« 名古屋市市役所食堂 | トップページ | 独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センターdeあんスパ「pasta&cafe もんど」さんのミラカンL820円 »

2012年12月 9日 (日)

阪神JFハズレ馬券解説

12954  うーん、結局勝ったローブティサージュから買ってたんだが、2-3着の15-10番人気のクロフネサプライズとレッドセシリアは買えないねー。
 つか、内しか伸びない極端な馬場だったので差し馬には厳しい馬場で、しかも先行有利ってイコールコンディションには程遠い競馬やったか。
 ま、しゃーないな。
 それにしても先週もやけど今週も荒れてた印象、昨日のショウリュウムーンには参った。
 概して勝っても良いほどの実力馬だけど、負けた馬に不可解な大敗が多すぎるのも特徴か。
 エリカ賞はマイネルマエストロの逃げ切りは超スローでやられたけど、サトノプレステージは伸びなかったし、オリオンSの1番人気のエキストラエンドは9着大敗、何が原因か、ううむ。

Cimg5161 129jfg  では阪神JF、馬場は内寄りで大外一気はあり得ない以上、立ち回りの上手い馬が有利か。
 
 ◎ローブティサージュ:実は前走のファンタジーSでも狙ってた馬、しかし前走はいかにも距離不足の印象。内枠自体は良いので、スタートさえ決まれば末脚炸裂してくれるでしょう。
 ○コレクターアイテム:印繰り上がり。この馬の位置取りはローブより後ろ、イメージ的には馬群を捌くってより大外一気っぽいので4角回ってくる時に勢い付けて来ないと届かない可能性あり。
 ▲プリンセスジャック:前走の出遅れがなかったら何着やったやろ。距離はやっぱマイルでしょ。
 △アユサン:凄い脚持ってるんだけどこの枠でどう使うか、難しいねぇ。
 △サンブルエミューズ:2番人気の馬ではないと思うが、確かに芙蓉Sは強かった。
 △サウンドリアーナ:これが印を対抗から下げた馬、だって馬体重更に増えて492kg、10月6日のデイリー杯から2ヶ月で22kg増えてるんだよ、要らんと思うが枠と展開が向きそうなので買っただけ。
 ×コウエイピース:実は追い切り特選馬、九州産馬だってことで侮ってはいかん、新馬戦はサウンドリアーナの2着や。

 タガノミューチャン:追い切りは動いてたがファンタジーSは力負けやったような。
 メイショウマンボ:この辺買ってたらお金いくらあっても足らん。
 クロフネサプライズ:前有利とはいえ、逃げ馬が残るとは思ってなく、2列目が来ると思ってたので+18kgでもあったこの馬はやっぱり買えない。
 レッドマニッシュ:後ろ一辺倒では。
 レッドセシリア:勝ち時計遅すぎ。
 エイシンラトゥナ:前は厳しいんだって。
 ストークアンドレイ:生涯最高のパフォーマンスしちゃってるからなぁ。
 カラフルブラッサム:前走は牡馬相手によく走ったが、一雨来たら向いてたかも。
 ディアマイベイビー:だから逃げ馬は…。
 フィールドメジャー:理由付けるなら-12kg。
 トーセンレディ:10着くらいだろ。

 馬券はローブティサージュから馬単流し、3連複はコレクターアイテムと、3連単はプリンセスジャックと2頭軸。

 ローブティサージュがスタート決めてロスないインの部分を通った時点で馬券になる確率は高いと思った(まだ勝ったとは思ってないよ)。逃げたのはタガノミューチャン、2番手にクロフネサプライズが続く、外から穴で買ったコウエイピースが上がり、サウンドアリーナはそれら前を見て進むもワタシには折り合って走ってるように見えんかったのでこれはないなと思った、隣にサンブルエミューズで、後ろにインにローブティサージュ、隣にプリンセスジャック、レッドセシリアは後方集団のケツ、その底にアユサン、そして最後方にカラフルブラッサム。1000m通過が57秒8、よしよし、これで馬券はほぼ当たったかな。直線に入ってタガノミューチャンの内に入れたサウンドリアーナだがこれが全く伸びない、逆に外のクロフネサプライズがずんずん前に出ていく、えええええ。ローブティサージュは直線に入った時に前に壁もなく満を持して追い出して…は良いんだけど前がクロフネサプライズなんですけど。そんで後方組から馬群を縫って内を突いてきたレッドセシリア、はぁ??? 結局クロフネサプライズをクビ差抑えてローブティサージュが見事2歳女王の座に輝いた。15番人気のクロフネサプライズが見事にサプライズを演出し、クビ差3着にも10番人気のレッドセシリアが入り大波乱決着。3/4馬身差の4着にコレクターアイテムが強烈に伸びてきたが、やはりあの辺は内に比べると伸びにくい、去年はあの辺からジョワドヴィーヴルが突き抜けたんやけどね。3/4馬身差の5着に最後方から猛チャージをかけたカラフルブラッサムが上がり最速の35秒5で追い込んだが入着が精一杯。プリンセスジャックは坂で伸びずに離された6着、アユサンはしゃーなし大外から追い込んだが7着まで、サンブルエミューズは好位置から進むも失速して8着、直線では追うのを止めたサウンドリアーナはブービー負けで、ワタシが穴で狙ったコウエイピースは最下位でした、とほほ。

129jfg_2  コメント。秋山J「自分的には自信があったので勝ててほっとしてます。ゲートに入る頃には内に入ろうと決めた、手応え良かったんでどっか開いた所に入ろうと思ったら斜め前が開いた。2着馬が盛り返してきたのでヤバいかと。これからもっともっと強くなってくれると思うので楽しみです」。柴山J「凄くセンスのある馬で今後も楽しみです、でも惜しかったなー」。三浦J「ここまでやってくれるとは思わなかった、来年が楽しみ」。浜中J「最後まで頑張ってるけど内の馬が残っている」。ユーイチJ「勝ち馬と同じような位置に居たんだけど…」。 津村J「これまで極端な競馬しかしてなかったから初めての馬混みに入れてとまどっていた」。

 2・3着馬は知らんが勝った馬はこれ強いよ、独走するのか阪神JF組から待ったをかける馬が出てくるのか、それとも除外されたオツウが逆転するのか、これからデビューする大物が居るのか、一応楽しみにさせてもらいまっさ。

 本日:2勝7敗▲7700円/22000円   荒れすぎ。

 今日の当たり馬券:シルクフォーチュンの押さえの馬単、しかし凄い末脚やったなー。
 もいっこ、阪神新馬戦、オルフェーヴルの全弟リアンドファミユを負かしたサトノキングリーの馬単(少額)。

 
 来週は朝日杯FS、コディーノ一本被りなのでここはトーセンパワフルで反抗させていただきます。

 それにしても香港凄かったねー。
 香港スプリントが阪神競馬場で放映された時はまぁ、盛り上がった盛り上がった。
 最終終わってから香港ヴァーズも流れたがこれも湧いたねー。
 ロードカナロアねぇ、ユーイチJ函館SSは痛恨の負けやったな。
 勝負の世界は厳しい、勝てる騎手に馬は集まる。
 残りもう少ないがせめてリーディングでも逆転してみろって。

 では今週は広島行き、やっぱりハードスケジュールです。

|

« 名古屋市市役所食堂 | トップページ | 独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センターdeあんスパ「pasta&cafe もんど」さんのミラカンL820円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/56286311

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JFハズレ馬券解説:

« 名古屋市市役所食堂 | トップページ | 独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センターdeあんスパ「pasta&cafe もんど」さんのミラカンL820円 »