« アーリントンC当たり馬券解説 | トップページ | 京都deラーメン「ミスター・ギョーザ」さんの醤油ラーメン550円餃子240円&「ラーメン大栄」さんのラーメン(並)しょうゆ650円 »

2012年2月26日 (日)

阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説

 新PCが来て本格的に今日から使い始めたんだが、ずいぶん昔からワタシが使ってる日本語変換ソフトの古いATOKはこのPCには対応できないみたい。
 64ビットじゃ使えないってそんなことあるんかいな?
 そこまで詳しい訳じゃないのでよく分からん。
 しかしIMEのアホっぷりったらないので、別の文書ソフトを立ち上げてATOKを使ってる。
 うーん、正直7よりXPの方が使いやすいというのが今の印象だ。
 これは慣れるしかないか。

 さて今日の小雪舞う阪神競馬場、またもや噛み合わない結果となってしまった。
 いきなり今日の嘆きの馬券から行くが、まずは阪神9RのすみれS、ベールドインパクトとミルドリームの1-2着固定3連単もクランモンタナに割って入られてパー。
 阪神10Rの伊丹S、これはブルロックから狙ったがタナトスに粘られて失敗。だいたいパドックで暴れ倒してたタナトスなんて買えるかっちゅーの。
 そんで中山10RのブラッドストーンS、これは当然高橋亮Jの馬券なんだが、カフェマーシャルが残って悶絶。しかしこのカフェマーシャルを予想の段階で坂路48秒2の時計から要注目してた馬、近走不振すぎて見送ったら来られた、ひでぶー。
 そんでメインレースに続く。

Imgp2953_2226g_2G_3G_4 阪急杯、昨日はジャスタウェイが届いたが、基本的には届くまい。

 ◎サンカルロ:だから届かんつってんだろ。だけどこの辺りの馬なら楽に差し切るでしょ。+10kgもパドック外側をぐいぐい周回してたので良しとした。あまり極端な競馬はせんだろうし。
 〇ガルボ:ワタシはこの馬強いと思ったことないんだけど、今日の馬場はこの馬が好走するのにピッタリだと思ったので。
 ▲マジンプロスパー:何つったって阪神で1分20秒切った時計持ってるんだよ、バクシンオーのタイレコードだよ、今日の先行有利の馬場はこの馬にもドンピシャ。
 △スプリングサンダー:阪神1400mスペシャリスト。
 △キョウワマグナム:やっぱ1ハロン長いと思うけど。
 ×ドリームカトラス:近走充実。
 ×メモリアルイヤー:逃げて穴出すか。

 オセアニアボス:だからこの馬も強いと思ったことないんだよねー。
 エーシンリジル:1ハロン長い。
 オーセロワ:2連勝中も今回は相手が強い。
 タマモナイスプレイ:突然走る訳分からん馬だが流石に今回はなかろう。
 アンノルーチェ:衰えたか。
 トウカイミステリー:夏馬ということで。
 ヘッドライナー:内に早い馬が居る。
 ルナキッズ:外からではサンカルロ並の脚がないと。
 マルカフェニックス:なんぼなんでも16ヶ月ぶりで8歳では。

 馬券はサンカルロから馬単流し、3連複はガルボと、3連単はマジンプロスパーとマジンプロスパーとマジンプロスパーと2頭軸。

 ハナは予定通りメモリアルイヤーが奪ってオーセロワにキョウワマグナムが続き、この次のナイスなポジションにマジンプロスパー、ガルボはその後ろ、中団の底に内にスプリングサンダー、外に盛り返したサンカルロ、オセアニアボスはほとんど最後方。3角から4角で良い手応えで回ってきたサンカルロは全部まとめて交わしさるかと思ったんだけど…。直線に入って余裕で抜け出してきたのはマジンプロスパー、これはセフティーリード、問題は2着争い、サンカルロならスプリングサンダーを交わすのは訳ないと思ってたがこれが届きそうで届かず、ワタシの絶叫もまた届かず。勝ったマジンプロスパーはやっぱタイレコードは伊達じゃないってことを証明した。浜中Jは今日乗れてたなー。1馬身半差の2着にスプリングサンダー、ちくしょー!!! 半馬身差の3着にサンカルロ、やっぱ外は伸びんし外回しすぎたってのはあったか痛すぎる3着。そんでハナ差の4着にまで突っ込んできたのはオセアニアボス、最後方もイン突きで前が塞がりながらもまだ脚を残して4着、やっぱ内伸びやわ。半馬身差5着のガルボは直線入り口で馬が立ち上がってたような、最後伸びてきたが切れる脚がある訳ではないのでじわじわしか伸びんかった。 あー、この3連単3万馬券は悔しい!!!

Imgp2954_2 続いては何でこんな結果になっちゃったのか中山記念。
 馬場は昨日は外差しが決まってたけど今日は馬場そのものが変わっちゃったような印象、逃げが決まってて差しがサッパリ届いてなかったので嫌な予感はしてたんだよねー。

 ◎トゥザグローリー:もともと先行して押し切る競馬をしてたし、なんやったら去年のヴィクトワールピサみたいにぶん回しても勝つだろ。
 〇レッドデイヴィス:距離が長いと思われた有馬記念でも0秒5差しか負けてない、ぶっつけで鳴尾記念勝ってるし何より1800mでは負けれん。
 ▲フィフスペトル:中山なら怖い、人気の盲点になってくれると助かる。
 △ダイワファルコン:1800mならフェデラリストを逆転できる。 
 △フェデラリスト:中山3戦3勝もこの相手でどこまで。
 ×リアルインパクト:ちょっと重いと言うとおりに+10kg。

 シルポート:昨日までは気にも留めてなかったが、この重い馬場ではひょっとしてがあるかもしれんが金杯で3秒0負けてるし。
 ネオサクセス:家賃高い。
 ネオヴァンドーム:よう分からんわ。
 エーブチェアマン:実は3着で買おうかと思ったが止めた。
 ナリタクリスタル:ローカル重賞じゃないんだよ。

 馬券はトゥザグローリーから馬単、3連複はレッドデイヴィスと2頭軸、3連単は1着固定。

 とにかく内枠の3頭で決着しちゃったくらいやから最初から外枠では問題外やったってことか。まさか1-2番人気馬がブービー&最下位に落ちるとは夢にも思うまい。トゥザグローリーなんてパワーでこなすかと思ってたが、跳びが大きい分、脚を取られたってことか? レッドデイヴィスの敗因は何じゃ? 誰か教えてくれ。レースはシルポートが1000m58秒7でこの馬場でメチャメチャな大逃げで軽く止まるかと思いきや直線に入っても衰えを見せん。そこを中団からインベタであれよあれよと伸びてきたフェデラリストが重馬場ながら34秒4の末脚で差し切り。シルポートの上がりが37秒1なので600mで2秒1差を詰めたことになる。これで4連勝にして重賞2連勝達成、騎手も蛯名Jってこともあり、新マツリダゴッホとなるか。3/4馬身差の2着にシルポートがあのペースで行ったのに粘って波乱をもたらした、やっぱ逃げ馬は怖いなー。3着にじわっと伸びたリアルインパクト、これが復活への兆しとなるか。4着に1馬身1/4差でネオヴァンドーム、訳分からんわ。半馬身差の5着にネオサクセス、要は重が得意だったってことなんかね。
 これで自信を持ってドバイって訳にはいかんくなったが、今回ガス抜きしたってことで期待させてクレイ。

 

 本日:1勝7敗▲10500円/22500円   死ぬかと思った。

  今日の当たり馬券:最後の最後、中山の最終Rのハッピーカオルの馬単、ハンマープライスが2着やったらチャラやったのに、オロローン。


 ということで先週から噛み合わないままに阪神開催も1週目が終わった。
 次開催はチューリップ賞のジョワドヴィーヴル、必ずどこかでずっこけるディープ産駒のジンクスを破れるか。相手はジェンティルドンナとエピセアローム。
 オーシャンSはこれが高松宮記念でも良いくらいのメンツ、カレンチャンにダッシャーゴーゴーにエーシンヴァーゴウ、今日の馬場ならグランプリエンゼル、良ならツルマルレオン、忘れちゃいけないジョーカプチーノと伏兵陣も豊富。
 日曜の弥生賞はアダムスピークが本物か確かめる、クラレントが大物かそうでないかも。 中日新聞杯はよう分からん、小回りの左回りならコスモファントムやけどプチ東京ってことなら復活したスマートギア? 東京の皐月賞を3着したダノンバラード? 先行有利ならエーシンジーライン? 全く分かりまへん。


 ふー、何とか新PCでの長文も打ち終えた。
 ATOKでも教えてないと思ったように変換してくれん。
 これは今後気長にやっていくしかないな。
 遅ればせながら呑み始めるとする。

|

« アーリントンC当たり馬券解説 | トップページ | 京都deラーメン「ミスター・ギョーザ」さんの醤油ラーメン550円餃子240円&「ラーメン大栄」さんのラーメン(並)しょうゆ650円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/54082947

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説:

« アーリントンC当たり馬券解説 | トップページ | 京都deラーメン「ミスター・ギョーザ」さんの醤油ラーメン550円餃子240円&「ラーメン大栄」さんのラーメン(並)しょうゆ650円 »