« 2012年5月2日 | トップページ | 2012年5月6日 »

2012年5月 5日 (土)

渋谷deラーメン「中華そば すずらん」さんのつけそば(乱切)950円大盛無料

 GWも早や明日までとなってしまった。
 前半は3年ぶりに和歌山にラーメン食べに行ってきた。
 後半は奇跡的に「青い巨星」号が修理されて帰ってきたので人の居ない場所を求めて(ヲイ)讃岐うどん食べてから笠岡にラーメン食べに行って、鳥取砂丘のアレを見に行って、今朝は去年のB-1GPで銀メダルであった津山ホルモンうどんを2年ぶりに食べて来た。
 ま、その辺は追ってだが、今回は先月に東京に行った話をしたい、カレーネタちゃうでー。

 半月前に東京に着いた昼の話。
 どこで昼を食べようかと東京出身の社内の者に相談したら、渋谷に美味しいラーメン屋さんがあるから驚きに行ってみたら、って話やったんでそうすることに。

419  で、山手線渋谷駅というとやっぱこれでしょ。
 どん兵衛渋谷駅ナカ店、前から気になってたんだけど、ようやく降りることになったのでまじまじ見てみた。

Photo  メニューはやっぱりどん兵衛なのね(笑)。
 日本全国の味のどん兵衛が食べられるらしい、確かに店内ではカップのどん兵衛を食べてた、これで200円やから、お湯入れて店内で座って食べて水も飲めてじゃこんなもんなんかいな。
 アンテナショップとしては良い試みかもね。


 さておき、田舎者みたいに写真撮ってしまったが(田舎もんですが)、本来の目的であるラーメンを食べに行かねば。



419_2  ・中華そば すずらん:つけそば(乱切)950円大盛無料

 場所は渋谷東急南口を出て明治通を下って東に入った所。
 ワタシはもっとラーメン屋ラーメン屋さんした所を想像してたので、店の前であせあせと探してた、提灯も出てないから一見、カフェに見えちゃうんだよ。

Photo_2  まだお昼になっておらずで空いてたので看板のうんちくをば。
 煮玉子にはかなりこだわってるようだ、しかしこの玉子券とはなんぞや?           後で気さくなお店の女主人に聞いてみると、一回100円で玉子券を買うと以後チケットを見せるだけで玉子がタダらしい、気前の良い店なのなー。

Photo_3 Photo_4  店内に入ってみる、15席ほどでワタシは奥のカウンターに座ってメニュー確認。
 うーん、独特すぎてサッパリ分からん。
 これ一見さんには敷居高いよー。
 
Photo_5  この店の売りは自家製麺、この生の麺を見ていただいて分かるように、ここは非常に個性的な麺を出す店。
 平打麺なんてフェットチーネやきしめんなんかよりもっともっと平たい、しかしこれは上級編なので乱切にすることにしよう、紐皮が細麺やったら来た意味がないし。
 そんで最初はつけ麺に否定派のワタシは普通のラーメンにしようかと思ったんだが、ここまで麺に力入れてるのなら、それはうどん同様、ひやで食べないといけないのではないかと思った、だからつけそばにした。

950  これくらい太いと茹で時間も10分以上かかるのかと思いきや、平たいだけで太い訳じゃないので意外と早く出てきた。
 この店は基本、味噌を食べさせたいようだが、今回はそれはいいので醤油。
 しかしベースの作りが味噌なのでつけ汁にはもやしがたっぷり、ありがたいことである。

 では見た目にもインパクトのあるこの太い所もあって細い所もある乱切を食べてみる。
 ほほほー、何というか独特の食感だねぇ。
 つるつるのしこしこで、讃岐うどんのような剛な麺ではない、そこはラーメンだ。
 つけ汁は醤油が勝った感じで酸味はない、良かった(何が)。
 油っ気多いのはやっぱつけ麺やから麺に絡むように仕掛けてあるのね。
 大盛なのでしっかり麺も食べれた、ピリ辛のつけ汁が飽きないね。
 麺をガッツリ食べたらスープ割り、ここであっさり魚介スープでっか。
 なるほどねー、今風の味になる訳ね。



Cimg3248  実に個性的な店だ、次回は太すぎる平打ち麺を食べに行かなくてはいけないと思ったね。 しかし隣のこの店が値打ちを下げてるのでどうするか考えさせてもらいます~~~。
 大阪なら分かるけど渋谷ってそういう街なんですかぁ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月2日 | トップページ | 2012年5月6日 »