« 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月25日 »

2012年1月22日 (日)

AJCC当たり&平安Sハズレ馬券解説

 昨日と今日と家でコタツムリ競馬、疲れてたってのもあるな。
 それと京都の人造馬場があまりにも競馬をつまらなくさせている事も要因の一つ。
 あの極悪馬場のおかげで負けなくても良い馬が負けたりして芝のレースはやる気が出ん。
 馬場だけなら中山の方がガチンコでおもろい。
 でも中山は個人的にどうにも苦手意識があって…。

 
Ajcc  では天気は曇りになったが馬場は不良で行われたAJCC。
 9Rの若竹賞ではバンザイが逃げ切って勝ってたが差しも届いてたので要は強い馬が勝つってことで。

 ◎ルーラーシップ:有馬記念ぶっつけで上がり最速の33秒2で4着、中山実績はないが使った二回が有馬記念だったってことだけ。金鯱賞では雨馬場も問題なく勝ってるのでここまで相手が落ちたら楽勝。
 ○ナカヤマナイト:この馬もあの豪雨の中のダービーで4着に来てるんだから馬場は問題なし、そんで前走の中山での圧勝劇、この2頭で仕方ないのかな。
 ▲ゲシュタルト:この馬も馬場不問、乗れてる2000勝ジョッキーの蛯名Jだから一角崩しはこの馬だろ。
 △トーセンレーヴ:ビワハイジの不肖の息子、中山より東京の方が向いてると思うんだが。

 アブソリュート:常識的に考えて無理だろ。
 ネヴァブション:流石に9歳では。
 ヒカルカザブエ:今日の最下位。
 ミステリアスライト:家賃が高いとしか言いようがない。
 リッツィースター:悩んだが+16kgで要らないと判断した。
 ツクバホクトオー:こっちが最下位か。
 サンテミリオン:全然良くなってこないねぇ。

 馬券はルーラーシップから馬単2点、3連単は1着固定。
 ところがルーラーシップから買ったはずのゲシュタルトがナカヤマナイトからゲシュタルトになってて焦ったが、ルーラーシップで決まりでしょ。

 スタートして何が行くかと見てたが出が良すぎたかルメールJのトーセンレーヴが行っちゃった、ツクバホクトオーが来てたので馬がムキになっちゃったか。リッツィースターが続きサンテミリオンが上がっていく、ナカヤマナイトはインに張り付いて外にゲシュタルト、それら有力馬を全て見る形で後ろから3頭目にルーラーシップ。4角で先行する3頭を交わしに外から上がったのがナカヤマナイト、ぽっかり空いた内を突いたのがゲシュタルト、ナカヤマナイトの更に外から追撃したのがルーラーシップ。コーナーリングでの勢いでナカヤマナイトが先頭に立とうかという所を外から一気にルーラーシップ、交わしてから更に弾けて3馬身差の圧勝。2着のナカヤマナイトが上がり2番目の36秒4だったんだが、ルーラーシップはダントツの上がり35秒6、あの重い馬場でも飛びが大きくて豪快な走り。ユーイチJは先週に続く2週連続重賞制覇、トゥザグローリーはドバイシーマクラシック、ルーラーシップはドバイWCと使い分けてクレイ。ナカヤマナイトも強かったよ、3着のゲシュタルトに2馬身差を付けたんやし、だけど今日は相手が悪かったな。ゲシュタルトは蛯名Jが上手く乗ったが健闘の3着やったんやないかなー。更に2馬身半差を付けられたが4着になんとサンテミリオン、終わったかと思ってたがオークス以来初めて競馬したな。で、クビ差5着に逃げたトーセンレーヴでした、得意の連闘で来週東京の白富士S行く? と思ったが登録がなかった、残念。
 しかしトゥザグローリーといいルーラーシップといい、ピークの持って行き方が違うっちゅーの。
 このデキでオルフェーヴルと当たれば結果は違ってたと思うんだが、タラレバは禁止ってことで天皇賞? での激突を楽しみにしておきます。

 結果:馬単390円×1000円=3900円
     3連単1270円×400円=5080円

 
S  続いて行われた平安S。
 天気は晴れてたが昨日の雨が残ってたので馬場は不良、こりゃ行った行った決着濃厚。

 ◎エスポワールシチー:みやこSで圧勝してるんだから同様にここは通過点、負けるようならもうピークを過ぎてるってこと。
 ○トウショウフリーク:この馬が逃げるので結果はみやこSと同じ。
 ▲レーザーバレット:前走の負けは不可解だが、前々走みたいに前に付けられたら一発あるかも。
 △アドマイヤロイヤル:先行決着なので差してくるのは難しいが。
 △シルクシュウナイダー:上に同じも目下の勢いで。
 ×タガノロックオン:先行してどこまで。
 ×グランドシチー:訳分からん差しが決まるか?

 インバルコ:このズブ過ぎる馬にはもう1ハロン要る。
 スタッドジェルラン:タガノロックオンに負けてるし。
 サイレントメロディ:オープンでは厳しいのかな。
 プリンセスペスカ:ここまで相手が強くなるとキツい。
 クリーン:牛。
 タカオノボル:休み明けで戦うには相手が強い。
 ヒラボクキング:一日二回落馬する騎手やからなー(しつこいって)。
 キクノアポロ:もちょっと時間掛かるか。
 ピイラニハイウェイ:難しいな。

 馬券はこっちも一番人気からとつまんねー馬券、エスポワールシチーから馬単と3連単1着固定。

 トウショウフリークが逃げてエスポワールシチーは外から内に切れ込むが2番手はヒラボクキングが獲った、アドマイヤロイヤルは思ったより良いポジションで先行、シルクシュナイダーは中団、レーザーバレットは後方。もうみやこSと同じ展開でこれで4角からひとまくりでエスポワールシチーが勝つかと思ったがそうは甘くなかった。4角入る頃に押っつけた藤岡佑Jのヒラボクキングであったが、直線に入るとムチャクチャ手応え良くこれは勝たれたと思った。トウショウフリークはずるずる沈み、エスポワールシチーは届きそうで届かないJCダート状態。結局エスポワールシチーを更に突き放し10番人気のヒラボクキングが1番人気馬に1馬身半差を付けて快勝、しかも勝ち時計が1分48秒1って超速。この時計では足の遅い馬では辛かったか。2着のエスポワールシチーはこの伏兵への負け方が南部杯のオーロマイスターに似てて次走はちょっと期待しにくいか。しかし2ヶ月前に1秒0ぶっちぎった相手にひっくり返されるんやから競馬は分からん。3着に馬群の中から上がり最速の35秒4でエスポワールシチーのクビ差まで迫ったシルクシュナイダー、本当に勢いのまま来たな。4着に1馬身1/4差でスタッドジェルラン、やっぱ好調なのね。1馬身半差の5着にインバルコ、後藤Jお疲れ様って感じ。逃げたトウショウフリークは7着、アドマイヤロイヤルは良い位置付けたが前に行くのに脚使っちゃったか8着、レーザーバレットは全く見せ場なく12着激敗、吉原Jに乗ってもらうか。
 今まで応援してきたエスポワールシチー、ここで終わってしまうのか、それともここを叩いての上昇があるのか、フェブラリーSが楽しみになってきた。
 藤岡佑Jはこの勝利で一日二回落馬騎手というフィルターは外してこれからは買い目に入れることとする。

 
 本日:3勝8敗△5640円/21000円   AJCCの配当では。

 昨日:0勝8敗▲10500円   京都の芝最悪。

 今日の当たり馬券:連敗ストップは京都8Rのサトノモンスターの馬単。
 中山9Rの若竹賞のバンザイの馬単、新馬戦では内を通って逃げ切ったとはいえ負かした相手がバラ一族のローゼンケーニッヒ(この馬は今の京都じゃなければどこでも勝てます)なのでやれるとは思ってたがキッチリ逃げ切って良い仕事してくれたよ。

 今日の嘆きの馬券:京都10Rの伏見S、今の人造馬場なんでツルマルジュピターかメモリアルイヤーかと思ったが、先行するならキングレオポルドかと思い直して買ったが四位Jの相も変わらず無策な後方一気狙い、結果メモリアルイヤーの逃げ切り圧勝。でも突っ込んできたのはアグネスウィッシュやった。大先生は最近こういう新人みたいな一か八かの騎乗が多いな。

 
 まだ京都開催か、来週からはBコース? もう京都の芝は堪忍してくれ。
 だけど土曜はシルクロードS、追い切りなら1週前に坂路1番時計出してたロードカナロアだが逃げ天国ならヘッドライナー、エーシンヴァーゴウも速い。ツルマルレオンって仕上がってるんかな、サンダルフォンも差しが決まる馬場ならおもしろいんやけどねー。
 京都牝馬Sはショウリュウムーンか、善戦ウーマンコスモネモシンは外せん、スプリングサンダーの勢いも怖い、レディアルバローザのデキが気になるな。
 根岸Sは普通に言えばダノンカモンにセイクリムズンにティアップワイルドだけど混戦で難しい。

 
 ということで明日からまた静岡行き名古屋泊、明後日は三重の四日市まで行って近鉄で帰宅か、辛いので今夜は早く休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月25日 »