« 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月19日 »

2012年7月16日 (月)

岡山de新B級グルメ「かばくろ 真栄田」さんの並・ぶたかば重定食700円ばか盛り200円増

 2週間前も岡山に泊まりで行ったんだが、この3連休の初日も行ってた。
 広島は仕事で行くし、四国はうどんで行くし、京都は人多いし近いし、和歌山は3年に一度くらいで良いし、三重も仕事で行くし(しかも明日)、名古屋はこれでもかと行ってるし、北陸も結構行ってるし、となるとなかなか行かない場所として近くて遠いお隣さんの岡山県に最近注目している。
 調べてみたらやはり知らない名物があったりして新鮮。
 小さな都会って感じで歩いて回るに丁度良いし、そこそこ呑み屋も揃ってるから使い勝手が良い。
 ウチから山陽道で2時間って距離がいかにも小旅行で楽しいんだよね。
 今回も新しい発見があり、まだ食べ尽くしてないので時間があれば行くで、岡山。
 笠岡のみならず、もう岡山の観光親善大使を自認しちゃってるからなー。

 ではこれは前回に行ったアホアホ盛の話。
 いや、大食いするつもりはなかったんだけど、調べたら目に付いてしまったので注文するしかなくなってしまったのだ。

630
 

・かばくろ 真栄田:並・ぶたかば重定食700円ばか盛り200円増 

 岡山で有名な食べ物というと昔はままかりくらいしかなかったが、最近はB級グルメの流れから、津山のホルモンうどんや、蒜山のひるぜん焼きそば、日生のかきおこ、なんてのが有名。
 ここまで有名ではないが、駅前で食べられるマイナーなBのものではデミカツ丼にえびめし、それに倉敷ではぶっかけうどん、そしてこれからはこれでしょ、ってな店。

 要は鰻が高いので豚の蒲焼きをリーズナブルに食べちゃおうってコンセプトかと思われる。
 実際、今年の鰻の高さは極まれり、でここんとこちょこっと下がったけど、それは業界の戦略、27日が過ぎたらまた高くなっちゃうよ。
 ところがここではとっても安く食べられちゃう、だって豚だもん。

 現在はFC入れて4店舗で営業中らしく、ワタシが行ったのはJR岡山駅東口の桃太郎通りを歩いて15分くらいの天満屋の近くの「真栄田」店、路面電車もあるけど歩いて行けるよ。
 なんでも以前は賄いで食べられてたものが美味しかったので一昨年新メニュー、いや新店舗を興したそうだ、もちろん鰻の高騰と無関係ではあるまい。

Photo
 

 とにかくこの日の1番客で入店。
 メニューこれね。
 並のぶたかば重で500円やから安いよねぇ、ってそう言われたら牛丼なんて280円やから、比べたらそうは安くないんだが、そこは店の雰囲気とお重になってるってのが大きなポイントでしょう。
 決してファーストフードではない。
 あ、並と特上の差はぶたかばが一枚か二枚かってこと。
 今回はあくまでスタンダードで一枚、並。

Photo_2  
 

 ばか盛りにしちゃったからお吸い物とか小鉢がないと食べにくいので定食に。
 お重だけでばか盛りなら700円、すげー安い。
 だってここにあるようにお米1kgなんだもん
 ただし注意書きにあるように、食べられない人達もいる訳なので残したら200円を寄付することになってる。

 出てくる間、厨房を見てるが、タレ付けて焼いてる焼いてる、ぐふふ。
 このタレが焼いた鰻の骨を漬け込んだモノらしくて、だから鰻テイストなんだよ。
 備長炭で焼いてるというからやはり凡百の豚丼ではなくて「ぶたかば重」なのね。

700200
 

 では15分ほど待って出てきた並の定食のばか盛り、蓋がしまってない、わはは。
 小鉢は酢の物に温玉で壺付けにお吸い物、そんで一番右下がぶたかば重のタレだよタレ、これだけでご飯何杯でも食べられるって人多いんじゃない?
 要するに日本人はタレかけご飯が大好きなんだよ、分かる分かる。

 では蓋開けちゃいましょう、イッヒヒ♪
 どや!!!

Photo_3  
 

 あ、なんか分かりにくいね、じゃ、UPで見てみよー。

Up
 

 次は角度を変えて行ってみよー。

Photo_4

 続いては普通のぶたかば重と比較してみよう、笑っちゃうね、凄いよなー。

Photo_5
 

 明らかに4・5倍はある、ご飯の高さも10cmくらいあるんちゃうかってな感じ。
 では見ていても仕方ないし、お腹も空いてるので(朝抜いちゃったし←これが実は失敗だったんだが)、いざ、掘って掘って掘り起こそう、おー!!!

 果敢にチャレンジ、これは箸では食べられないので、スプーンですくって小皿に取り分けて、そして箸で食べる。
 恒例のアレの為に美しく食べ進めないとね。

 ではそのアレ、まずは半分。

Photo_7
Photo_8

 底にはタレが染みこんでないので、やっぱタレをかけかけして食べる、そりゃー美味いさ。

 半分までは軽い、では更に進めて1/4、見た目美しくないので、お食事中の方はご遠慮下さい。

1
 

 そして30分後には…完食。

Photo_9
 

 うん、これは実に豚肉に脂が乗って美味しいのだ。
 そりゃー鰻の脂とはまた全然違うけど、豚の美味い脂が備長炭で香ばしく焼かれて楽にご飯がススム君。
 鰻の代わりではない、オリジナルのぶたかば重だよ。
 まぁ、こんだけばか盛りにしちゃうと時間が経てばその脂が最後重いんだけど、それは食べ手の問題やからね。
 
 
 食べ終わったらハズレ無しのスクラッチをくれて、ワタシは3等をゲト、これは次回300円OFF券。
 ばか盛りは流石に食べんが(だって急に大量のお米食べちゃったからこの後4時間は頭くらくらで使い物にならんかったもん)、大盛りなら全然OKでしょ。
 それともう一つの名物ひつまぶた、これは是非とも食べてみたい。
 ひつまぶしと同じで、出汁かけて食べるメニューらしい。

 どうよ、岡山!?
 それでも「惜しい広島」に行っちゃう???
 関西人は近くて遠い岡山(何気に言ってること失礼です)へ行ってみよー、って実に岡山観光親善大使みたいなセリフで〆てみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月14日 | トップページ | 2012年7月19日 »