« 2012年12月22日 | トップページ | 2012年12月25日 »

2012年12月23日 (日)

有馬記念ハズレ馬券解説

 実は昨日から体調がイマイチ良くないのでとっととアゲて暖かくして寝る。
 だけど明日も一応阪神競馬場出勤予定、寒いらしいので今から憂鬱じゃ。

Cimg5331 Cimg5332  では有馬記念。
 個人的には明日も競馬があるので年末の大一番感が全くない、今年の全てを賭けるのが有馬記念、それがダメな場合はファイナルS、勝手に季節感を狂わされたくない。

 ◎ダークシャドウ:秋天からずっと本命に推してる。今回こそは先行して前目から抜け出す競馬をして欲しい。ムーアJも当たりまくってたしね。
 〇ゴールドシップ:たぶん今はこれが一番強いでしょう、菊花賞で坂の上がりから勝負に行くなんて見たことない。今日もおそらく最後方から行くので展開面で若干の不安があるがロングスパートを決めてくれるでしょう。
 ▲ルーラーシップ:出遅れもそうだけど馬体重また増えてるし、絶対アタマはない。2・3着でしょう。
 △ビートブラック:展開面の有利さで買った、んだけど今日の前田さんは作戦違い。アーネストリーを立てちゃったからこの馬も死んだし、ゴールドシップのマクリが効くことになった。だってこの馬が途中からでも大逃げしたらゴールドシップと50mは差が付いちゃうよ、それをマクリに行くのは流石に得策ではないでしょう。だからこの馬が展開の鍵を握ってると思ったんだが、アーネストリーの番手に付けちゃったので共倒れもええとこ。
 △スカイディグニティ:クラシックを湧かせた5歳世代が実は最強ではなかったことから3歳でも通用するかと思い買った。
 △ルルーシュ:本当は買うつもりはなかったが、印繰り上げで買った。先行してどれだけの脚使えるか。ただし中山への対応は不明。
 ×トゥザグローリー:この馬だけは激変してもおかしくない、蛯名J騎乗で必殺のマクリができれば。

 ローズキングダム:この馬とネヴァブションがどっちが上に来るかを個人的な楽しみにしてた。
 エイシンフラッシュ:ミルコ乗り替わりで一銭も要らなくなった、ラッキー。
 アーネストリー:流石にもう終わってる。
 ネヴァブション:10何着でしょ?
 オーシャンブルー:金鯱賞で負かした相手がダイワマッジョーレ、要らん。
 ダイワファルコン:いくら得意コースでもGⅢと有馬記念とは訳が違う。
 トレイルブレイザー:陣営がまだまだだと言ってる。
 オウケンブルースリ:無事に回って来るのみ。
 ナカヤマナイト:この馬もダイワファルコンと一緒、強くないんだもん。
 
 馬券はダークシャドウから馬単、ゴールドシップから5枠2頭に馬単、3連複はルーラーシップと、3連単はゴールドシップからの2頭軸。

 あそこまでド派手に出遅れるとは想定外であったルーラーシップ、そんでこれまたスタート悪くゴールドシップ、さて前はどんなペースで行くかと思いきや、アーネストリーのぬるいペース、これじゃ最後方の2頭来ちゃうよ、1000mを1分00秒5やもん。ルルーシュにローズキングダムが続き、ダイワファルコンにスカイディグニティ、この先行集団の底にダークシャドウ、内にエイシンフラッシュ、直後にオーシャンブルー。ルーラーシップはポジションを少し回復してケツから3番手くらいまで上がるがゴールドシップは腹据えてウチパクJは乗ってる。  残り800mの手前でゴールドシップがルーラーシップとオウケンブルースリを交わして大外から超ロングスパート開始。しつこいがこの時点で先に有り余るスタミナからビートブラックが先制攻撃してたらレースは分からんかったのにと思うのはワタシだけではあるまい。 直線に入って内を割ってエイシンフラッシュが先頭に立つがそれを矢のように差してきたのがオーシャンブルー、えええ。その外から強引にねじ伏せるように外からゴールドシップがやってきた、坂越してからやっとエンジン掛かったみたいなスピードの乗りで。ごっつい重いペダル踏んでるなー、結局内を巧く立ち回ったオーシャンブルーを1馬身半も突き放しての楽勝、凄い。その更に外から大飛びでルーラーシップが迫ったが、クビ差届かずの3着、想定内ではあったが2着はダークシャドウであったはずなんだけどなー。ルーラーシップはだからスタートさえちゃんと出たら勝てたなんて言うべきじゃないよ、こういう馬なんだから。4着に1馬身半差でエイシンフラッシュ、天皇賞とは馬場が違うってか。この馬がそうそう連続好走する訳ないか。5着に半馬身差でスカイディグニティ、よう頑張っとる。で、6着にダークシャドウ、伸びんかったなー、完敗。だから5歳は終わってみたらたいしたことなかったってことだな。果たして何頭が来年も現役続行するんかいな? ルルーシュは8着、ビートブラックは9着、あろうことかトゥザグローリーは最下位に沈んでしまった、どないやねん。

 コメント。ウチパクJ「今年最後のGPを勝てたことを感謝します。スタートが良くなかったので腹をくくって乗った、3角から4角で外を回されたがへこたれる馬ではない。今年は金なので金で締めくくれて良かったです」。須貝センセ「いつもひやひやさせるからなー、これが始まりやな」。ルメールJ「直線抜けて一瞬やったかと思ったが、一頭凄いのが来たね」。ウィリアムズJ「スタートが全てです、練習でできるのに何でできないかな???」。三浦J「任された以上は頑張ろうと思った。オレはミルコだ、オレはミルコだ、と思って乗った。内が悪かったが直線先頭に立ってやったと思った、見せ場は作ってくれました」。

 今回も菊花賞に続いて凄いレースでの圧勝やったけど年度代表馬はジェンティルドンナなんやろうな。
 来年の宝塚記念でガチンコ対決してクレイ。

 本日:0勝12敗▲27000円   明日もあるしな。

 ではホットカーペットで大食い王決定戦みながらウダウダして早めに寝て体力回復しますわ。
 明日こそムーアJに今日の借りを返してもらいたい、一応ファイナルフォームで勝負予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月22日 | トップページ | 2012年12月25日 »