« 福山deラーメン「朱華楼 川口店」さんのネギ盛り500円 | トップページ | 広島deお好み焼「胡桃屋」さんのお好み焼(そば・豚・玉子入り)785円 »

2013年7月23日 (火)

岡山deあり得ねーラーメン&うどん&ラーメン&ラーメン「笠岡ラーメン 笹」の笠岡ラーメン オリジナル550円&「ぶっかけ亭本舗 ふるいち 松島店」さんのきざみぶっかけ冷(小)490円&「中華そば 龍」さんの中華そば600円&「小豆島ラーメンHISHIO」さんの醤そば600円替玉こころゆくまで

 明日から居なくなってしばらく帰らないのでこないだの3連休にまずは岡山に行った話をする。

 一昨年の8月に「仮面ライダーアート展」に行ってから岡山ファンになって、それ以来3連休があれば1泊は岡山で泊まるようにしてきた(もう1泊はもちろん香川)。
 うどんも美味いしラーメンも美味しい、魚も美味いし、訳の分からんB級グルメもあったりする。
 なのだが、今回はいきなり出足で躓いた、しかも悲惨な目に遭った。
 基本的に食べたお店の悪口は言わないのがマナーなんだが(それでこれまでお蔵入りになったネタがどれだけあったか)、今回はちょっと話が別。
 これほど酷い店に出逢ったことはワタシにとってもエポックメイキングな出来事であり、かつ他の人には間違って行って貴重な一食を無駄にして欲しくないからである。
 まぁ、不味い物が好きという、へそ曲がりな人(ワタシも実はそうだが、許せることと許せんことがあるのだ、世の中には)は行って納得するが良かろう。


713Cimg7241 ・笠岡ラーメン 笹:笠岡ラーメン オリジナル550円

 そう、笠岡ラーメンである、ただし倉敷の。
 何で見たんやったか、新聞やったか、倉敷に笠岡ラーメンの店ができたというではないか、元シェフかなんか知らんが、キャリア40年とかなんとか。
 こりゃ笠岡を心から愛するワタシとしては行くしかないだろってんで、倉敷で食べる笠岡ラーメンにかなり期待してたんだよ、それだけに憎さ1000倍(ヲイヲイ)。
 
 場所は「第2又一」さんから30mくらいの近所、JR新倉敷駅を東に出てR432を越えてアーケードを進めば「第2又一」さんだが、一つ手前の角を北に折れればこのとんでもない店に行き着く。
 朝8時半過ぎに家を出て到着時刻は11時、しかし笠岡ばりに早朝8時半から開いてたりするが騙されたらいかんぞう。

PhotoPhoto_2 この時はとにかく笠岡ラーメンだぁい、と浮かれて店に入って笠岡ラーメンオリジナルってスタンダードなメニューを注文、ウキウキで待ってたさ。
 店がどう見ても喫茶店やったりするのもご愛敬、変な店は山程見てきたし。
 カレーや親子丼やっててもそんなことも関係あらしまへん、美味けりゃそれが全て。

550 ということで他にお客さんが居なかったので5分で出てきたのがこのオリジナル、ぐげげ。
 まず笠岡らしいのは煮鶏の部分のみ、ネギが笠岡切りでないといかんとは言わんが、ネギの先っぽのくちゅっとしたしなびた部分はプロなら出しちゃいかんでしょーが。
 そんで麺もどう見ても笠岡ストレートに見えんし。
 何より見た目が全然格好良くない、見て分かるもんだ、こういうのって。
 
 おそるおそる食べてみる、麺からずずーっと。
 うわー、伸びてれろんれろんで全く笠岡ラーメンの麺と違う、似てるの色だけ。
 それより何よりスープに味がない、改めてレンゲですすってみるが、これが恐るべきことにろくすっぽスープを取っておらず、化学調味料で旨みだけ付けたって代物。
 肝心の鶏の旨味も醤油のコクも全くナシ、凄い舌がビリビリ痺れる驚異のスープ。
 煮鶏の食感だけは似てたがもちろん美味さは皆無、豚のチャーシューも1枚載ってたが、そんなのどーでもええ。
 メンマも甘辛く煮付けられてる訳じゃない、ネギに関しては貧相で上で述べてるように論外。
 いやー、これのどこが笠岡ラーメンなんだろうか。

 察するに、素人のおっさんが雑誌で見た「笠岡ラーメン」を食べてみたいと想像で似せて作ってみたのではないか??? 
 しかしそれでお金取るとは大胆すぎる、この場合取るより「奪る」やで。
 別にタバコ吸うのが悪いとは言わんが、ラーメン出したらいきなりカウンター内でタバコ吸うあたり、凡百の料理人ではあるまい。
 おそらくド素人であろう(どこまで~~~)。
 ひょっとしたらカレーとか親子丼がメチャクチャ美味いとか???
 いやー、ワタシが作った方がこのおっさんより美味しい物作る自信あるわー。

 ということでもの凄い店なので、別の意味で興味のある方は自己責任で行ってもらいたい。
 しかし何が許せんって、間違ってここの店で食べた人が「笠岡ラーメン」ってこんなんか、って認識してしまうのが適わん。
 このド素人のおっさんの作った一杯はこれまでの「笠岡ラーメン」を汚すものであるとここで声を大にして言いたいのである。


 閑話休題(って思いっきり主題やったやないか)。


 とにかく舌が痺れてたまらんかったのとあんな物を食べてしまった自分への怒りで何か美味しい店を探す。
 県道を20分程岡山に向かって走ったらスーパーのマルナカを発見、ならば中にあの店が入ってるのではないかと思ったら、何と向かいにちゃんとした店舗を構えてたのでここぞとばかりに入った。


713_2 ・ぶっかけ亭本舗 ふるいち 松島店:きざみぶっかけ490円

 倉敷名物元祖ぶっかけうどん「ぶっかけ亭本舗 ふるいち」さんである。
 ぶっかけの店として倉敷をメインに9店舗、高知を入れて10店舗あるそうだ(今見た)、この「〇ぶ」が目印や。
 ワタシはこれまた2年前くらいになるのか? 岡山駅から歩いて10分くらいの店で食べたがHPには載ってないな、何でかな???
 何でその時にアゲなかったかと言うと、もっと凄いのでアゲようと思ってたら時期を逃してしまったって感じか(要は岡山の店では1kgのぶっかけうどんってのをやってて、いつか食べようと思って今まで来てしまったってこと)。
 ワタシはこの店のことよく知らなかったんだが、地元の人には昔から愛されてる店らしい。

Photo_3 ここならワタシも安心して食べれる、ってんで今度こそウキウキで入店。
 これから混みそうな予感はあったが、まだ昼前、それでも10分は食べるまでに費やした。
 セルフ店なので前の人が天ぷらとかでもたもたするとレジまでが遠いんだよなー。
 基本ぶっかけの店だが普通のうどんもやっててトッピングも豊富、昔からこの形やったら香川も安穏としてられん。

490 それではようやっとまともな食べ物にありつけたきざみぶっかけ冷(小)である。
 何できざみか、普通のぶっかけと50円しか違わんから(ま、そんなもんです)。
 早く食べよう、ぞ・ぞぞ~~~。
 おおおおお、これぞ剛麺、噛み応えあるわー、食べてるようどんを!!!
 ここのぶっかけの出汁はかなり甘辛い、そうそうこんなんやったか。
 出汁取った昆布の刻みにこれも出汁取った? 椎茸(じゃなかったらゴメンナサイ)を甘辛く刻んだ具、それに油揚げ、美味しいんだがこの出汁の濃さならもう1玉要るがな、(大)にすりゃ良かったか、ちっ。

 ちゅー訳で少しはワタシの機嫌も回復したのであった。
 食い物の恨みは恐ろしいのがここでも分かるな。


 そうして更に岡山に向かって車を東に走らせる。
 営業時間が11時半から14時までで日・祝休みっていうとてもレアな店があるそうだ。
 人にはいろんな事情があるようで…。


713_3Photo_4 ・中華そば 龍:中華そば600円

 場所は清輝橋と言って岡山の路面電車の南の終点、岡山駅からだと15分くらいで行くんかな。
 店から50mも離れてない場所に駐車場があるので車でも行ける。
 
 さて、どんな事情があるのかというと、実は本業は歯医者さんらしい。
 確かにお客さんから「先生」って呼ばれてたからそうなのであろう。
 ラーメン好きが高じて診療時間を短くしてまで二刀流してるそうだ(流行の言葉やろ、二刀流)。
 キャリア40年のなんちゃってコックとか(しつこい???)歯医者さんとかどうでもええ、ラーメンで語ってクレイ。

Photo_5 ちゅー訳でメニュー。
 豚骨醤油と塩がニューフレーバーらしいが、ここはやはりド定番の中華そばでしょ。
 冷麺も大盛も今日はええ、もう食えんしな(夜には食べてるけど・後述)。
 お運びのおねいさんが居たが、やっぱ歯医者の受付さんとか助手さんとかなんかいな、と余計な詮索してみたり。

600 やぁやぁやぁ、出てきた熱々の中華そばがこれだぁ!!!
 マルタイの業務用の乾麺を使ってるって話だが、どれどれ注目の麺から。
 へぇへぇへぇ、全然乾麺って感じせん、確かにかん水のむわっとした臭いもしないのでありっちゃありかも。
 そんでスープはと、ふむふむ、鶏ガラのシンプルな旨みに野菜をプラスしての醤油味か、懐かしいというか温故知新というか嫌いじゃない。
 チャーシューは脂っ気もありメンマは食べ応えあり。
 唐辛子が浮いてるんだが、メンマに付いてたもんか、それとも香味油に入ってたのかは今となっては思い出せん。
 茹で卵にもやしは昭和の香り、こういうのって呑んだ〆に食べたい!!!って言うんだけど、この店14時までなんだよなー、無い物ねだり。

 素人でもラーメン好きでこうやって本気の店を出す人も居りゃ(もうプロやけど)、なんちゃってプロがド素人も作らんようなラーメンを出す店もある。
 人生もラーメンも様々だぁなぁ。


 おまけ。


 岡山駅近所のいつもの呑み屋で魚を堪能したらいつものラーメン屋さんに〆に行く。


713hishioHishio ・小豆島ラーメンHISHIO:醤そば680円替玉こころゆくまで

 もう何度も行ってるので詳細は省くが、この岡山一番の繁華街と言っても良い場所に店を構えてすっかり岡山の夜のラーメンの顔である。
 いつ行っても賑やかでその佇まいから女性客も多く安心して食べられる店である。

Hishio680 「替玉こころゆくまで」でキワモノかと思われがちやけど、そんなことは全くない。
 正直言って最初に行った頃よりスープが更に美味くなってるような気がした。

Hishio その替玉も海苔にネギに例え切れ端とはいえコロチャーに元ダレまでかかってるので、これを混ぜたらまぜそばで食べれちゃう、確かに「こころゆくまで」食べられそうだわ。
 ま、ワタシは常識人なので1玉しか食べんかったけど、それでも心行ったわー(意味分からんし)。


 つまりはまだまだ岡山は楽しませてくれるってこった。
 近くて遠い隣人もかなり近付いてきた気がするし。
 さぁ、明日は本当の笠岡ラーメンを食べに行く、こころゆくまで楽しんでくる。
 もちろん仕事メインなんだが(気の乗らん仕事もあるってこっちゃ)。

 では次に家に戻るのは土曜の晩、本当にしばらくサイナラー。

|

« 福山deラーメン「朱華楼 川口店」さんのネギ盛り500円 | トップページ | 広島deお好み焼「胡桃屋」さんのお好み焼(そば・豚・玉子入り)785円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/57852066

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山deあり得ねーラーメン&うどん&ラーメン&ラーメン「笠岡ラーメン 笹」の笠岡ラーメン オリジナル550円&「ぶっかけ亭本舗 ふるいち 松島店」さんのきざみぶっかけ冷(小)490円&「中華そば 龍」さんの中華そば600円&「小豆島ラーメンHISHIO」さんの醤そば600円替玉こころゆくまで:

« 福山deラーメン「朱華楼 川口店」さんのネギ盛り500円 | トップページ | 広島deお好み焼「胡桃屋」さんのお好み焼(そば・豚・玉子入り)785円 »