« 2013年讃岐うどん巡りその2 | トップページ | 安田記念ハズレ馬券解説 »

2013年5月31日 (金)

三原deラーメン「本町食堂」さんのラーメン500円

 1泊2日で広島から帰ってきたんだが、最近エラく疲れる。
 ええ加減、この毎週々々飛び回る生活に疲れてきたのかも、ヤヴァイ。
 ちなみに来週は月曜にトラブルから名古屋に昼から行って日帰り、仕切直して木・金で改めて名古屋に1泊2日の予定、何のこっちゃである。

 それにしてもこの1泊2日は麺しか食べてなかったような記憶がある。
 昨日の夜はミシュランにも載ったワタシもよく行く「いっちゃん」さんでお好み焼き食べたが、それでもそばはWである。
 そんで今日は3食ラーメンであった、ヤレヤレ。

 では順不同になるがまずはここから紹介しよう、誰か行ってクレイ、三原(行くかー!!!)。
 三原も駅周辺で目に付く店はぼちぼち行ったが、まだ行ってな店があった。
 事前に情報聞いてたから入るのに抵抗はなかったけど、知らなかったら怖くてよう入らんかったでしょう。


52 ・本町食堂:ラーメン500円

 場所は三原駅の西側に出て北にあるロータリーから西に300m程。
 以前行った「来々軒」はJRの高架下の道であるが、ここはもう一本北側の東西の筋、 だから距離的には100mくらいしか離れてないんじゃないちゃうか。
 その「来々軒」が昭和40年代ならばここは昭和30年代か、この建物見れば納得でしょ。

 じゃ、入ってみっか、ちわース。

PhotoUp おおお、期待通りの店の怖さ、いや古さや。
 所々傾いてるように見えるのはレンズが広角やからだけではあるまい。
 厨房にカメラを向けてパシャリ、未だにおか持ちが現役であることが素晴らしいことだ。
全てアナログな店だが、唯一デジタルなのが奥の壁に掛けられている液晶TVやね。

Photo_2Photo_3 しかし電話は黒電話なのであった、今時~~~。
 火鉢でおでんのような物が煮炊きされてたが、本当に味があるよなー。
 ラーメン博物館はテーマパークやけどここはリアルやもんな、凄い。
 併せてメニュー、食堂なので麺に丼にカレー、オムライスもあった、これは食べてみたいかも。
 注文は当然ラーメン、昼ちょい過ぎに行ったが、お客さん居なかったので5分程で出てきたラーメンがこれ、じゃん♪

500 おおー、チョコレート色のスープ、どんな味やろ、でも麺から食べる、ちゅるりん。
 ふんふん、麺はゆるやかなウェーヴがかかってるが基本細めのストレートでアルデンテ。
 スープはと、豚骨醤油に野菜の甘みにゴマ油の香り、チョコレート色だからって訳じゃないと思うけど、全体的に甘めで優しい味。
 チャーシューは1枚、普通で、メンマは甘辛ショッぱくアクセントが利いててヨロシイ。
 少しのもやしが載ってるのが広島っぽいところかな。


 いやー、実に興味深い店やった。
 おそらくラーメンの味も昔から変わってないのでしょう、とすると今でも古い味とは感じんかったから第一線を走り続けてると言っても過言ではないのではないか←いや過言でしょ。

 とにかく近所の「来々軒」とハシゴで行ってもらいたい店やね。
 昭和レトロ、とくと味わってもらいたい。

|

« 2013年讃岐うどん巡りその2 | トップページ | 安田記念ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/57498105

この記事へのトラックバック一覧です: 三原deラーメン「本町食堂」さんのラーメン500円:

« 2013年讃岐うどん巡りその2 | トップページ | 安田記念ハズレ馬券解説 »