« 2013年3月7日 | トップページ | 2013年3月10日 »

2013年3月 9日 (土)

福山deお好み焼き「三國志」さんの肉玉そばダブル700円

 今日も引き続き暖かい、つか暑いくらい。
 先週は阪神競馬場行っても足の先の感覚なくなるくらいに寒かったのに一転やね。
 しかーし、今日は行かなかった。
 なーんでか、黄砂凄すぎたから、つか今も凄いんだけど。
 午前中車乗ってたが、車に砂が張り付いてるし、何よりウチから六甲山が霞んで見える。
 それくらいに黄砂が飛びまくってるので、外に一日居るのは得策でないと判断。
 明日は行くけどね。

 では来週からまた広島に行くんだが、これは先月行った時のネタ。
 前回は広島に行ったものの全くの時間がなく、昼ご飯はJR広島駅構内のマックの隣の立ち喰いうどん屋できつねうどん290円を食べたのみ。
 やっぱお好み焼き食べないと寂しいので福山ながら広島のお好み焼きを食べさせてくれる店があるというので行ってみた。


221 Photo  ・三國志:肉玉そばダブル700円

 場所は東福山、車で行くならR2の明神町交差点を北に上がってJRの高架を越えてゆめタウンのある広尾の交差点を東に折れてこちょっと南に下がったとこ。
正直場所に恵まれてるとは言い難いが見ての通り車満車、あ、ちなみにワタシの福山での足は電気自動車、メッチャお気に入り。
 丁度お昼時ってのもあったけど満席で10分程待った。

Photo_2 Photo_3  先にメニュー見て注文、初めてなのでド定番の肉玉そばダブルでしょ。
 ランチメニューもある、結構リーズナブルな価格かと。
 今見たらピリ辛麺とかイカ墨麺とかあったのね、無念。
 
 カウンターが開いたので一番端の席に座って焼きを見る、嫌な客やぞー。
 山芋たっぷりの生地を伸ばしてパリパリになった所に魚粉、キャベツをもっさり、塩コショウ、もやしに更に魚粉、揚げ玉に豚肉、そこに生地を軽く上掛け。
 5分でひっくり返す、麺は生麺を茹で置き、それを鉄板に載せて油を差してソースで味付け。
 きつくきつく押さえて(ここワタシ的にポイント)卵を割って潰して均して生地を載っけてパンパン叩いて押さえて(だからここポイントね)卵が上になるようひっくり返してソース塗って出来上がり。

700  では食べてみる、麺はパリパリで甘めのソースとよく絡む、けど押さえつけた分だけやはり堅い。
 ここはワタシ的には引けない一線なのだ。
 個人的にはふわっと焼かれたのが好きなんだけどそれはワタシの好みだけでお店はそれぞれやからなー。
 
 
 結論としては広島のお好み焼きではあるので福山の人は食べに行くのであろうが、ワタシ的には焼き方はちょっと雑であったような感じ、キャベツ焦げてたし。
 しかし600円(そばダブル100円増し)ならそう目くじら立てるほどのことではないか。
 つーか、これが昼でビールが呑めんかったから苛ついてたのかもしーれーんー、ハハハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月7日 | トップページ | 2013年3月10日 »