« 2013年5月16日 | トップページ | 2013年5月19日 »

2013年5月18日 (土)

広島は女学院deラーメン「上海総本店」さんの中華そば600円

うーん、今日の東京のレース観たけど、JRAまた馬場いじくってきたな。
 内しか伸びない馬場に切り替えてきた、これは何を意味することか???
 アユサンに勝たせてドラマ演出か、それとも有力馬は差し馬ばっかやから前を残らせる気か。
 自分の予想とは違うJRA馬券を買わなけりゃいかん苦痛は耐え難い。
 明日になればまた馬場も変えてくることもあるかと思うが、今買うならアユサン-サクラプレジール-ローブティサージュ-クロフネサプライズの馬連BOXや、つまんねー。
 明日もしも本当にこんな馬場に翻弄された決着になったらお休みさせていただきます。

 さて、今回が1か月くらい前に行った広島&山口の出張のファイナル。
 時系列はもはや関係なしながら、ちなみに言うとこの2日目の晩。
 昼に「まきつぼ」さん(既出)で強烈な大きさのお好み焼き食べたのでお腹全く空いてなく、それでもホテルに居るだけではつまらんので、まずは部屋呑みしてから前から紹介されてたこの店に行くことにした。
 だって21時で閉まっちゃうってんだからよー。


418 ・上海総本店:中華そば600円

 以前泊まったホテルのフロントの兄ちゃんに紹介してもらったんだが、いかんせん21時で閉店では行きようがなかった。
 しかし今回はホテルには早めに戻ってたので(連泊)、とっとと体を造って(要は酒をガツンと呑んで〆にラーメン食べて美味しい仕様にするってこと)出かけた。
 場所は女学院前からすぐ、ワタシは銀山に泊まってたがそこからでも歩いて10分程度。

Photo 着いたのが20時40分、まだ閉まってなかったヤレヤレ(こないだの40分かけて歩いていった「陽気」さんが開いてなくてトラウマになってると思われる)。
 すすっと入ってお客さんはまばらであったがサラリーマン率高し、ま、ワタシはビジネスマンなんで関係ないんだけど。
 とにかく空いてるテーブルにどかっと座って「ラーメン持って来い、ごるあぁぁぁ!!!」などと言う訳もなく、「ラーメンお願いします♪」と注文。

 店に入る前から凄い豚骨の臭いがしたが、店内はやはり床がぬるっとしてて豚骨な店なようだ、古臭い店内も味があってヨロシイ。

600 意外と麺の茹で時間が掛かるのか、10分ほどで出てきたラーメンがこやつ。
 見た目と香りから、こりゃ広島ラーメンではなく和歌山ラーメンでしょ。
 小振りの丼に少しウェーブのかかった麺、表面に油が浮いた豚骨醤油。
 豚骨のクリーミーさと醤油味はホント和歌山まんま、チャーシューは細切れみたいな感じで噛み応えありの醤油味、メンマはもっと濃い醤油味、もやしが広島っぽいっちゃそうか。
 ここにコショウが振りかけられて出てきたら和歌山ラーメンと言われて疑う人少ないと思うぞ。


 うんうん、確かに美味しいと勧められるだけの店であった。
 呑んだ〆もええけえど、お昼に鯖のなれ寿司と一緒に食べたら美味しいやろうなー(だからそれは和歌山ラーメンだっつーの、しつこい!!!)。

 さー、明日のオークスどんなレースになるんでしょうかねー、がっかりさせられないことを祈るのみ。
 でもしっかし期待に応えてくれるのがクソJRAやからなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月16日 | トップページ | 2013年5月19日 »