« 2012年5月27日 | トップページ | 2012年6月2日 »

2012年5月29日 (火)

「砂の美術館」~第5期展示 砂で世界旅行 イギリス~

 明日から先月行けなかった広島に行く、なので2泊3日になる訳だ、しんどー。
 昨日も呑み過ぎたので明日からの出張先での呑みを考えて本日禁酒。
 なのでGWに見に行ったアレを上げる。
 2泊なので帰りは金曜日、じっくりと画像も毎日見てクレイ。

 さてそのアレとはこれ。
Gedc0036
 分かりにくいな、じゃこれ。
Photo
 やっぱ分からんな、つまりはこれ、「砂の美物館」。
54
 一昨年初めて行ってエラく感動した、そんで次開催があるというので密かに楽しみにしてた。
 ようやっと第5期展示が始まったのでまさか鳥取が混むことはあるまいと(失礼なことを!!!)考えて行った。
Photo_2
 前回まではこんな風通しの良い建物だったんだが、今回からはちゃんとしたハコモノになってパワーアップして帰ってきた。
 市役所建て替えるよりはこういう方にお金使った方がワタシは良いと思う(お、時事ネタ)。

 今回の第5期展示のテーマは「砂で世界旅行・イギリス」、2012年4月14日~2013年1月6日まで、余裕あると思ってのんびりしてたら終わっちゃうので早めに行った方が良いよー。

 ちなみに第1期は2006年11月18日~2007年1月3日でテーマ「イタリア・ルネサンス」。
 第2期、2008年4月26日~2009年1月3日、テーマ「世界遺産・アジア編」。
 第3期、2009年9月18日~2010年1月3日、テーマ「砂で世界旅行・オーストラリア編」。
Photo_3  
 ワタシが行った第4期は2010年4月29日~2011年1月10日でテーマが「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~編」。
  
 
 ではその今回の圧巻の砂像を見てもらおう、美術館の入口からは⑪の「タクシーとツーリスト」なんだが、ここは一番奥の①から順番に行くとする。

 
 ①ウェストミンスター(ロンドンの政治と歴史の中心地)
Photo_4
 ②エリザベスⅠ世と絶対王政
Photo_5
2
4
 ③大航海時代を担った帆船
Photo_7
 ④街のにぎわい(酒場の様子)
2_2
Photo_8
 ⑤イギリスの文学-シェイクスピア
Photo_9
3
5
6
 ⑥イギリスの科学-ニュートンとダーウィン
Photo_10
3_2
4_2
 ⑦イギリスの歴史-産業革命
Photo_12
 ⑧-1 ウィンザー城
1
 ⑧-2 大英博物館
2_3
 ⑨-1 ハンプトンコート宮殿
1_2
 ⑨-2 バッキンガム宮殿
2_5
2_6
 ⑩タワーブリッジとダブルデッカー
3_3
2_7
4_3
 ⑪タクシーとツーリスト
Photo_14
2_8
 ⑫ロンドン塔
Photo_16
 ⑬衛兵パレード
Photo_17
Photo_18
 ⑭エリザベス2世と馬車
2_10
Photo_19

ちなみにこれが会場全体。
2f

 では2階からも大きく見てみよう。
Gedc0115
2f
2f2
2f_2
2f_3
2f_4  

 以上、これ以上長くなると大変や。
 とにかくこの日はGWの真ん中の5月4日、いくら鳥取でも(何気に失礼なことを)そりゃー混むわ。
 ちなみに空いてる時は(前回来た時)、係の人が付いて解説までしてくれる。
 しかしこの日は混みすぎててそれどころではなく、写真撮ることすら憚られるような雰囲気であった(メチャメチャ撮ったけど、そりゃ・笑)。

Photo
 ご覧のように鳥取砂丘も健在(当たり前や)、真夏は砂丘も暑いしだいたい海水浴に行く所やから暑い、なので良い季節に行って欲しいと思うのー。


 では最後に「砂丘キター!!!」で〆たいと思う、みんなやってるもんな。
Gedc0126_2

ではしばらくドロン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月27日 | トップページ | 2012年6月2日 »