« 2012年3月22日 | トップページ | 2012年3月25日 »

2012年3月24日 (土)

毎日杯当たり&日経賞ハズレ馬券解説

 一昨日、広島は三島に向けて出発したのだが、あまりの陽気に春だなぁ、と感じ得ずには居られなかった。
 三原から呉線ってローカル線に乗って(しかしながらこの路線はワタシ的に車窓が日本でも10指に入ると思っている)ぽかぽか揺られながら一件仕事をこなしてきた。
 折り返し三原に戻ってまた新幹線に乗り広島にお昼過ぎに着いた辺りから雲行きが怪しくなりかけていた。
 そんなら昨日は朝から雨、当然傘なんか持って行っとらんのでずぶ濡れ。
 で、あろうことか、今回はスマホの充電器を持っていくのをを忘れてて、朝目覚ましとして鳴ったのを最後に死んでしまった、参った…。
 そんで先週東京でゆうちょのキャッシュカード無くしたままで三井住友の銀行のカードしかなく、しかし手持ちのお金も少ないという苦しい状況。
 朝は立町のホテルの目の前の「すき家」でたまごかけごはん朝食200円って超価格破壊メニューがあって(いや、冷静に考えたら破壊されてないとは言えるが、いくらごはんと卵と味噌汁とじゃこおろしだけとはいえ、200円で出されらたら他の外食産業たまらんぞ)、大盛り無料だったのでそれをわさわさ食べて、市電から広島に戻り新幹線に乗って一路福山へ。
 財布の中もかなり苦しい、昨日は給料が振り込みされてたはずだが、時間がないので卸す暇がない。
 福山に着く、ぎりぎりだったのでお茶飲む暇ももちろん銀行に行く暇もなくレンタカーを借りる、今回も日産の電気自動車「LEAF」。
 ワタシは去年の秋に初めて三菱の軽の電気自動車「i-MiEV」を借りて以来、すっかり電気自動車に魅入られてしまったので、毎回借りてる。
 それもまた後に何重苦の内の一つにのしかかるのだが…。

 そんで昼に笠岡で笠岡ラーメン食べに行ってる間に笠岡のauショップで充電してもらってスマホは80%まで回復してたので何とか使えたが、問題は電気自動車「LEAF」。
 昨日は冷たい雨が降ってたのでエアコン普通にかけてたらいつの間にかバッテリーメーターがレッドゾーンに突入。
Ev 323ev_2  だいたい130kmくらい走れるのだが、90kmの段階で残り走行距離が10km切っちゃった。
 駅前レンタカーまでは逆算して残り2km足らん、どうしようかと心臓バクバクであったが、流石「LEAF」、燃料チャージポイントがナビに入ってて、ギリッギリの場所にあったので駆け込んで30分ほどチャージしたら半分まで回復、(スマホ並みの充電回復具合、満タンにするには時間は掛かるが半分くらいなら割と早い)。
 チャージ代は補助金が出てるのかと思うが何とロハである。
 これでワタシの電気自動車での活動範囲も広くなることであろう。
 本来ワタシは「LEAF」じゃなくて「i-MiEV」派、これは100kmほどしか走れなくて、エアコン使うと20km減、しかしこのチャージポイントは便利な所にあるのでこれで問題は解決された、これからも電気だ。

 しかし仕事帰りの新幹線であるが、19時過ぎて福山に戻ってきたものの、三井住友銀行がどこかに消えちゃってたので、手持ちのお金は1000円しかなく、仕方なく新幹線をクレジットカードで支払って家に戻った頃には所持金200円になっていたという大人とは思えない懐具合であった、情けな~~~。

 だけど捨てる神あれば拾う神あり、午前中にゆうちょキャッシュカードが発見されたとの知らせが舞い込んで、まさに「果報は寝て待て」だぁなぁ、と思ってウキウキで競馬場に出勤したが、どうやら馬券を買った際に1万円を落としてしまったようだ。
 どう考えても万札が一枚足らん、またやっちゃったゼイ。
 本当に心の安まる暇もない毎日を送っているのである。

 
Imgp3100 324g G G_2  では長い長い前フリであったが、毎日杯。
 馬場は重、晴れたり降ったりとややこしい天気であったが、明日は晴れそう。レースでは昼くらいの芝のレースでは内で逃げ切りがあったが、やはり外でしょ。

 ◎マウントシャスタ:前走は出遅れながら前残りの流れを差し切ったように長く良い脚を使える、スタートさえ決まれば馬場もこなせるし良い勝負。
 〇ヒストリカル:問題はアンカツJのバカの一つ覚えの大外一気が決まるかどうか。本来なら良馬場が良いんだろうけど、ディープ産駒は重得意、それにカンパニーも大阪杯で重い馬場を勝ってるしね。
 ▲エロイカ:この新馬戦見た時ワタシは驚いた、未知の魅力に賭けてみる。
 △アドマイヤブルー:京成杯で株下げちゃったしねぇ、ここが試金石。
 △ダローネガ:前に行って粘り込むならこの馬。
 ×スピルバーグ:果たしてこの馬場がどうでるか、前走大敗の原因は?

 フジマサエンペラー:東スポが10番人気で2着、今回は要らんだろ。
 クロスカップリング:そこそこやれそうだけど。
 テイエムハエンカゼ:何でオペラオー産駒って走らんかね、良い牝馬付けられんのか?
 エアソミュール:ここんとこの岩田Jの折り合いの酷さには目に余る物がある、この馬は気性が悪いそうなので危険な馬だろ。
 ピタゴラスコンマ:重適性があるのが怖いが5走連続重ってどうなのよ?
 マイネルカーミン:前走、重で勝ってるけど相手が弱い。
 ショウナンラムジ:とりあえず今回はええやろ。

 馬券はマウントシャスタから馬単、3連複はヒストリカルと、3連単はエロイカとの2頭軸。

 逃げたのはやはりテイエムハエンカゼ、アドマイヤブルーは好位から、その後ろにいきなり掛かりまくってる馬が2頭、岩田Jのエアソミュールと浜中Jのエロイカ、あちゃー。その後ろにマウントシャスタが付け、更に後ろのインにヒストリカル、離れた後方にスピルバーグ、四位Jらしい決め撃ちやね。3角回ってきた時に加速してきたマウントシャスタ、先頭に立ったダローネガをあっさり交わして独走態勢に入ったかと思った。後方からスピルバーグが追ってきてたので、その1-2は持ってないからヒストリカル来てくれ! とか甘っちょろいこと言ってたらマウントシャスタまでが丸呑みされた、ひぃ~~~。決してスムーズな競馬じゃなくてやっぱアンカツJらしく出たとこ勝負で何とかなってしまったレースやったけど、あんだけ大外ぶん回して届いてしまう辺り、この馬の末脚はもの凄い。坂を駆け上がってから更に伸びてたもんな。3/4馬身差の2着にマウントシャスタ、決して下手なレースではなく、逆に池添Jは完璧に回ってきたが勝った馬が強かった、あえて言うなら仕掛けどころが若干早かったか。半馬身差の3着にスピルバーグ、長く良い脚使ったが、四位Jらしくしっかり前を残してしまった。4着に5馬身切られてフジマサエンペラー、重適性はこの馬が一番高かったってことか。ハナ差5着にクロスカップリング、アドマイヤブルーは6着、ダローネガは8着であった。
 しかしあのヒストリカルの強烈な末脚を封じ込めたワールドエースはやっぱ皐月賞に一番近い存在なんかもね。
 さて、コーナー4つの中山でヒストリカルがどんな競馬を見せてくれるか楽しみだ。

 結果:3連複3140円×300円=9420円   押さえて良かった。

 
Imgp3101  続いては日経賞。
 ここも重、結果が結果なので軽く。

 ◎ルーラーシップ:中山も走るし重もこなすし、ここでは格が違う。
 〇ウインバリアシオン:馬場が重い以上、ダービーでのあの末脚見たらここでは相手筆頭。
 ▲トーセンラー:状態は良くても馬場が合わんだろうな(なら何故買う)。
 △フェイトフルウォー:ダービーで13着に大敗してるからなー。
 ×コスモロビン:勢いでどこまで通用するか。

 馬券はルーラーシップから馬単、3連単は1着ルーラーシップ、2着ウインバリアシオンで固定。

 えー、逃げ切ったネコパンチは有馬記念でオルフェーヴルと0秒2差だったルーラーシップを0秒7ぶっちぎった訳なので、現役最強馬はこの馬で異論はあるまい。
 なので凱旋門賞に胸を張って行ってもらいたい。

 
 本日:2勝5敗▲30円/16500円   だけど1万円落としてるので実質1万円負け。

 今日の当たり馬券:阪神10Rの鳴門S、エーシンウェズンの馬単。これまで芝ではもどかしいレースが続いていた馬であったが、ダートで一変、昇級戦の今回も0秒4差の圧勝、どこまで続くか連勝街道。

 今日の嘆きの馬券:毎日杯、捻りすぎた。

 
 さて、明日は高松宮記念。
 馬場を見てたら先行して馬場の中程から差してくる印象、だけど外から来る馬も居たし、だけど逃げ馬は受難のようで。
 一発の差し馬ならツルマルレオンか、アグネスウィッシュか。
 とにかく晴れたレースを見たことがないので何とも分からん。
 何とか1万円を取り戻したいと思う、くそうくそうくそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月22日 | トップページ | 2012年3月25日 »