« 2013年10月17日 | トップページ | 2013年10月21日 »

2013年10月19日 (土)

東京は渋谷区不動通り商店街deラーメン「一福」さんの味噌らぁめん700円

 昨日は広島市内へ日帰りで行って来た、お昼もゆっくり食べる時間がなく、名古屋~東京に続く連チャンでの出張なので疲れたので夜にお好み焼きを食べることもなくとっとと撤退してきた。
 ま、来週も広島行きは決まってるのでお好み焼きはその時食べまっさ。

 では前回の東京の続き、実は一昨日は泊まったホテルにパンとコーヒーが付いてたので朝から結構お腹一杯だったのだ(前日に酔って記憶なくしてラーメン食べてたし)。
 だからあのボリュームのまぐろ丼を食べて既に一杯々々、しかし名古屋でネタを拾えず東京まで来て一件だけでは来た意味がないだろ(だから仕事やっちゅーの)。

 ちゅーことで今年の1月に大江戸線の西新宿5丁目から不動通り商店街の「やぐら亭」さんで支那そば食べた後、商店街探索した際に発見したこの店を思い出して行ってみることにした。


1017Photo ・一福:味噌らぁめん700円

 同じ名前であるが香川の国分寺の讃岐うどんの「一福」さんとは全く関係ないと断言できる(そらそーだ)。
 玄関には「ラーメンなんちゃら」で電動入り、間違えた殿堂入りの店と書いてある。
 能書きはええねん、食わせてくれやー。

Photo_2 玄関入ってすぐ左手に券売機、えらい歪んだ券売機やなー。
 って、これはワタシまたはカメラの広角レンズの歪みであるので一応。
 こちらは味噌ラーメンの店らしく、おそらくピリ辛なのであろう味噌ぴりかとか囲炉裏麺とか(意味不明)、つけ麺も味噌で更にはトマトのつけ麺なるメニューもある。
 やっぱりつけ麺は必要なんかいねぇ。

700 ワタシが着いた時間が13時少し前であったので先客は一人だけ、なのでド定番の味噌ラーメンのチケットを渡したら5分で出てきたのがこれじゃ、どど~~~ん。

 まずは麺から食べるぞ、ずずずっと。
 はいはい、味噌ラーメンの麺らしく多加水麺でてかてかしてエッジが効いてる。
 王道なので素直に美味しい。
 ではスープと、ぞぞぞ~~~。
 ふむふむ、色もそうやけど濃い味噌味ではなくかなりサッパリ食べさせる、酒粕の風味がそうさせてるんかいな。
 ではチャーシューは、これまった極厚なチャーシューやなー、2枚も。
 はみはみ、なるほど、味噌の味を邪魔することのないように、あえて脂を落としてパサッとした食感にしてるのね。
 そんでメンマは少し甘めに仕上げてある。
 謎なのは玉ネギのみじん切りではなく、真ん中に茶色い玉ネギのみじん切りのような謎のトッピング。
 クルトンかと思ったがそうでもないような、最初ジャガイモをみじん切りにして揚げたかと思ったがそうでもない、レンコンでもなし、豆腐とか???
 やっぱりただのクルトンなんか、これが最後まで謎であった。

 えーっと、味噌ラーメンそのものは実に上品に仕上げられており良かった。
 しかし味噌ラーメンはスープどうこうより味噌が全て的な所があるので(特ににんにくピリ辛味噌なんて入れられた日にゃぁ)ハズレがないような感じがするが、電動入り、間違えた、殿堂入りが妥当かどうかは知らんが美味しかったのでしょう(だからその奥歯に物の挟まった言い方は何じゃ!)。


 冗談はよし子さんで(死語)、女将さんが作るラーメンは優しいお味でしたので、味噌好きな方は行ってみるべし。

 さて、明日も雨模様であるが菊花賞には行く予定、多少陰鬱ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月17日 | トップページ | 2013年10月21日 »