« 2013年3月5日 | トップページ | 2013年3月9日 »

2013年3月 7日 (木)

名古屋de鉄板ナポリタン「国立病院機構 名古屋医療センター pasta&cafeもんど」さんの鉄板ナポリタン920円

 今日から名古屋~浜松~名古屋、明日は名古屋~桑名~松阪の出張、相変わらずハードだわ。
 先週も食べたがたぶん今日はスタンダードな方かな。
 やっぱ名古屋に行ったら食べてしまう、恐ろしい魅力を持ったアレだ。
 しかも食べたのはアソコ、どんなもんじゃろか?


131_pastacafe  ・国立病院機構 名古屋医療センター pasta&cafeもんど:鉄板ナポリタン920円

 ワタシにとっての名古屋めしは手羽先や味噌煮込みうどんや味噌かつやカレーうどんではなくあんスパと鉄板ナポリタンとスガキヤなのである(ひつまぶしが入らないとは我ながら安い!)。

 この国立病院の食堂は以前も紹介したが、美味いという評判であったので昨年初めて行ってあんスパ食べたらこれが本当に美味しかったので、次回は鉄板だなと心に決めていたのである。
 場所はバスでも地下鉄でも行ける、県庁・市役所の並びにある。

Pastacafe  メニューはこれ、今マジマジ見たら前回は気付かなかったことに今気が付いた。
 ここに載っけたら小さくなって見えないので転載する。

 【食を通じて提案する店もんどはこんなお店です】
 ・皆様の健康のために安心で安全な食材を使用します。
 ・野菜にこだわり、積極的に有機・無農薬野菜を使用します。
 ・名古屋のB級グルメをもんど風にアレンジし、提案します。
 ・明るく清潔なお店作りを心がけ、病院内の憩いの場にします。

 である、なるほど前回食べたミラカンの野菜がフレッシュで彩り鮮やかで美味かった訳だ!!!

 11時半くらいに入ったので(それもこれも全て計算して一発目のお客さんの所に行くように仕組んでるのだよ、くっくっく)並ばずに入って前金支払い席に案内され座る。
 本当は大盛にしたい所なんだが、何故か鉄板はLサイズがない。
 前回のあんスパは30cmくらいの皿にこれでもかって盛られててかなり食べ応えあったんだけどなぁ、しゃーねー。

Pastacafe920 Pastacafeup  そうして心待ちすること10分足らず、来た来た鉄板ナポリタン、じゃ~~~ん♪
 上からじゃ何か分からんってか、では横からドーンと行ってみよう。
 やっぱ卵がポイント高いかなー。

 赤ウインナーとピーマンの緑が美しいぜ、さぁさぁ、粉チーズとタバスコとコショウを振ってフォークでぐるぐる巻きにして食べよう、ぱくり。
 うんうん、麺はたぶん2.2mmの極太麺、もちろんアルデンテとは言わんが思ったより食感がある。
 トマトソースが単調なケチャップではなくてしっかりとトマト感があり、甘みがあって旨味がたっぷりある。
 鉄板に敷かれた卵は薄くなく厚めなので熱々の鉄板でもとろり感がある、やるねー。
 赤ウインナーにピーマンに玉ねぎにマッシュルームは炒められてからソースに合わせられてるのでそれぞれにトマトソースの味が染みこんで美味しい。
 あ、粒コーンも入ってるので子供が食べても楽しいだろ。
 とにかく極太麺とソースが良く絡んでフォークがススム君や。
 Lサイズがないのはこれ以上盛れないからだと食べてみて納得。


 いやー、やっぱここはただ者ではない、病院内の憩いの場にしようとしているだけのことはある。
 またまた次回はあんスパに戻りたいと思う、ホントここ美味しいよ。

Pastacafe_2  ただし、ワタシは名古屋めしでよく見られるこのパスタランチだけは絶対無理なんだよなー。
 ソースカツ(わざわざソースカツって言ってんのは味噌かつがあるから)は問題ないが、隣のワンプレートパスタランチはニラ玉子のあんスパにサラダとライスが一緒に載っかってるという驚愕のメニュー、これだけはちょっと止めて欲しいと思うのであった(やはり根っこは関西人ってことで)。

 ではしばらくサヨウナラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月5日 | トップページ | 2013年3月9日 »