« 2013年4月21日 | トップページ | 2013年4月27日 »

2013年4月22日 (月)

周南市市役所食堂

 先週の金曜の晩に戻ってきて毎日々々更新してるのは明日から3泊4日で本当にしばらく居ないから。
 明日は名古屋、水曜日は豊橋まで行って、仕事終わったその足で東京まで。
 木曜は新宿中心であちこち行く、そんで金曜は朝から営業会議なんだよこのくそったれ!!!
 なのでこの3日間、連ちゃんで更新してきた、次に家に戻ってくるのは金曜の深夜、これで土曜からまた「青い巨星」号走らせて四国上陸してうどん食べるってか、しんどー。
419jr_2

 さておき先週は2泊3日で出張、ついには山口県まで進出した訳だ。
 しかし行ったのは山口市ではなくもっと手前の新幹線こだまが停まるJR徳山駅。
 昔は徳山市と言ってたらしいが統合で現在は周南市と言うらしい。
 しかし駅では「おいでませ山口へ」と未だに使ってるし、分かりにくいが画像の左端にある看板には「また、おいでませ。山口へ」だって。
 うーん、これって一体、元は何のコピーやったっけかなー???
 ま、いいや。
 
 
Jr
Jr_2

 1時間に1本くらいのこだまで広島からだと30分、ホームから降りたらこんなシュールな物がお出迎えしてくれた。
 ツルとふくが名物っつーか名産なのね。
 
 確かに季節的なものもあるのかもしれんが、ツルただ今0羽って(笑)。
Jr_5
Jrup_2

 もう一つは「ふくのふるさと」徳山。
 うんちくがあるのでそのまま転載。
 ●周南市の特産品「とらふく」は数ある種類のなかでももっとも美味、特に徳山沖合でとれる内海ものが最高の味とされています。
 ●ふく漁の本格的な漁法である延縄漁は、周南市粭島(すくもしま)が発祥の地で、大正初期に始められました。
 ●透明感のある白身の肉質、刺身は絶品。歯ごたえに幸福感があります。
 “ふくのふるさと徳山”の味をどうぞご賞味下さい。

 なんだそうだ。
 そりゃ山口だもんふぐだよな、しかしなかなか庶民の口には入りません。
 そんでワタシは昼しか滞在しないのでそんな豪華なランチもよう食べれません。

 初めてだけに一応、客先の場所とか地図で見て駅周辺にアレがあるか確認、駅近にあったのでおそらく駅前には何もないであろうことから(商店街があった←あるっちゅーの)、お昼はアソコで決まりやな、久しぶりの新規開拓や、ウフフ。

 
419_3

 ・周南市役所食堂 お食事処 ピッコロ:日替定食400円・肉うどん350円

 JR徳山駅在来線側出て歩いて5分ほど真っ直ぐ北に行けば着く、迷いようがない。
 見た感じかなりふる…いやレトロ、味だねぇ。
 11時半過ぎに到着、中に入って食堂があるか調べる、あるある。
 ではトイレに行ってみる、これは水の具合を調べるとか、どれくらい古いとか、そんなのを調べる、訳なくて前日呑みすぎてるから朝2L一気飲みした水がじゃーじゃー出る為。

Photo_2

 では本館の北にある食堂にれっつらごん♪
 本館から抜けたらすぐ「食堂」と書かれた建物がある、間違いなく食堂だわな。

 この食堂もしっかり手入れされてるから怖くないが、実は結構な年数経ってるはず。
 しかし毎日使ってるといささかの不安も感じませんな、これまで画像お見せできない恐ろしい食堂とか見てきたからなー。

Photo_3

 これが入口なのだが、この周南市しやくそ食堂には名前があるようだ、「お食事処 ピッコロ」、うーん、何で「ピッコロ」なんか謎やなー。

Photo_4

 では今日の「やってます」定食はなんやねん、ハンバーグか、ピンポーン♪ これは決定。
 今思ったが、「やってます」をひっくり返したら「売り切れました」になるんかな? 確認したら良かったがアフターカーニバルやね。

Photo_6

 では券売機でメニューチェック。
 うーむ、値付けがよく分からんが、ハンバーグって定食やからご飯に味噌汁におかずが付いてくる訳よな、それよりカツ丼の方が高いと(500円)。
 カレーは360円でカツカレーが500円、カツは140円と良いカツだってことか。
 ここで言うかやくうどんの「かやく」が何か分からんが300円、なら50円増しで肉うどんだろってんでワタシにしては珍しく肉うどんにしたんだが(きつねがないし)、同じ350円のラーメンの選択肢はなかったな。

Photo_7

 では食券を中のおねえちゃん(本当のおねえちゃんね、おねいさんではない)に手渡して食堂内をパシャリ。
 陽当たり良い食堂ってのはそれだけで心地ええな、しかし夏は暑すぎるやろうけど。

 
400

 椅子に座ってお茶入れに行ってる間に日替定食ができたのでもらった。
 うん、パッと見400円では安い。
 カツ丼が高いってんではなく、この日替定食の値段設定が100円安いってことやろね、なかなか量と価格はヨロシイ。

350_3

 その後1分で肉うどん登場、ふんふん、見た目あっさりした感じのうどんやん。

Photo_9

 では一緒にパシャッと。

 じゃ、食べてみよう、まずはうどんから、ちゅるちゅる。
 そんなに肉の旨味や甘みは出てないがそれでもノーマルのうどん出汁の味が分からん、おそらく山口だけにシマヤ出汁の素か、ははは。
 いやいや、自ら出汁取ってる食堂なんてあったら教えて欲しいくらいや。
 昆布系のすっきりした味は好きよ、麺は冷凍ではなくコシもないけど肉入りやもん。
 では続いてハンバーグを食べてみよう、ぱくー。
 うぬ、これはレトルトのハンバーグでしかもかなり安価な挽肉タイプでしょう(ヲイヲイ)、それに薄いデミグラスっぽいソース、たまらんぐらいB級で素晴らしい!!!
 ハンバーグの下にはスパゲッチが敷かれてあるし、ポテトフライににんじんのグラッセ(茹でただけとも言うが)にキャベツ盛り、もやしの小鉢は酸っぱく身体に良さそうだ(どこまで本気で言ってる)、ふきとかまぼこ? がご飯ススム君、それに白菜の漬物。
 この日替の400円はお得やと思う、肉うどんは日替が安いだけに高く感じるがどこでもこんなもんだろ。
 近くに来たらまた食べても構わんな。

 

 周南市市役所食堂:☆☆☆★

 しかしこの日からここの駅前の吉野家も280円になっちゃった、しやくそに行くかと言われたらやはり考えざるを得んかもしれん(どっちやね~~~ん)。

 とにかく嫌いか好きかと問われたら好きなしやくそだってこと。
 さぁ、次はどこに行けるかなー。

 ちゅーか、ワタシの最大の目標は都庁食堂、木曜日には行こうと思えば可能やが果たして(最後に取って置きたいという男心よ)。
 ジャブのように新宿辺りでラーメンでも食うこととするか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月21日 | トップページ | 2013年4月27日 »