« 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月11日 »

2012年4月 8日 (日)

桜花賞ハズレ馬券解説

4826  昨日は六甲おろし吹きすさぶ寒い阪神競馬場であったが、一転今日はぽかぽか陽気。
  絶好の桜花賞日和であったと言えるが、惜しむらくは桜が満開ではなかったこと。
 その昨日のレース、7年前に買った500万画素のデジカメと同時に買った512MBのSDメモリーがついに寿命が来てしまった。
 今朝から試行錯誤していたが反応しなくなったので昨日の画像が全てなくなった。
 まぁ、結果も結果だったので印だけ。

 阪神牝馬S。
 ◎フミノイマージン:ちょっと距離は短いが外差しの馬場だと思ってたので来るかと。
 〇レディアルバローザ:どんな競馬でもできるので乗れてる浜ちゃんなら。
 ▲マルセリーナ:この馬もちょっと距離短いがどう乗るか。
 △キョウワジャンヌ:馬体細かったなー。
 △エーシンリターンズ:一叩きして上昇。
 △スプリングサンダー:この馬そんなに強くないと思うのワタシだけではあるまい。
 ×アパパネ:また太ってたが一応。

 まさかのクィーンズバーンの逃げ切り、一応外から2頭差してきたが準オープンからの格上挑戦にやられちゃー、そういう馬場だったってこったね。
 ここ使ってヴィクトリアマイルではフミノイマージンはベストパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。

 続いて行われたニュージーランドT。
 ◎レオンビスティー:バクシンオーだけど距離に対応できたら差し届いて良い。
 〇カレンブラックヒル:2戦2勝だけど、前しか馬券にならんかった京都での2連勝やし、印をあえて落とした。
 ▲セイクリッドレーヴ:中山でも末脚は炸裂するはず。
 △ブライトライン:前走ハマりすぎた感もある。
 △サドンストーム:一応ファルコンS組は買っておかないと。
 ×オリービン:外枠も問題やが輸送しての馬体減の方が問題や。

 レオンビスティーは外回しすぎたか、届かんかった。つーより勝ったカレンブラックヒルが強すぎた、2馬身半差の圧勝やもん。果たして直線の長い東京でも同じ競馬ができるか楽しみだ。しかし何で外すかねぇ、このレース。

 昨日:1勝9敗▲11570円/15500円   酔っぱらってたしね。




Imgp3227 48 G G_2  さぁ、いよいよクラシックが始まるぞ、桜花賞。
 馬場は内側一頭分だけは要注意だけど、基本9Rの山陽特別でベストクルーズが差し切ったようにあのコースがヴィクトリーロード。

 ◎ジョワドヴィーヴル:チューリップ賞はもの足らん競馬やったが、追い切りでの反応も良かったことから一変を信じる。外枠でも好発切れれば中位から末脚爆発。
 〇エピセアローム:その内側一頭分を突くのはこの馬か、ダイワスカーレットみたいな競馬して欲しいんだけどねぇ。
 ▲ジェンティルドンナ:追い切り一推し馬、坂を上がって更に伸びてくることでしょう。 △アイムユアーズ:距離は問題ない、正攻法で勝負できるのでかなり馬券対象になる確率は高い。
 △ヴィルシーナ:牡馬と互角に戦ってきたその実力とは?
 △サンシャイン:ディープインパクトを倒すのはハーツクライだろ、追い切り推奨馬。
 △パララサルー:滞在してるのに馬体重-10kg、後はこの馬の勝負根性のい懸けるのみ。
 ×イチオクノホシ:善戦はすると思うので。

 ダームドゥラック:残念ながら今日の最下位。
 オメガハートランド:案の定輸送で減った-10kg。
 エイシンキンチェム:何でいきなりスランプになっちゃったんだろうね。
 メイショウスザンナ:そこそこだろ、そこそこ。
 マイネエポナ:最内なら良かったのに。
 プレノタート:フィリーズレビューみたいな競馬では届かん。
 サウンドオブハート:ぶっつけで桜花賞勝つなんてあり得ねー。
 トーセンベニザクラ:この馬も滞在なのに-10kg。
 ファインチョイス:一変までは。
 アラフネ:こっちが最下位か。

 馬券はジョワドヴィーヴルから馬単、3連複はエピセアロームと2頭軸、3連単は1着固定で。

 逃げたのはアラフネ、エイシンキンチェムとマイネエポナが続きインにエピセアローム、そうそうそっからどんなレースするか、ヴィルシーナも早め好位置に付け、イチオクノホシとアイムユアーズが居り、ジェンティルドンナは前を見る位置、ジョワドヴィーヴルは外枠だったこともあって自然と後方に、その後ろにプレノタートと最後方パララサルー。4角から直線で動いていったジョワドヴィーヴルであったが、なんぼなんでも後方過ぎるし外回し過ぎやし先頭との差は絶望的で早くも馬券作戦終了。内に居たエピセアロームは前が詰まったこともあったけどそれだけでは15着に負けた理由にはならん。先に抜け出したのがウチパクJのヴィルシーナ、そこにピンナJのアイムユアーズが襲いかかり、一瞬交わしたが、外から一気に岩田Jのジェンティルドンナがヴィルシーナを上がり0秒8上回る最速の34秒3で突き抜けて快勝。半馬身差2着に最後もう一伸びしたヴィルシーナが入ってディープインパクトの1-2決着。3着にこれまた半馬身差でアイムユアーズ、最後伸びを欠いたのはやっぱ距離か。1馬身3/4差の4着にサウンドオブハート、一回使ってたら結果は違ってた? クビ差5着にメイショウスザンナ、こんなもんだろ。そんでクビ差6着にジョワドヴィーヴル、ワタシは正直ジェンティルドンナの位置で競馬をすると思ってたんだけど、最後方になっちゃったのは誤算であった。ブエナビスタみたいに切れる馬ではないのでもちょっと前で競馬して欲しかった、これは外枠が災いした格好か。パララサルーは上がり2番目の34秒4で上がったが、最後方からでは9着に来るのが精一杯。サンシャインは10着、もっとやれるかと思ったが。11着にイチオクノホシ、溜めた方が良かった?
 さぁ、これで更にオークスは混戦ちゃうか、距離的にジェンティルドンナは苦しいでしょ。おもしろいのは今日のいつからできたんか知らんがデイジー賞ってのを勝ったダイワズームか。
 ジョワドヴィーヴルは阪神JFが生涯最高のパフォーマンスとなっちゃうのかな。

 コメント。岩田J「まだまだ仕上がってないが能力で抜け出した、まだまだ隠してる要素があるので引き出していきたい」。友道センセ「本当に惜しいレースでした、元々目標は次のレース」。手塚センセ「勝てると思ったけどあのペースは厳しかった」。ピンナJ「4角では勝ったと思った。距離は何とかなると思う、次はウイリアムズJに頼む」。松岡J「道中完璧、悔いはありません」。大先生「思い通りの競馬、精一杯走ってくれました」。松パクセンセ「身体の小さい馬だから仕方ない、しばらく休養が良いのかな」。ユーイチJ「結果を出したかったけど道中位置取りが悪かった、結果を出せなくてゴメンナサイ」。


 本日:1勝6敗▲10900円/19500円   皐月賞で返してもらう。

48s  今日の当たり馬券:阪神最終の梅田Sの馬単、スマートタイタン強いねー。先行して上がり最速の36秒0で後続を完封、こりゃ次も楽しみだ。2着に前走切って来られて万馬券損したエーシンバリントン、まだこれくらいでは足らん、次も狙う。

 今日の嘆きの馬券:阪神10Rの大阪-ハンブルグCのメイショウウズシオの馬単の裏。


 さー、来週は皐月賞。今日の負けはワールドエースで返してもらいます、ユーイチJよろちく。
 その前にアンタレスSはゴルトブリッツ、ニホンピロアワーズにオースミイレブンが相手か。ま、そんな簡単なもんじゃないけど。
 そしてその皐月賞はワールドエースにグランデッツアにゴールドシップのトライアル勝ち馬、ディープブリランテにアダムスピークにベールドインパクトは少し下げるか。
 今週は何とか追い切り見たい。


 では来週取り返すための酒を呑む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月11日 »