« 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月13日 »

2013年8月11日 (日)

池袋deラーメン「瞠」さんのらーめん(中盛・サービス)750円

 暑い、暑すぎる。
 我が家は(ワタシはって意味)別にこれと言ったポリシーがある訳ではないが、エアコンは入れない。
 今の家に越してきて9年、4階ってことでそれなりに風が通るので扇風機でも何とかなるもんだからエアコンはずーっと電源も入れてない。
 しかし今日の暑さはハンパじゃなく失神しそうになったので…電源入れる訳はやはりなく、クソ暑い中服を着てヘルメットを被って阪神競馬場に出勤。
 いやー、冷房って素晴らしいですね。
 しかし競馬が終わればまたヘルメット被ってバイクに乗って、どんだけ暑いんだか。

 さて、先月の話になるが、いつもの池袋のエロ街のホテルに泊まると毎回裏にあるネパール料理の店でタンドリーチキン(4ピース1000円)を買って、部屋呑みしてから中締めのラーメンを食べに行く。
 前回行った店はと。


731 ・ 瞠(みはる):らーめん(中盛・サービス)750円

 場所は池袋東口を豊島区役所方面に歩いて首都高池袋線の下くらい。
 駅から歩いて10分もかからんだろ、ここは無化調ってことだったので興味持って行ってみた。
 とにかく最近痺れるくらいの店が多いからなー。
 

Photo_2 21時くらいにがらっと入って券売機をマジマジ見る、やっぱつけ麺がメインの店か、ヤレヤレ。
 一応、トップは普通のらーめんなのでチケット購入も、お客さんのほとんどはつけ麺を食べてる模様、そんなにつけ麺がありがたいんかねぇ(ワタシの中ではつけ麺は3年前に終わってる)。
 チケット渡すと店員さんから魚介強めか通常のこってりかを尋ねられた、なので魚介強 めで注文。
言い忘れてたがこの店は濃厚魚介ラーメンの店で麺はラーメンは中盛までサービス、つけ麺やってるとつけ麺だけサービスって訳にはいかんもんね。

750 さて、出てきた濃厚魚介強めのらーめん(中盛)じゃーん。
 おおー、何かチャーシューもメンマもズギュ~~~ンって感じなんですけど!!!
 では麺から食べてみよう、ワタシ的に分析した東京で良くあるタイプの少し丸みがかった黄色い中太麺、加水率低めなのはつけ麺と共有してるから???
 一口食べると麺が苦く感じるくらい煮干しの香りが利いたスープ。
 ではそのスープはと、ふんふん、豚・鶏・魚介か、煮干は煎ってるのか、それとも魚介強めってからにはよほど多めに入れたのか、重いくらいの個性的な魚介スープ、無化調ねぇ。
 チャーシュー分厚く、脂も乗って食べ応えあり、メンマは極太で醤油でしっかり味付けられた甘辛な典型的メンマ、酒くれ。
 とにかく強焙煎な魚介が印象的、ここまで特徴付けるのもありですなー。

Photo_3 最後に最近よく見かけるえび油を入れてみたら、旨辛度UP、最近のトレンドと見た。
つーか、海老は新しくはないけど徐々に普及してるよなー。
 次は鯛が流行るか???

 相対的に凄くよくできてて美味しいとは思う、んだけど前に池袋で食べた豚骨魚介の店でも思ったけど、スープの凝り方に比べて麺が安っぽい印象が否めん。
 おそらくつけ麺の弊害でしょう、300gまでサービスとかやってたらどこの質を落とすかというとそりゃ麺だろ。
 ワタシは「ラーメン」なのでもちろん麺から食べる派、その麺がそれほど美味しいとは思えないんだよなー。
 スープはダブルやらトリプルやらサブルやら(何やねサブルって・笑)とかく複雑になって行く所まで行っちゃってるけど肝心の麺がワタシ的にはイマイチなのが東京、少なくとも池袋で食べたラーメンの印象はそう。
 出汁が美味くて麺が不味い讃岐うどんの店なんかあり得ねー。


 まだまだサンプル数が少ないのでもちょっと食べてみたい。
 しかしつけ麺ってそないに食べないかんもんかいのー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月13日 »