« 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月5日 »

2012年6月 3日 (日)

安田記念&ユニコーンS当たり馬券解説

 凄いねー、ユーイチJ大爆発やん。
 土・日重賞制覇に一日二重賞制覇、どんだけ儲けさせてくれるねん。
  先週は岩田Jの週やったが今週はユーイチJの週やったな。

Cimg3604  では安田記念。
 馬場は昨日より差しが決まる印象、4Rの未勝利戦でマルカキャンディの仔のアルフェロアが外から差し切ってたし。

 ◎ストロングリターン:正直最初はこんな訳の分からんレースなので騎手からと思ったが、よく考えてみたらこの馬が一番堅軸かと。前走の内容も一叩きとしては全然悪くなかったし、上昇が望める。枠も良いし巧く乗れば勝ち負け。
 ○アパパネ:-2kg、走り頃は叩き3走目のここか。これで走らんかったら終わってると判断する。
 ▲グランプリボス:京王杯は負けたと言っても0秒5差で上がりも33秒2と走ってる、追い切りも動いてるし枠も良いし、何でこの馬が13番人気か分からん。
 △ラッキーナイン:チャンピオンマイル3着より1200mながらドバイの3着を評価したい。ただここまで時計が速くなると対応できるかどうか。
 △ドナウブルー:アパパネちゃん買うならこの馬も買わないと。坂路のラストの時計も良いし、輸送で減ってなかったし、何より川田Jへの乗り替わりでまた大爆発するかも。
 △サダムパテック:京王杯並に走れるかどうか、ウィリアムズJなら買っておかないと。
 △シルポート:一応先行有利として買う。

 ダノンヨーヨー:最内枠では脚質上ちょっと買いにくい。
 ガルボ:当初買い目に入れてたんだがやっぱ相手が強いかと思い切った。
 スマイルジャック:今日の最下位。
 コスモセンサー:先行するのは良いが、この馬が残れるとは思わん。
 フィフスペトル:ちょっと怖いがGⅠ勝つならとっくに勝ってるだろ。
 エイシンアポロン:パンパンの良馬場になっちゃったので。
 グロリアスデイズ:シルポートは前に行くから買ったけど、基本的に7・8枠は要らん。
 リアルインパクト:早熟馬じゃないの?
 ローズキングダム:マイル戦使うなんて苦し紛れすぎる。
 マルセリーナ:どうやって大外からこの馬の力で追い込んでくるねん。
 ペルーサ:論外。

 馬券はストロングリターンから馬単流し、3連複はアパパネと、3連単はグランプリボスと2頭軸、この3着にコスモセンサーが入ってれば47万馬券だったんだけどなー。

 コスモセンサーが好スタートを決めたが外からシルポートがハナを奪う。リアルインパクトにエイシンアポロンにコスモセンサーにドナウブルーが続き、ラッキーナインも行って、掛かったペルーサも先行、サダムパテックとアパパネは中団、グランプリボスとストロングリターンは後方、ケツから2頭目にローズキングダム、最後方に出遅れたスマイルジャック。そんなにスピードが出てるように見えなかったが実は1000mを56秒台で走ってたらしい、そりゃ止まるわ。直線に入ってシルポートをリアルインパクトが捕まえに行くが、この馬も飛ばしすぎたので余力がある訳ではない。直線で馬群が大きくばらけたので前がふさがれることなく道中脚を溜めてた2枠の2頭が追い込んできた。どっちが前に出るかと興奮してみてたが、激しい追い比べをユーイチJのストロングリターンが制し混戦にケリを付けた。しかし勝ち時計またレコードの1分31秒3って大安売りや。常識的に考えて5週連続GⅠの最後でまだレコードが出るなんて恐るべきJRAの人造馬場。2着クビ差でグランプリボス、買い時が難しいがやっぱ走るなー。2馬身離されたが3着にコスモセンサーが粘りきったのには驚いた。半馬身差の4着にはダノンヨーヨーがもの凄い勢いで突っ込んできた、やっと目覚めたか。クビ差5着にガルボ、力付けてたな。6着にリアルインパクト、7着にフィフスペトル、8着に最速上がりの33秒7でスマイルジャック。勝ったストロングリターンが2番人気であったが、2~8着の人気が13・15・17・5・12・16・18番人気、人気馬総崩れ。8着にようやく1番人気のサダムパテックであった。逃げたシルポートは13着に沈み、香港馬はラッキーナインが10着でグロリアスデイが14着、無謀な挑戦であったローズキングダムは13着、ペルーサが最下位。アパパネちゃんは最後蛯名Jは追うのを止めてたようなで16着であった、うーん終わったか。ちなみに桜花賞馬のマルセリーナはブービー負け、どんだけ荒れてんねん。

 コメント。ユーイチJ「やっと勝てましたって感じです。乗り難しいという印象だったが一度使って良くなってたので乗り方次第で勝てるのではと思ってた。流れが速かったので結果的に位置取りが良かった、直線では気持ちを入れすぎないように追った。キッチリ結果を出せたのは大きな自信になった。これからレースの大小問わず、一戦々々結果を出していきたいと思う」。矢作センセ「GⅠホースなのに捨てゲームを作らなければならないからねー」。ウチパクJ「勝ったと思った、勝ち馬に並ばれた時にあー! と思った」。松岡J「一発ハマったと思った。56秒台なのに速いとは思わなかった、京都が一番合ってるので秋ですよ」。ホワイトJ「この馬自身がまだ未熟、スタートしても進まなかったし追っ手も前に行かない」。岩田J「前向きさも出てきた、一走ごとに良いムードが戻ってきた、距離も2000mまでは保つ」。ウイリアムズJ「クエスチョンマークとしか言いようがない、4角でゴーサインを出したが反応しない、訳が分からない」。小牧J「今日はみんな付いて来ちゃったなぁ」。

 もう馬場が速くて馬に何かあったらどうするとか言わん、そういう馬場を生産者側も良しとしてるんでしょ。
 オークスやダービーで強い馬が故障し続けたら生産者側が文句言っても良さそうなもんやがそういう発言もなさそうやから、使い捨てで良いってことでしょう。
 夢もロマンも感じないことにするのがええんとちゃうかな。

 結果: 馬単13900円×500円=69600円

Cimg3606  続いてはユニコーンS。
 芝は昨日小牧Jがスローで逃げ切ったからよう分からんが、ダートは全部古馬に勝ってたから少なくとも今年のダート3歳馬はかなりレベルが高い。

 ◎オースミイチバン:ダートで2秒0ちぎって勝つなんてありえねー。兵庫CSも楽勝やったしここでも。
 ○ネクタル:とにかく勝った時計が速い、3歳のこの時期で1分51秒台連発するなんて凄い。
 ▲ストローハット:芝でも一線級と互角、ダートでぶっちぎり、ここでも勝負になる。
 △キングブレイク:ハタノヴァンクールと互角に走った馬がことごとく勝ってる。
 ×レッドクラウディア:問題はマイルの距離か。

 ヴェルティコ:1200mですやん。
 シンボリエンパイア:勝ち時計遅すぎ。
 タイセイシュバリエ:前走が情けなかった。
 ネオヴァンクル:初ダートで重賞ねぇ。
 ヒシワイルド:上に同じ。
 ドリームコンサート:サウスヴィグラスですから。
 メイスンキャプテン:出遅れ癖付きすぎ。
 メジャーアスリート:伸び悩み?
 ワイドバッハ:3ヶ月の休み明けねぇ。
 アンアヴェンジド:持ち時計がない。
 サンマルデューク:この馬もスタート悪い。

 馬券はオースミイチバンから馬単、3連複はネクタルと、3連単はストローハットと2頭軸、追加でユーイチJが3連続重賞勝ったら凄いなと思ってストローハットからの馬単追加。

 スタートでジャンプしちゃったオースミイチバン、あちゃー。ストローハットもネクタルも後方になっちゃったのでダメだこりゃと思ってた。直線に入ってタイセイシュバリエがすっと先頭になっちゃってやられたかと思ったが、坂を駆け上がって凄い勢いでストローハットが伸びてきて1馬身3/4差付けて本当に3連続重賞制覇しちゃった。オースミイチバンが出遅れてなかったら結果は違ってたかもしれんがレースってそういうもん。注目の2着争いはマクリ気味に進出して大外から突っ込んだオースミイチバンがタイセイシュバリエをハナ差制した。3着にそのタイセイシュバリエ。4着にハナ差で馬群の中から突っ込んできたネクタル、このハナ差が難しい。5着に半馬身差でワイドバッハであった。
 JDDが楽しみになってきたねー、なかなかレベル高いわー。

 結果:馬単1410円×500円=7050円

 
 本日:3勝5敗△60310円/23500円   今週はワタシの日だったってこと。

 今日の当たり馬券:東京9Rの青梅特別のホッコータルマエの馬単。

 今日の嘆きの馬券:そりゃ安田記念の3連単だろ。

 

 さて、次回から谷間に入るのでてけとーに。
 東京JSはルールプロスパー。
 エプソムCにオーシャンエイプスの名前があって驚いたが、有力馬はレッドディヴィスかトーセンレーヴかダノンシャークかダノンスパシーバか、混戦やんけ。

 つー訳で土曜はうどんでも行くかなー。
 今夜はユーイチJのフサイチリシャール以来の牡馬GⅠ優勝に乾杯♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月5日 »