« 2012年3月11日 | トップページ | 2012年3月16日 »

2012年3月13日 (火)

岐阜de台湾ラーメン「台湾らーめん 大吉」さんの台湾ラーメンセット950円ハイ辛100円

 先々週と先週とろくに外に出れない作業ばっかで本当に頭おかしいんじゃないかと思うが、言うても詮無いことなのでそんなつまらん話は置いといて、明日から名古屋~東京まで2泊3日の出張なので今回は広島ネタではなく敬意を表して東海ネタ、回りくどい言い方だが、はっきり言えば岐阜ネタ。

217 ・台湾らーめん 大吉:台湾ラーメンセット950円ハイ辛100円

 岐阜のお客さんお勧めの激辛の店、機会があったら行きたいと常々思っていたがようやく行けた。
 今回は名鉄で岐阜駅まで行ったけど、JR岐阜駅前は金の信長像ってアホアホな見世物があるが名鉄岐阜ってちょっとしか離れてないけど、こっちの方が繁華街で楽しそう、夜は名鉄やねぇ。

 で、岐阜ではなくてJRで一駅西に行った西岐阜駅(まんまやんけ)、そこから東に歩いて1kmほど。
 何ていう道か知らんけど幹線道でそないに難しくはない。
 着いたのは正午ちょっと過ぎ、周りに会社がある訳でもなさそうやけど、お客さんで一杯。

Photo ざくっと店内を見てみる。
 赤と黄色、いかにもな中華料理屋さんの店内。 
 特に女性客が多かったのには驚いた、台湾ラーメンやからにんにくと唐辛子ガッツリなのに。
 ほとんど満席だったんだけど、テーブル4人席の半分が空いてたので相席。

Up 続いてメニューをアップで。
 ずいぶん高い値段設定やなぁ、お昼なのでセットにしよう、ごはんお代わり可やし、そんで画像はないけど生卵食べ放題やし(これがポイント高いと思っていたが、後にそれどころではなくなる)。

 とにかく混んでたので、注文してから出てくるのに15分は待ったか。
 待ってる間にマガジンとかサンデーとか読んでたので長いとは感じなかったんだけどね(子供か!)。

950100Up_2 さぁ、激辛な上に100円増しでハイ辛にしたその台湾ラーメンはこれだ、ずどん!!!
 更にアップでどじょ!
 まずはこのミンチが見た目のインパクト。
 唐辛子が5本浮かんでるねー、ははは。

 ワタシはどこまでも辛いものはOKな人間なのでタカをくくってたのでこの激烈な辛さを舐めきってた。
 ちなみに前の日の晩は飲み食べ過ぎてたので朝ごはん抜きでここまで来た。
 空きっ腹だったのでとっとと麺からすする(空きっ腹じゃなくても麺からすするけど)、この平打ちの縮れ麺からずずっと。
 そんでスープをすすって、ミンチを崩してご飯に載っけて食べる。
 その辛さが襲い掛かってくるのに1分かからんかった。
 一瞬、何が起こったのか分からんかったが、空きっ腹に一気に染み渡るこの激辛さ。
 2分後にはのた打ち回りたいくらいの激痛、お客さんで一杯だったので流石にそんなことはできんかったが、もう他人から見たら勝手に悶絶してる変な人と見えたことでしょう。

 そうですか、そんなに辛かったのですか、すいません、侮ってました。
 とにかく水をがぶ飲みして辛さを紛らわす。
 卵かけご飯にして胃をマイルドにさせる。
 その間、汗が噴出し、目から涙、鼻から鼻水(当たり前だ)、峠を越えるのに5分かかったな。

 ようやく5分後に戦列に復帰できそうになったので、そこからはおそるおそるずずっとではなく、ちゅるりと口に運ぶ。
 もはや味は分からなくなってるんだけどね。
 しかしこの半端ない辛さは唐辛子エキスちゃうか、辛すぎる。
 それか底によほどの唐辛子を隠してたか。
 確かにこの画像では分からんが、麺の下にもやしが隠されており、ひょっとしたらその底に激辛な仕掛けがしてあったのかもしれんが。

Photo_2 という訳でスープと唐辛子は流石に食べなかったが一応涙ながらに完食。
 こうして残ったスープだけ見たら地獄色になってる、恐ろしい敵であった。
 次回行くことがあれば普通の台湾ラーメンで楽しみたいと思う。
 ちなみに隣の客は大盛り頼んでたけど、これがまた洗面器みたいな丼で出てきてたのには笑った。

 

 しかし笑われてたのは悶絶してたワタシかと思うとそれが一番情けない、トホホ。
 では明日からまたたくさんネタこさえて来まっさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月11日 | トップページ | 2012年3月16日 »