« 2012年10月26日 | トップページ | 2012年10月30日 »

2012年10月28日 (日)

天皇賞(秋)ハズレ馬券解説

 相変わらずJRAはデタラメなことやってるな。
 今日も雨さえ降ってなかったら世界レコード(ナンボか知らんが)狙ってたんちゃうか?
 ま、高速馬場になることは分かってたが盛り返して良馬場とは言え1分57秒3やから絶対1分56秒1の更新、つまりは1分55秒台を狙ってたはず。
 もううんざりや、しかし今日はミルコがナイトであった為(イタリア人でもナイトなんか)、またはエイシンフラッシュがまさかの2年5ヶ月ぶりの勝利を上げたので記すが、ホントいつまで騎手や馬のドラマにおんぶにだっこするんかな。
 しょーもないレースするようやったらまた止める。

 
Cimg4623 Cimg4624  では天皇賞(秋)、天覧競馬だ。
 午前中降ってたが、いつからか雨が止んで良馬場で。
 勝ちパターンとしては大外一気ではなくやはり前目に付けて内から伸びてくる、つまりはあまり来て欲しくないがカレンブラックヒルみたいな競馬か。

 ◎ダークシャドウ:ワタシは今日の天皇賞はルーラーシップVSダークシャドウに割って入るかフェノーメノ、だったので+18kgで出てきたルーラーシップは狙いを下げた。つってもこの馬も追い切り後馬体重が+24kgやったので最後伸びなかったのはそれが原因であろうと思われる。
 〇フェノーメノ:枠も良いとこ引いたし、自在性もあるし、得意の東京、そんでどうしても青鹿は迫力ある馬体に見えてしまうんだよねー。
 ▲ルーラーシップ:やはりお腹が一回り大きいが、ここでは格が違う。
 △トランスワープ:適距離でサマーチャンピオンの実力を発揮できるか、3走連続ワープありやなしや。
 △カレンブラックヒル:だから毎日王冠みたいな展開になると怖いが本当の厳しいペースになるとどうなのよ。
 △ジャスタウェイ:東京はベストの舞台、ただ大外一気が効くかどうか。
 
 ナカヤマナイト:雨が降ってない以上買わない。
 シルポート:TV馬。
 ネヴァブション:もう引退させてやってくれ。
 サダムパテック:弱い4歳世代の象徴。
 アーネストリー:流石に巻き返しないか。
 ジャガーメイル:この馬もいつまで走るやら。
 ダイワファルコン:どないやってこのメンバーで来るねん。
 フェデラリスト:旬が過ぎたかのようで。
 エイシンフラッシュ:ちなみに前走毎日王冠は大本命、追い切りも動いてたのにレースではサッパリ動かなかった。今回も良い追い切りであったが、前回の手痛い敗戦からついにこの馬は終わったとジャッジした。しかしレース前にエイシンフラッシュが来たら泣くな、と言っていたがまさか本当に泣くことになるとは、とほほ。
 トーセンジョーダン:ブランク長すぎ、それと今日も2回審議対象になった(内1回で降着の4日騎乗停止)スミヨンJはやはり個人的に好かん。
 マイネルスターリー:何しに出てくるんでしょうか。
 トゥザグローリー:この馬はよう分からん。いくら岩田Jでも相当乗り難しいと思うぞ。

 馬券はダークシャドウから馬単、フェノーメノから馬単(ルーラーシップは妙味ないので買わず)、3連複はルーラシップと2頭軸、3連単はフェノーメノと2頭軸。

 フライングスタートを切ったのがシルポート、小牧Jけれん味ない逃げを打つ。大外からこれまた自分の競馬をすべく秋山Jがカレンブラックヒルを先行させる。フェノーメノは4番手、内にアーネストリーで外にジャスタウェイ、トランスワープは前目、トゥザグローリーもこの位置に付けたが折り合い付かず、中にダークシャドウが居てインベタにエイシンフラッシュ、ワタシ的に勝利のポジションはここまで。つまりは出遅れたルーラーシップは届かないと思った、がくり。大逃げの形となったシルポート、1000mを57秒3って怪ペースで逃げるが残り300m辺りでは既にバタバタ、こうなったら前回同様カレンブラックヒルが来るのか? 実際先頭に立つ勢いであったが、矢のように飛んできた馬が最内を突いたエイシンフラッシュ。最初何が来たんか訳が分からんかったがリプレイ見たらぼこっと開いた伸びる内側を長く長く良い脚で一直線に駆け抜けた、その末脚は最速タイの33秒1、もはや時計に価値がないとは言え速いわな。ダービーに届いた馬がダービーに届かなかった馬フェノーメノに勝ち、ダービー馬であることを証明。半馬身差の2着にまで追いすがったフェノーメノは蛯名Jとしては完璧な騎乗であったがやはり古馬の壁は厚かったってことか。出遅れて後方から大外回して1馬身1/4差の3着にまで押し上げたルーラーシップはやはり凄い、しかしこの後があるとはいえ前哨戦使わなかったんやから+18kgの仕上げは厩舎のミスとしか言いようがない。それともメンディザバルJが普通に回ってきたら勝ってたってか? さぁねぇ。3/4馬身差の4着にジャスタウェイとの追い比べを制しカレンブラックヒルも捕らえたがルーラーシップに差し負けたダークシャドウはやはりこれも仕上げが不味かったと言える。アタマ差5着にカレンブラックヒル、堂々とこの馬の正攻法で勝ちに行ってあわやであったことからこの馬は本物。クビ差6着にジャスタウェイ、来年が楽しみな馬だ。ナカヤマナイトは9着でアーネストリーは11着、トーセンジョーダンは13着でトランスワープは17着、もちろん全く見せ場がなかった。そんで最下位トゥザグローリー、分からん馬やのー。

 コメント。秋天初騎乗とは意外であったミルコ「(エイシンフラッシュは)僕の為に勝つのを待っていたような気がする、とても嬉しい。馬の調子も凄く良かったし、内ラチ沿いだけが開いていたのでそこに行くことにした。I LOVE JPAN」。蛯名J「残念! 併せ馬の形になればもう少し詰められた」。メンディザバルJ「ゲートでジャンプスタートしてしまった」。平田センセ「強い古馬相手に5着、よく頑張った、距離もあるかも」。ウチパクJ「現状では古馬と力の差がある」。

 しかしミルコは7年前同様に魅せてくれた。
 さて、長いトンネルを抜けたエイシンフラッシュ、最強5歳世代のダービー馬がJCと有馬を獲るか。
 一度叩いて上昇するか、ルーラーシップ。
 距離的に2400mはどうかも東京との相性から捨ておけん、ダークシャドウ。
 オルフェーヴルはJCに間に合うのか。
 どう考えても通用しないと思うがジェンティルドンナ。
 伏兵登場するか、それとも今日爆走した馬はやはり故障するのか。
 ま、ワタシの知ったこっちゃない。

 
 本日:2勝13敗▲1400円/29000円   惜しいのか惜しくないのか。

 今日の当たり馬券:東京8Rのくるみ賞のワキノブレイブの馬単とカシオペアSのリルダヴァルの馬単。

 今日の嘆きの馬券:長岡京Sのウエストエンド、どんだけ外に吹っ飛んでんの、あれがなかったら勝ってた競馬や、とほほ。

 土曜はよう分からん新設重賞のアルテミスSってのがあるが、阪神JFの前哨戦ってことか? 謎の重賞やな。
 日曜のアルチン杯はマヤノトップガン産駒の初のG1馬になるムスカテールが出る。しかしトウカイトリックいつまで走るねん。
 みやこSはここも3歳VS古馬、ハタノヴァンクールにホッコータルマエにオースミイチバンがローマンレジエンドやニホンピロアワーズに挑戦する形か。

 ま、そんなこんなでぼちぼち遊んでます。
 今日はミルコに乾杯やね。

  
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月26日 | トップページ | 2012年10月30日 »