« 2012年11月25日 | トップページ | 2012年11月28日 »

2012年11月27日 (火)

広島deお好み焼き「お好み焼き ゆうゆう」さんの肉玉そば600円

 さて、明後日からまた広島1泊2日のミッション、今年も「ひろしまドリミネーション」やってんかな。
 しかし今回はいつもと逆のパターンで広島~福山なので福山泊まりなのである。
 その福山も福山競馬が来年3月で廃止という衝撃的なニュースが昨日入ってきてがっくり。
 モナクカバキチよ永遠に…(それも言うならローゼンホーマだろが)。
 いやいや、かつて行った益田競馬場や荒尾競馬場も廃止になっちゃって、そりゃ残念極まりない。
 でも肝心のJRAも売り上げ減に歯止めがかからん現状、地方は厳しいのかもね。
 笠松にしたって佐賀にしたって厳しいはずやからな。
 行ける内に行っておくのが一番やな、と言いながら今回は福山には行かん。
 年が明けてからでも行く。
 
 では前回広島行ったネタを消化するとするか。

 
Cimg4579 Photo 1025  ・お好み焼き ゆうゆう:肉玉そば600円

 場所は広島駅の南側(新幹線側)出て郵便局がある、その西の端、画像見たら知ってる人ならすぐ分かる。
 道路の高架下、何でもここは駅前レンガ通りと言うらしい、確かにレンガ造りや。

 生麺使ってます、って書いてあったので入ってみることにした、生かきは重要ではない。
 後から団体客が入ってきて賑やかになるんだが、まだワタシが入った21時前は逆に食べ終わりのお客さんが出て即焼いてくれた。

 では今回もガン見。
 まずは記事を敷いて、キャベツを両手で丸く取ってわさっと、そんで魚粉。
 天かす一握りに豚肉2枚載っけたらそこで即ひっくり返して5分以上生地で蓋する形で蒸し焼き、良いねー。
 その合間に生麺茹でて鉄板に移して油でほぐしておそらく低温で炒めてる、最初はほぐしてたが後はそのまま、焦げ目を作りたいんかな。
 ようやく丸く形を整えるが、ずいぶん小さくなっちゃって、これが蒸し焼き効果か。
 そこで満を持して生地をぎゅうぎゅうに押して(押すのね)麺の上に載っけて卵を割って黄身を崩して丸く整形したのにスライド、そんでひっくり返すので卵が上の面になる。
 ソースと青のりとごまをかけて完成。

600 Up  どや!!!
 では食べてみよう、おおおおお、麺がかなり細い、これは初めてかも。
 そんで一本芯が残った感じで決して伸びた麺ではない、よくできてるなー、麺だけなら一番好きかも。
 豚はかりかりとしてて食感楽しく油も出てるし、卵も黄身が残ってるのが良い。
 しかしとにかくここは麺が美味いのがヨロシイでしょう。

 だーけーどー(出た出た)、この店は酒の盛りが悪すぎる。
 いも焼酎ロック450円を頼んだんだが、1杯目は若き大将が入れたのでまだ量的には許せたが、2杯目なんて団体客に追われたお母ちゃんがやっつけで入れたのでワンフィンガーだっせ、あり得ねー!!!
 2杯呑んだから900円やろ、今時900円つったら900mlのボトル1本買えるっちゅーねん!!!

 気合い入れて焼いたお好み焼きが600円でテケトーに入れた酒が450円ってとてもとても残念や。
 という訳で一気に不機嫌になってしまったワタシであった(小っちゃ!!!)。

 ちょっとお好み焼きは食傷気味なワタシ、今度は何食べるかネタ探しねせばな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月25日 | トップページ | 2012年11月28日 »