« 2012年3月24日 | トップページ | 2012年3月26日 »

2012年3月25日 (日)

高松宮記念へなちょこ当たり&マーチSハズレ馬券解説

 しかし中京の芝っていつから内だけ伸びるようになったんだろうね。
 ローラーでもかけたか?
 それとも晴れてレースやったのワタシが見たことなかっただけで、良馬場やったらああいう馬場やったんかな。

 
Imgp3119  という訳で高松宮記念。
 馬場は良、前のレース見てて内の逃げ馬がぶっちぎったり、ダコールが差し届かずやったりでワタシの想定の馬場と全く違ったので急遽予想を変えた。

 ◎ロードカナロア:これは戦前からの不動の本命、最内枠が枠準確定の段階ではお先真っ暗かと思ったが、この内伸びの馬場では絶好だと思ってほくそ笑んだ。
 〇カレンチャン:前走はあくまで一叩き、先行して突き抜けるんだからこれが相手筆頭。
 ▲ダッシャーゴーゴー:この馬も自在性があるので馬場に応じたレースができる。
 △マジンプロスパー:当初買うはずのなかった馬、前残りなら買わないと。
 △グランプリエンゼル:時計が掛かる以上買わないと。
 △ジョーカプチーノ:これも買うはずのなかった馬、先行されたらやっかいだ。
 △エーシンダックマン:これも逃げるのだからマークは必要。
 ×サンカルロ:最初は対抗馬であったが、流石に外から届くまいと思って切ったが、パドック見たらあまりに良かったので3着で入れた。

 サンダルフォン:2番枠で後ろからどうやって来る?
 アグネスウイッシュ:戦前は買う気満々もあの馬場では絶対届かないので止めた。
  レジェトウショウ:キングヘイローでもなぁ。
 エーシンリジル:一変しても相手強すぎ。
 ベイリングボーイ:前走が生涯最高のパフォーマンス。
 アポロフェニックス: 今日の最下位。
 ツルマルレオン:これも最初買うつもりで居たが、絶対届く訳ないので止め。しかしこの馬は今度は+14kg、最近の橋口厩舎は馬体重ムチャクチャや。
 サクラゴスペル:準オープン勝ち上がりでは。
 タマモナイスプレイ:こっちが最下位か。
 トウカイミステリー:まだまだだろ。

 馬券はロードカナロアから馬単、3連複はカレンチャン、3連単はダッシャーゴーゴーと2頭軸。

 ポンとフライングスタート決めたロードカナロア、ワタシはこの段階で勝ったと思ったんだけどねぇ。押して押してエーシンダックマンが行って、カレンチャンが続き、マジンプロスパーも行って、ロードカナロアが内に。外からダッシャーゴーゴーも上がってきてたので前で決まるんだからロードカナロアがギアを一段上げて突き抜けると思ってた。ユーイチJは坂を上がって内を突こうとするがカレンチャンが止まらん、つか離されてる、これは想定外。ダッシャーゴーゴーにも交わされそう、と思った外から一気にサンカルロ、嘘ん。とにかくあの内のみの馬場で外から差してきたサンカルロは本当に強い、だったら何で阪急杯でスプリングサンダーを交わしてくれんかったんだよー。とにかくカレンチャンは迫られながらも力強くゴールを駆け抜けた、勝ち時計1分10秒3のレコード(って言わないのか)。しかしこんだけ重い馬場を3場で造ったJRAは宗旨変えでもしたか??? 上がり2番目の34秒7でクビ差の2着まで迫ったサンカルロはとにかくスタートが良かった、中団に付けれたのは大きい。それにしても最後の脚は凄かった。半馬身差の3着にロードカナロア、ワタシはシルクロードSみたいに更にもう一伸びあるかと思ったが、流石にそれはなかった。ダッシャーゴーゴーとの叩き合いを制するのが一杯やった、でもダッシャーゴーゴーと互角に走れるんやからこれからやね。その4着にクビ差でダッシャーゴーゴー、ナイスなレース運びやったんやけど…。3/4馬身差の5着にマジンプロスパー、善戦だったと言っていい。6着にクビ差グランプリエンゼル、これまたクビ差7着に上がり最速の34秒5でアグネスウィッシュ、またクビ差の8着にトウカイミステリー、ジョーカプチーノは見せ場なく11着、ツルマルレオン13着、逃げたエーシンダックマンはブービーでした。
 
 コメント。池添J「2番手から正攻法で勝ちにいった」。安田センセ「1・3・4・8、みんな頑張ってくれました。カレンチャンは最高のデキだったので結果が出て良かった、これで、胸を張ってドバイに行ける」。吉田豊J「一番強い競馬をしてくれたんだけどな…」。ユーイチJ「ねじ伏せられた、まだ早いって言われた感じ」。ノリJ「最高の競馬ができた、これで負けたら仕方ない」。浜中J「これから戦っていける自信が付いた」。矢作センセ「もっと雨が残ってくれてたら…」。大先生「捌くのに手間取った」。

 短距離戦線も駒がそろってきたので秋のスプリンターズSが楽しみだー。

 結果:3連複1070円×300円=3210円   2-3-1人気では…。

 
Imgp3118  その前に行われた大波乱の結果になったマーチS。
 全く自信がなかったので端折ってく。

 ◎ナムラタイタン:58kgでも外傷放牧明けでもサウスヴィグラスでも一発狙ってみる。
 〇トーセンアレス:中山4.0.1.1やし。
 ▲シルクシュナイダー:ちょっと人気先行しすぎてるような。
 △アイファーソング:前走の勝ち時計速すぎ。
 △マイネルオベリスク:骨っぽい相手と戦ってきてる。
 △タカオノボル:佐賀記念ほど走れば。
 △トーセンアドミラル:とにかく逃げ先行馬を狙ってみた訳だ。

 馬券はナムラタイタンより馬単流し、のみ(どんだけ一か八かやねん)。

 結果はまさかの差し決着でサイレントメロディが後方一気でぶっこ抜き。2着に最低人気のメイショウタメトモ、交流重賞2着はダテじゃなかったって訳か。3着に58kgでもバーディーバーディー、久しぶりに走ったな。この6-16-7番人気決着で3連単230万馬券の大波乱。ナムラタイタンは見せ場あったが最後久しぶりの分か距離かで止まって5着、しゃーねーなー。
 ま、どこに繋がるか分からん重賞なのでこの結果にもうなずけるわ。

 
 本日:2勝7敗▲6600円/22500円   もちょっと何とかなったような…。

 今日の当たり馬券:阪神9R四国新聞杯のコウエイオトメの馬単、出だしから高配ゲトで今日は楽勝かと思ったが甘くはなかった。

 今日の嘆きの馬券:阪神10R心斎橋S、神懸かってた岩田Jのレオプライムかサウンドバリアーかどっちか迷って、さっき丸田Jで獲らせてもらったから(上のレース)もう一発と思ったらレオプライムが勝ってしまった。岩田J騎乗機会9戦連続連対のJRAタイ記録、凄かったなー。
 阪神最終R、モエレジュンキンから買うもエーシンポルックスが抜け、あちゃー。

 
 来週のメインは大阪杯、GⅠ馬が3頭も出てくるが伏兵も多い。フェデラリストとかスマートギアとかナカヤマナイトとかショウナンマイティとか。ローズキングダムは誰が乗るんでしょ?
 ダービー卿CTにリーチザクラウンの登録があるのは何の冗談や? ガルボなんて買いたくもないので次週はちょっと楽させてもらうか。

 
 しかし再来週桜花賞だけどこの寒さでは桜咲かんぞ、ったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月24日 | トップページ | 2012年3月26日 »