« 2012年9月4日 | トップページ | 2012年9月7日 »

2012年9月 6日 (木)

広島de讃岐うどん「乃きや」さんのざるうどん500円

 一昨日名古屋から新横浜に行ってラー博の近所で泊まってラー博に行った。
 そんで昨日は新横で仕事終わって呑んで帰ったら日が変わりそうな時間、そんでもちろん今日も仕事。
 本当に今週は長い。
 しかしワタシの夏休みがようやく決まり、9月26日~30日までとなった。
 さてどこの国に行こうか、考える頭の余裕はないが何とか夢想してみたい。

 さて、今回は生臭い話では全くなく、軽く流してもいい広島の話(ヲイ失礼な)。
 一ヶ月前やったが、この時はホンマに暑さのピークで、普通に35度とかあったもんな。
 ということは食べるのはさっぱりしたアレだろアレ。

Cimg3941_2 Cimg3944_2  ・乃きや:ざるうどん500円

 場所は市電だと的場町で降りてすぐだが、広島駅からだと乗るほどの距離じゃないので、歩いて行くなら駅の南側をまっすぐWINS広島方面に歩いて最初に渡った川をそのまま南に下ったら着く、徒歩10分かからん。

 ここは路面電車の乗り換えポイントでもあって、以前から乗り換える度に気になってたお店。
 店の看板メニューとかランチメニューとか見てたら美味しそうな雰囲気がぷんぷんする。
 決定的やったんが、開店前にふっくらしたパワフルな女性がうどんの玉をこね出したの、あれを見て行く気になった。
 ワタシが行った日はその女性は居らっしゃらなかったんですが、何モノざんしょ?

 さておきお昼は過ぎてたのですんなりと入ったが、それでも後から来るお客さんは絶えず、結構な人気店であるようだった。

Cimg3937 Cimg3936_2  メニューこれ、裏表。
 当然くそ暑かったからざる、最近はざるが好きなんだが、ひやひやもあったので次回は試してみたい(うどんも出汁も冷たいヤツね)

 今から茹でるから10分かかるけど良いかって聞かれたが、もう大歓迎よ。
 ピチピチ麺が食べれるんやから待ちますってば。

Cimg3938  そうして出てきたざるがこれ。
 こうキュっと折り返した麺が色っぽいし何より美しくツヤツヤでみずみずしい、当たり~~~♪

 ではもちろん麺からしか食べようがないがずずっと食べる。
 おおお、そりゃ茹でたて〆たてだもん、美味いとしか言いようがない。
 ワタシは最近の香川の大箱セルフの極太の剛麺と似たようなすっきりいりこ出汁が好きじゃないのでかなり好み。
 こういう手打ちの店ってのはそんなに太麺じゃないんだよなー、そこは大量生産との違いか。

 つけ出汁も甘くなくくどくなくでとにかくつるつる食べられる。
 ホント3分くらいで食べ終わったんじゃないの?
 別に「讃岐うどん」と名乗らんでもええとは思うが下手な讃岐のうどん屋よりよほど美味い、広島にもこういう麺を食べさせてくれるところがあるとは。
 これでもちょっと広島と仲良くなれたような気がする(笑)。

 ところでこの店、天ぷらにもかなりのこだわりがあるようで、それにランチメニューはかなり充実してるようだったので、お昼にこの辺りに居ることがあれば使い勝手の良い店だと思うぞ。
 広島の激辛つけ麺より絶対こっちやね(しつこいっちゅーねん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月4日 | トップページ | 2012年9月7日 »