« 2012年3月26日 | トップページ | 2012年4月1日 »

2012年3月29日 (木)

広島deラーメン「千番」さんのラーメン600円

 今回も広島ネタだが、これは先週の話ではなく先月の話。
 時系列的には「広島お好み広場」の「電光石火」でお好み焼きを食べてビールに焼酎を呑んでからのしつこく飲み食いした話になる。

 
955  ・千番:ラーメン600円

 広島の繁華街の立町にあるホテルを予約していたので、市電で移動。
 ホテルに着いてフロントのお兄さんにお勧めのラーメン屋さんを尋ねたら、この兄さんがラーメンマニアであったらしく、この「千番」を推してくれた。
 立町からだと歩いて10分はかからない、場所は流川でほとんど平和大通りに近い。
 1月に、この辺のホテルに泊まってたのでよく分かる、ラーメンネタで言うと「うぐいす」の回だね。
 確かにこの筋はラーメン屋さんが多いんだが、一軒々々、食べて回るには何回来ればいいのか分からないので、ピンポイントで教えてもらえたのはありがたい話。
 
 何でも昨年秋くらいに移転されてきたそうで、店主も替わったのだそう、確かに若い。
 店も元は寿司屋だったらしい、確かに寿司屋だ(笑)。
 空いてたのでカウンターに座ったが、ゲソを塩で焼いてくれとは言わなかった(ワタシが必ずするお寿司屋さんでの一発目の注文)。

957 956  さっきお好み焼きそばWを食べてたのですぐラーメン食べるにはまだ酔っぱらってなかったので(どういう理屈だ)、これまたホテルのお兄さんにお勧めされた牛すじ煮込み600円で焼酎呑む。
これが小鉢じゃなくて小皿で結構ボリュームあるのよ。
 ネギもりもりに載ってるし。
 関西人だと味噌でどろどろに煮込んだのを想像してしまうが、こちらのはポン酢でいただきます、意外なフェイントであった。
 そんで食べながら焼酎を更にお代わり、もうここで実はお腹一杯になっちゃった。
 だけどそれでは何しに来たのか分からんのでやっとラーメン注文。

958  じゃん、コショウかかってますねー。
 嫌いじゃないよ、こういうの。
 とにかく麺から食べるぞ今回も。
 広島ストレートの麺は正統派の広島ラーメンだ(当たり前なことを言うな)。
 スープは広島らしい豚骨醤油だ(もっと当たり前なことを言うな)。
 ではも少し言うなら、豚骨と醤油のバランスが大変良い。
 臭くなくて旨味が倍増してるかのようだ。
 メンマは太めで箸休めに良い、チャーシューはとろっとしてて醤油濃いめの味付けで酒の後にはたまらん。
 とにかく全体の調和が良く取れたラーメンであった。
 聞く所によると50年の歴史があるとかないとか。
 でも古くない味だよ。
 ま、少し魔法の白い粉を使い過ぎなきらいはあるけどな。
 


 結論としてはやっぱラーメンにはもやしが入ってないといかんってことだねー(そんなオチかい!!!)。
 次回も広島ラーメンを探る、予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月26日 | トップページ | 2012年4月1日 »