« 岡山deうどん「平木製麺所」さん&「安生」さん&「百円うどん」さん&「むつみ製麺所」さん&「かえで」さん&「めん処 源久」さん | トップページ | 笠岡deラーメン「アーラン二郎」さんの笠岡ラーメン550円 »

2012年10月13日 (土)

ラオスの歩き方その1~お小遣い編~

 ワタシは夏休みに毎年東南アジアを旅してる(5連休しかないので近郊しか行きようがない)、ここ5年では韓国は釜山に慶州(東南かぁ???)、香港&マカオ、ベトナムはホーチミン、タイはバンコク&アユタヤ、マレーシアはクアラルンプール&マラッカ、そんで今年はラオスはヴィエンチャン&ルアンパバーンに行った訳だが、やはり知名度的にラオスが一番知られてないことは明白。
 ワタシも今回行くまでラオスの首都がヴィエンチャンであったとは知らなかったくらい、そんで世界遺産がある(しかも2つも!!!)なんて。
 最近しつこく言うがイブニング連載の人気漫画(だと思う)「ジャポニカの歩き方」で西山優里子センセがラオスを架空の「ラオ」って国として描いてらっしゃるが、だからと言って上述のワタシがここんとこ行った国よりマイナー感は否めない。
 確かに首都ヴィエンチャンは鉄道もなく地下街もなく繁華街なら1時間もあれば歩いて回れる岡山くらいの規模だと言っていい(ヲイヲイ)。
 しかし帰国してから2週間経つがあのヴィエンチャンの埃っぽさとルアンパバーンの強烈な陽射しとメコン川の雄大な流れが忘れられん。
 たとえ熱中症と下痢に悩まされたとしてもだ(笑)。
 なので今後はワタシが行ったラオスを紹介したいと思う、最後まで!!!
 実はまた行きたいと思ってんだよねー。

 では今回は記録として自分も見返す為にラオス小遣い帳とする。
 通貨単位はkip(キープ)、ざくっと10,000kipが100円と考えてくれりゃいい。
 硬貨はなく紙幣のみ。
 最高額紙幣は50,000kipだから500円、物価が安いのも分かってもらえると思う。
 
150001516500kp  kipはヴィエンチャン・ワッタイ空港で日本円からkipに替えた。
 kipから円への交換は基本難しいので使い切り、なのでレートが良い悪い関係なく、まずは空港で15,000円を換金したが返ってきたのは画像のように束でドカーンと、凄くお金持ちになった気がした。
 15,000円→1,516,500kip、ベトナムのドンの時も驚いたがラオスも凄い、使い切れるか心配やったけど余裕で使い切れてしまった(当たり前やっちゅーの)。

 
 じゃ、今回の旅にかかった費用を順に全て書き遺す。

 【9月18日】
 ・関空~ヴィエンチャン ベトナム航空正規割引航空券:47,070円。
 内訳、チケット25,100円(25,100円!!!)&国内空港使用料2,650円&その他諸税等20,100円(こっちが高けぇぇぇ)&取扱料金1,050円。
 これなら全部で48,900円なんだが、ここでこれまで溜めてたPontaカードのポイントを全部使って1,830円引きで計47,070円。
 ちなみにフライトスケジュールは9月26日(水)10時30分関空発で13時20分ハノイ着(時差2時間、だから実質4時間50分のフライト)。
 ここから乗り継ぎ時間がクソ長く4時間待ちで17時25分ハノイ発で18時35分ヴィエンチャン着。
 帰りは9月29日(土)20時05分ヴィエンチャン発21時05分ハノイ着、今度は3時間の待ち時間でハノイ発が00時20分、4時間20分乗って関空着が6時40分であった。
 安いには安いなりの理由がある訳だ。

 【9月19日】
 ・地球の歩き方-ラオス-:1,800円 恥ずかしながら「地球の歩き方」なんか買ってしまった。けどラオスの観光ガイドってこれしかなかったんだよなー。だからラオスの日本人観光客は皆これを片手に歩き回ってる、恥ずかしいが仕方がないことなのであった。

 【9月21日】
 ・海外旅行保険:4,490円。
 一番シンプルな保険に入った、傷害死亡1,000万円、個人賠償責任1億円。

 【9月25日】
 ・ヴィエンチャン~ルアンパバーン ラオス国営航空:16,800円(諸税2,240円)。 フライトスケジュールは9月28日(金)11時45分ヴィエンチャン発のルアンパバーン12時40分着。
 帰路は9月29日(土)13時30分発ヴィエンチャン着14時15分。
 
 以上が行くまでに使った費用だがチケットは全てネットで購入、関空~ヴィエンチャンはHISのeチケット、ヴィエンチャン~ルアンパバーンはラオス国営空港へアクセスしてこれもeチケットで購入、当然保険もネットで加入、一度もオフィスへ行くことなく外国に行けちゃう時代なんだよ凄いねー(eチケットは一昨年のバンコクから使ってるんだけど時間のない人にはとにかく便利)。

 【9月26日】
 ・梅田~なんば(地下鉄):230円
 ・難波~関空(南海):1,390円 やっぱラピート乗りたいじゃん。
 ・テトリスJr:1,050円 ハノイでの待ち時間考えたら小説だけでは間が持たん、スマホは行き帰りでは使うがラオスでは当然アダプターなんか持っていく訳もないので電源落としてる以上、おもちゃは必要。
 ・タクシー(ヴィエンチャン・ワッタイ空港~ヴィエンチャン繁華街):70,000kip タクシーでしか行きようがない、所要時間15分足らず。
Photo  ・ハイソーク・ゲストハウス(2泊)300,000kip ヘンブン通りの老舗ゲストハウス、ダブルのAC付きでお湯シャワーが出るとのことで1泊150,000kipだったが結局お湯は出ず、やれやれ。何でこの宿にしたかって、それはタクシーで降ろされた所の斜め前にあったからという安直な理由。確かに古かったが使い込まれた古さで結構気に入った、立地も今考えたらナイスであった。
928home_ideal  ・ミリンダ(オレンジ・缶325ml):4,000kip この後さんざ買い物やトイレで利用したこの繁華街で唯一のスーパー「Home Ideal」(画像は翌朝、以下のお粥の店から撮った)で最初にラオスで買った、つか飲んだ物。ミリンダでっせ、懐かし~~~。今は日本では売ってないがペプシとしてはまだ世界で販売してるようだ。舌が黄色くなっちゃう所が今時あり得なくてヨロシイ!!!
 ・ラープ(ポーク):25,000kip ここからは屋台村? での夜ご飯、豚のミンチを炒めた物、ラオスの定番料理、ここのはメチャクチャ辛かった。
 ・カオ・クア(チャーハン)20,000kip これがまた素朴に美味い。
 ・ビア・ラーオ(ラオスのド定番ビール):15,000kip 大瓶3本呑んだので1本5,000kipってことになる。あまりに暑いのでジョッキに氷を入れて呑む。
 以下、Home Idealでの買い物。
 ・ラオ・ラーオ(米焼酎200mlくらいか):4,500kip 流石に初めて夜着いた外国の街で外で呑み歩くのは危険だろ、部屋呑み用。
 ・水(1.5l):3,000kip 家でも毎朝1lは朝から軽く飲んでる。
 ・ドライ苺:18,000kip 酒のつまみ、疲れてると甘い物が欲しくなる時もある。これで分かるように飲み物は酒も含めて安いが食べ物は思ったほど安くないってこと。
 ・歯ブラシ:5,000kip 当然現地調達。
 ・歯磨き粉(25g):2,000kip この歯磨き粉は偶然にも去年クアラルンプールで買った物と同じ「Colgate」ってブランドであった。

 【9月27日】
 ・ヌードル・スープ(大):13,000kip 宿から1分の麺屋、ちなみに(小)は7,000kipであった。
 ・カオ・ビャック・カオ(お粥):10,000kip 更に1分歩いた角地、向かいは上にあるようにHome Ideal。中国同様油麩と食べる。
Point  ・Soy Milk(豆乳):3,000kip 東南アジアではかなり豆乳を飲む、ちょっと甘いんだけどなんせ暑いからね。これはヴィエンチャンで唯一のコンビニ「M-Point Mart」で買った。上述の「ジャポニカの歩き方」でもあったが、ラオスには日本のコンビニが進出してない、早く出店してクレイ。
 ・水(600ml):3,000kip ここから本格的に観光に出るので水はまさに命の水。
5000kp_2  ・アイスクリーム:5,000kip 別のM-Point Martで購入、このアイス偶然にもコーン味で中にコーンの粒は入ってなかったが、何か別の物がこちょこちょ入ってた、ガリガリ君のコンポタ味はここのパクリだと思われる。ま、ガリガリ君の方がもっとコーンコーンしてるんだけどね。
 ・トイレ:2,000kip 有料トイレは当たり前。
 ・パトゥーサイ(凱旋門):30,000kip かつてフランス領であったからな。
Champa_cafewith13000kp  ・CAP:20,000kip 凱旋門内の土産売り場で購入、「LAOS」の刺繍入り、帽子も基本現地調達。宿を出てすぐのラオス国立博物館の守衛? のおっつぁんが被ってたの見て欲しいと思ってたが途中の市場でも売ってるのを見かけなかった。それが何故かパトゥーサイの中で売ってたので即購入。これで熱中症を少しでも免れる。
5000kp  ・黒龍紅茶:5,000kip 普通の雑貨屋さんで買った。字面からウーロン茶と思って飲んだが実はストロベリーな紅茶で甘くて驚いた。南国だからかそれとも日本が例外なんか、とにかくプレーンがない、水くらい。豆乳も甘けりゃアイスコーヒーも練乳たっぷりで甘い、これはフランス領もへったくれもなくやっぱ暑い国ってことと、そういう文化圏ってことだろうな。
 ・ネーム(焼きおにぎり):2,000kip 素朴に美味い。
 ・水(600ml):3,000kip おにぎり食べたら喉も詰まるって。
 ・フー(米の柔い麺):15000kip 「タラート・サオ」ってラオス最大のマーケットの地下食堂で食べた。エアコンはガンガン利いててエスカレーターもある、最新の建物なんだけどハエが多いんだよなー。
 ・コーヒーwithスィートコンデンスミルク(アイス):13,000kip 上の帽子の画像ね。Wi-Fi使えます。
 ・バス(ブッダパーク行き):6,000kip 直行と聞いてたが、途中バスターミナルで降ろされて焦った。このバスは大型でエアコンも利いて良いバスであった。基本的な話だが車は右側通行で左ハンドル、TOYOTAも頑張ってるがHYUNDAIの方が優勢であった。
 ・バス(ブッダパーク行き):2,000kip マイクロバス、ドアが閉まらん(笑)。もちろんエアコンもなく凄いバスであった。
 ・黒龍紅茶:6,000kip 17時くらい、ブッダパークを見終わった後に向かいの雑貨屋で買った、上と同じモンやが1,000kip高いのは一応観光客向けてことか?
 ・ロティ:5,500kip 甘いクレープ。
 ・バス(ブッダパーク~タラート・サオのバスターミナル)20,000kip 後述するが、この帰りのバスがとてもとてもおもしろかったので公営のバスながらチップじゃないけど少しはずんだ。
 ・激辛鶏肉バジル炒め(ナンプコーヒー):25,000kip 外国人がよく来る食堂で本当にこういうふうに日本語表記されてた。
 ・ビア・ラーオ(大瓶):30,000kipやったか? 10,000kip×3本
 ・ラオ・ラーオ(米焼酎):4,500kip Home Idealに戻ってきた、前日と同じ酒。
 ・水(1.5l):3,000kip 必需品。
 ・グローブ:70,000kip はぁ??? 3階はスポーツ用品も売ってるんだが、そこで何用か分からん、指先が出る甲の所にクッションが効いたグローブが売ってあったので、バイク用ってことで買った。先週から使ってるがなかなかヨロシイ。

 【9月28日】
 ・カオ・ピャック・セン:10,000kip 前日のお粥の店、もう一つの売り物がこのお米のふやけた5cmくらいの麺粥。変わった食べ物があるもんだ。
 ・バン・クアン:10,000kip 前日のヌードル・スープの店とこの麺粥の店の間くらいに出てた屋台のぷるんぷるんの春巻き、甘めのピーナッツ醤油が意外な味。
 ・バゲット+ベジタブル+オムレット:10,000kip フランス領であったからベトナム同様バゲットが美味い。
 ・アイスコーヒー:8,000kip ホットを氷に流し込む、当然練乳が大量に入ってて甘い。外国人がよく来るカフェのような店で食べた。
 ・タクシー(ゲストハウス~ヴィエンチャン・ワッタイ空港)75,000kip バスも手段としてあるのかしらんが空港へは基本タクシー。
 ・黒龍紅茶:5,000kip 国内線の売店で、結構気に入ってたりして(笑)。
 ・水:5,000kip 待ち時間と暑さで。
 ・タクシー(ルアンパバーン国際空港~ルアンパバーン王宮博物館):50,000kip 2人相乗りやったからちょっと安かったんかな?
 ・水:4,000kip ヴィエンチャンから300kmくらい北やから少しは涼しいかと思ったらとんでもない、逃げ場のない暑さであった。
 ・ワット・シェントーン:20,000kip 世界遺産ルアンパバーンの代表的寺院。
 ・レモンティー(500ml):8000kip こりゃ観光客価格や。
 ・ルアンパバーン王宮博物館:30,000kip かつての王宮、謁見の間は圧巻。 
 ・鯉の餌:5,000kip 王宮にある池では鯉が飼われててやはり鯉に餌をやる、これは世界共通なのかもしれん。
Photo_2 W20000kp  ・ラッタナー・ゲストハウス:200,000kip ここも古いゲストハウスであったが、子供がとにかく愛想が良くてよく働く、エアコン付きのお湯が出る(本当に)ダブルルーム。天井にでかい扇風機が付いててそれだけでも窓開けてたら十分涼しいんだが、いくらフレンドリーとはいえ1階の部屋で窓開けて寝る訳にはいかんでしょ。画像にあるようにワタシはどこに行くにもこの吉田カバンのリュック一つ、シャツとパンツと靴下は毎日石けんで手洗いしてるのであった。
 ・5000円→495,000kip まだkipはずいぶんあったが念の為にと換金したがレートが悪く99円であった、流石一大観光地。
 ・水:3,000kip 夕方やが飲まなやっとれん。
Photo_3
 ・プーシー:20,000kip 高さ150mのちびちゃい山、328段の階段を上るんだがおかげで脚カクカクになった。しかしここから眺めるルアンパバーンの街並みは世界遺産も納得の景色なのだ。
10000kp  ・マンゴーシェイク:10,000kip 王宮博物館から夜市が出る、山を下りて喉が渇いてたので何か飲むかと物色してたら子供がやってるフルーツジュースの屋台があったので飲んだ、大変美味しかったのだがこの日の夜から下痢で苦しむこととなる。ひょっとしたらここで使われた氷かもしれん。ちなみに最終日だけで10回はトイレに行った、ケツ痛いっちゅーねん、やっぱウォシュレットは必要だと思った次第。
 ・たこ焼き:5,000kip 本当にたこ焼きの鉄板で焼いてるが実は練乳が入ってほんのり甘い、当然たこは入ってない。
 ・1プレートビュッフェ:10,000kip 食べ物の屋台街もある。名物は一皿載せ放題の屋台、欧米人も安心ってか。
 ・サイ・ウア:10,000kip ソーセージというか中華で言う所の腸詰めやね。
 ・豚バラの串焼き:10,000kip なかなかのボリュームであった。
 ・ビア・ラーオ(大瓶):20,000kip 2本呑んだ。
 ・水(1.5l):5000kip いつものごとく。

 【9月29日】
 ・水:3000kip 朝いきなり買うのも水。
 ・カオ・ピャック・カオ:10,000kip お腹ゆるゆるやからお粥でしょ。
 ・ワット・ビスンナラート:20,000kip 別名すいか寺、何がすいかか分からんかったが。
 ・コカ・コーラZERO:6,000kip 炭酸が飲みたくなることもある。
 ・水:2,000kip 値段まちまちやなー。
 ・カオ・ソーイ:ルアンパバーンの名物、肉味噌が載っかった米のきし麺。
 ・送迎(ラッタナー・ゲストハウス~ルアンパバーン国際空港)60,000kip ゲストハウスの自家用送迎車。
 ・ココナッツジュース:8,000kip 空港のレストランで時間潰しの缶ジュース。
 ・Soy Milk:10,000kip 1本で1時間以上粘るのも心苦しいので、しかし高いって。
 ・タクシー(ヴィエンチャン・ワッタイ空港~ワット・シームアン):66,000kip まだ行けてなかった一番遠い寺まで乗った。
 ・ワット・シーサケート:5,000kip 1551年建立の寺院。
 ・ワット・ホーパケオ:5000kip シーサケートの斜向かい。かつてエメラルド仏が置かれてた。
 ・グレープアイス:5,000kip またまたM-Point Mart、コンビニ増えたらもっと便利だぞ。
 以下、こちらもしつこくHome Ideal、お土産と余ったkipを使う。
 ・爪切りセット:119,000kip耳かきとかヤスリとかハサミとか全てがシルバーで結構良かったんだが当然のようにAPで没収された、とほほ。
 ・ドライミックスフルーツ:20000kip この一回り小さい袋はラオス航空の機内でも軽食として出される安心の一品。
 ・ドライパンプキン:20,000kip 同メーカーのカボチャ版。
 ・カレー粉(2本):36,000kip まだ味見してないが塩入みたい。
 ・茶(3袋):24,000kip なかなかラオスの物が少なくてこれはラオス産。
 ・ミリンダ(ストロベリー):4,000kip 舌が赤くなった。
 ・タクシー(繁華街~ヴィエンチャン・ワッタイ空港):50,000kip 流しのタクシーが少なくて15分は待ったが、結局は自分で探した方が一番安いってことだね。
 ・水:8,000kip メチャ高っっっ!!! 空港価格や。
 ・チキンバーガー:20,000kip 出国手続きした待合室、kipを使う最後の機会なので高い安い関係なく使った。
 ・ビア・ラーオ(330ml缶):60,000kip 要は1缶20,000kipを3缶呑んだってこと。高くても大瓶で10,000kipやったのに、いくら瓶より缶の方が高いとはいえ高すぎる空港価格。
 ・ラオマウンテンコーヒー(オーガニック):50,000kip リュックに入る物ってこのこぶし大のコーヒーしかなかった。

 【9月30日】
 ・関空~難波(南海):890円 急行のが早かった。
 ・きつねうどん(南海そば):290円 コリアンダーに魚醤も大好きだがやっぱ出汁に甘い油揚げに丸いうどんだろ、どんだけ美味いねんと思った。
 ・なんば~梅田(地下鉄):230円 梅田からは定期があるのでね。

 ちゅーことでこれで残ったkipは50,000kip札1枚、10,000kip札1枚、5,000kip札3枚、2,000kip札1枚、1000kip札4枚、500kip枚、つまりは81,500kip=815円でした。
 3泊4日で20,000円も使わなかったけど使い過ぎたか物価が安かったと考えるかは読み手の方に任せたい。

 次回より観光地巡りをする(次回ってラオス編の次回ね「とりあえず」の次回じゃないよ)。
 ラオス良いのでこれを見られた方は正月の旅行の候補に入れてくれて大いに結構!!!
   

|

« 岡山deうどん「平木製麺所」さん&「安生」さん&「百円うどん」さん&「むつみ製麺所」さん&「かえで」さん&「めん処 源久」さん | トップページ | 笠岡deラーメン「アーラン二郎」さんの笠岡ラーメン550円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/55879820

この記事へのトラックバック一覧です: ラオスの歩き方その1~お小遣い編~:

« 岡山deうどん「平木製麺所」さん&「安生」さん&「百円うどん」さん&「むつみ製麺所」さん&「かえで」さん&「めん処 源久」さん | トップページ | 笠岡deラーメン「アーラン二郎」さんの笠岡ラーメン550円 »