« 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月15日 »

2013年4月14日 (日)

皐月賞ハズレ馬券解説

 くぅー、届かんかったか、惜しいなー。
 しかしワタシは新馬戦を観て思ったのはこの馬はダービーを獲ってブリーダーズCターフを勝つ馬、だから皐月賞なんて良いのさ(ううぅ・涙)。
 それにしてもまさかここでレコードが出るとは、ちょっと驚いた。


Cimg6366 ではその皐月賞。
 馬場はインベタではないが先行有利、大外一気なんて全然決まってない、非常に展開面で難しい。

 ◎エピファネイア:あれだけ下手くそな競馬やった弥生賞で0秒1しか負けてない、普通に走ったら負けようがないだろ。おそらく先行集団に付けて抜け出す競馬になる、流れは速くなるであろうことから折り合い面での不安はない。ただ今日もやはりお腹回りに汗かいてたことが気になった。
 〇カミノタサハラ:弥生賞はメチャクチャ上手くいったレースやったと思う。しかし今回も上手くいかないという可能性はない。必殺蛯名まくりをかましてくるのは必至、前が速すぎて止まった時はこの馬の差し脚が怖い。
 ▲コディーノ:この馬も弥生賞では不細工な競馬やったので上昇あり。速い流れを追いかけられる脚力もあるし。
 △フェイムゲーム:実は京成杯獲ってた(万馬券)、はずだったんだが、月曜であったので馬券買い忘れてたという因縁がある馬。前走の末脚は際だってたので一発あるかも。
 △レッドルーラー:若葉Sの勝ち方が強烈やったので、末脚がハマる展開なら。
 △ロゴタイプ:ワタシはこの馬にスケールのでかさを感じなかったのでかなり軽視してた、しかし言いたかないがパドックで一番良く見えたのはこの馬なのであった。

 メイケイペガスター:もっかい藤岡佑Jを乗っける陣営の意図が分からん、東京の1800mがベストでしょ。
 インパラトール:-10kgでもまだ絞れると思った。
 ナリタパイレーツ:コパの方が速いので展開向かず。
 タマモベストプレイ:いつも真面目に走るのでここでも変な競馬はしないが相手がちと強い。
 ミヤジタイガ:弥生賞は一世一代の走りやったのではないか?
 コパノリチャード:あまりにも速すぎるのでこれはマイラーでしょ。
 サトノネプチューン:これ何番人気? 13番人気? じゃ13着やろ。
 マズルファイヤー:番手でも競馬できるのでこの馬、今日は通用せんかもしらんけど今後走りそうな予感。
 クリノヒマラヤオー:今日の最下位。
 ラブリーデイ:こっちが最下位?
 クラウンレガーロ:器用な馬だけどローカルGⅢまでかな。
 テイエムイナズマ:上に同じ。

 馬券はエピファネイアから馬単、押さえの3連複はカミノタサハラと2頭軸、3連単は強気に1着固定。

 行ったのはコパノリチャードで何と1000mを58秒0、そこまで速そうには見えんかったがどんだけ~~~。その速い流れを皆が付いていったから地力勝負になっちゃったのね。先行集団に外から取り付こうとするエピファネイア、しかし持ってかれて進出した感じ。だけどその内側のコディーノの方がもっと掛かってた。そんでその後ろにビタッと折り合ってるのがロゴタイプ。集団の後方にカミノタサハラ、レッドルーラーとフェイムゲームはケツの方、ぽつんと離れてメイケイペガスター、馬券持ってる人悲しいな。3角手前から蛯名まくり、しかしユーイチJ持ったままで直線に入ってくる、勝ったと思ったけどなー。しかしロゴタイプの方が伸びてきて併せ馬の形になってもう一伸びしてくれるかと思ったが、最後はねじ伏せられてしまった、がくり。勝ち時計1分58秒0って凄すぎる。しかしダービーを考えたら逆転は余裕でしょう、エピファネイアの馬体はどう見ても2000mより2400m向き、逆にロゴタイプはギリじゃないの?(ということにさせてクレイ)。とにかく全て上手くいったのがロゴタイプ、エピファネイアはスムーズさを欠きながらも半馬身差の2着、巻き返せます。1馬身1/4差の3着にコディーノ、この馬もスムーズに走れればだけど距離が問題でしょ。それよかダービーでは更に1馬身1/4差の4着であったカミノタサハラの方の上積みが大きいんじゃない? クビ差5着に2000mでも最後垂れることなくしっかり伸びたタマモベストプレイ、好走したねー。6着にこの馬も最後までしっかり伸びたテイエムイナズマ、侮ってました。クラウンレガーロが最後まで見せ場たっぷりの8着、全く競馬に参加してなかったメイケイペガスターは単独走行で9着、フェイムゲームは見せ場なく12着、逃げたコパノリチャードは13着撃沈、レッドルーラーは故障したか最下位でした、ヤレヤレ。

 コメント。ミルコJ「凄い嬉しいです。今日の走りが予定してた走り方、蛯名の馬が寄ってきたが下がっていったのでスペースができた。とても強い馬です」。ユーイチJ「ゴール板までは良かったが2角でガーッっと行ってしまった、勝てる力があるので残念です」。ノリJ「引っかかったな。スタートでぶつけられた、すんなりあの位置を獲れてたら…繊細な馬だから」。国枝センセ「馬場が堅くて前が止まらないあれではキツい、東京で頑張る」。


 と言うことでワタシは最初から皐月賞なんて眼中にない、次のダービーを狙ってるんじゃ!!!
 母シーザリオが桜花賞で2着に負けたけどオークスで巻き返したように、必ずリベンジできます、いやします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月15日 »