもんな。カンボジアビールの大瓶$3.5を2本呑んでジム・ビームのシングル($3.5)をストレートで呑んでまたカンボジアビールの大瓶呑んだ、ゲフー。

 ・Viva Restaurant:$4.5 昨日の店でジントニック3杯呑んで〆。オープンになってて入りやすいし何より安い、一応メキシカンな店。

 ・アンコール・トレード・センター3Fゲーセン:$2 早く帰れよ(笑)。1階にはカフェにピザ屋、2階には小さいと思うが映画館、3階はゲーセンになってる。酔った、いや寄ったついでに$2をコインに換えてパンチングマシーンで思い切りどついて手首痛めてみたり(ドアホウか)。

 ・アンコール・トレード・センター:$1.5 カフェとピザ屋の奥がコンビニに毛が生えたようなスーパーになってる。いつものように$0.85のミネラルW1.5Lを2本買って帰る。

92721 ・とうもろこし屋台:1$(2本) だから帰れよ、ったく。ホテルまで300mの間に茹でとうもろこしの屋台があったのでどんな味か確認。もっと味気ないかと思ったが日本と変わらん味であった。これでホテルで前日の残りのウイスキーをちびりと…やるはずが即寝やった。


 あ、もう23時なので次回に続く。

|

« ラオスの歩き方その9~灼熱のルアンパバーン編~④ | トップページ | カンボジア・シェムリアップを遊ぶ~お小遣い編~② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/58303540

この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア・シェムリアップを遊ぶ~お小遣い編~①:

« ラオスの歩き方その9~灼熱のルアンパバーン編~④ | トップページ | カンボジア・シェムリアップを遊ぶ~お小遣い編~② »